もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

「PIECES OF A DREAM / CHEMISTRY」のカラオケでの歌い方【音域】

「PIECES OF A DREAM / CHEMISTRY」についてカラオケでの歌い方や音域を解説しました。カラオケで歌う場合の参考にしてください。

「PIECES OF A DREAM / CHEMISTRY」の楽曲音域データ

アーティストCHEMISTRY
リリース2001/3/7
タイアップアニメ『ReLIFE』第11話EDテーマ
総合難易度★★★☆☆
音程難易度★★★☆☆
地声最低音mid1D(D3)
地声最高音hiA(A4)
裏声最高音hiB(B4)
スピードBPM106(標準的な速さ)
ラップなし
PIECES OF A DREAM について

2001年3月7日にリリースされたシングル曲です。CHEMISTRYのデビューシングルです。タイアップはありますが、どちらかというと歌番組での知名度が高めとなっています。

CHEMISTRYの曲の中で最大のヒット曲で、唯一レコードの売上枚数が100万枚を越えたミリオンヒットとなっています。

YouTubeに公式チャンネルがMVを投稿しています。
再生回数は160万回を突破しています。公式チャンネルの中で1位の再生回数です。

「PIECES OF A DREAM」はしんみりとしたメロディで進みますが、心に響くようなバラード曲となっています。

「PIECES OF A DREAM / CHEMISTRY」カラオケでの歌い方について

曲の構成
  • 1番:Aメロ→Bメロ→サビ
  • 2番:Aメロ→Bメロ→サビ
  • 終盤:Cメロ→ラストサビ

曲中での音域はmid1D(D3)~hiB(B4)と広めです。
地声最高音はhiA(A4)で、裏声最高音はhiB(B4)です。男性の平均的な音域から考えると、上方向に少しだけ広がっています。地声に関してもやや広がってますね。

参考:男性の平均的な音域

男性の平均的な声域

ゆったりとしたバラードソングとなっています。

Aメロはキーが低くゆったりとしたペースです。音程配置もそこまで複雑ではありませんが、歌い方が少し特殊で、事前に確認しておかないと要所要所を外しやすくなっています。

Bメロも傾向は同じですね。デュエット曲なので息継ぎをする暇がない部分があり、肺活量は持ちにくくなっています。カラオケで一人で歌う場合にはブレスを意識すると良いでしょう。

サビはキーが高くなり、喉へとダメージを与えてきます。それだけでなく裏声を使用する部分も多く、綺麗な裏声が出せるか否かが問題となるでしょう。

歌い方次第で音程がかなり合うようになるので、事前にしっかりと歌い方を確認したうえで、流れるように歌っていくのがおススメです。

とはいえ、しっかりと音程を踏むために発声をしっかりと意識しつつ、それでいて流れるようにリズムに乗って歌っていかないといけないので難易度はなかなかに高めですね。事前の練習が求められています。

Cメロはかなりキーが高く、裏声も使用されています。音程はそこまで難しくはないものの、裏声部分が一番の見せ場なので、ここをしっかりと意識して行くといいでしょう。

ラストサビの最後にて転調し、裏声の最高音も再登場します。

地声最高音はhiA(A4)と男性の平均的な音域から見てみると少し高めです。なので

キーは調整しない方向で一度チャレンジしてみましょう。

地声最低音はmid1D(D3)で、Bメロとサビで登場します。
登場頻度はやや多いものの、低音としてはギリギリ男性の平均的な音域に収まっています。それゆえに、多少であればキーを下げても問題はないと言えるでしょう。

裏声最高音はhiB(B4)でCメロで登場します。
他に、hiA(A4)の裏声も登場します。ロングトーンの裏声となっていて、抜けるような綺麗な裏声が特徴的です。キーはやや高いですが、裏声の練習にも使える曲となっています。

音程はそこまで難しくはないので、メロディや歌詞は素早く覚えてしまうのがおススメです。その上で、高音や裏声を出すことに注力するのが良いでしょう。

「PIECES OF A DREAM」は曲全体を通して独特の歌い方による音程の難しさが特徴ですね。事前に練習をしておかないと歌いにくさを感じるでしょう。

自分のキーを知っているとよりカラオケが楽しくなります。

自分のキーの判断方法は以下で説明しているので、調べてみましょう。

関連記事

このページではあなたの声のキーの高さを計測する方法について説明しています。自分の声の高さを知ろう!専用システムで音域(声域)チェック!音域(声域)を知る際に、「音域チェッカー」を使用します。音域チェッカー「音域チェッカー[…]

カラオケのコツが詰まった教科書で
さらにレベルアップ!

詳細かつ丁寧な解説で、歌唱力も採点の点数もアップさせて、カラオケで注目を集めよう!