もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

「GO!!! / FLOW」のカラオケでの歌い方【音域】

「GO!!! / FLOW」についてカラオケでの歌い方や音域を解説しました。カラオケで歌う場合の参考にしてください。

「GO!!! / FLOW」の楽曲音域データ

アーティストFLOW
リリース2004/4/28
タイアップアニメ「NARUTO -ナルト-」OPテーマ
総合難易度★★★☆☆
音程難易度★★☆☆☆
地声最低音mid1G#(G#3)
地声最高音hiA#(A#4)
裏声最高音なし
スピードBPM134(速い)
ラップあり
GO!!!について

2004年4月28日にリリースされたシングル曲です。FLOWの8枚目のシングル曲になります。アニメ「NARUTO」のOPテーマに起用されました。

FLOWを代表する一曲にして、長く続いたアニメ「NARUTO」の数多くの曲の中でも高い人気を誇っています。「NARUTO」名曲ランキングでは2位を獲得したこともあります。

YouTubeに公式チャンネルがMVを投稿しています。
2022年に公開されましたが、たった半年で100万再生を突破しています。有名な映画、「ターミネーター」をリスペクトしたような映像が特徴です。もちろんカラオケでもこのMVが流れます。

「GO!!!」は常にアップテンポな調子で進んでいく、非常に軽快で、皆で盛り上がれるナンバーとなっています。

「GO!!! / FLOW」カラオケでの歌い方について

曲の構成
  • 1番:サビ→Aメロ→Bメロ→Aメロ→サビ
  • 2番:Aメロ→Bメロ→サビ
  • 終盤:Cメロ→ラストサビ

曲中での音域はmid1G#(G#3)~hiA#(A#4)とやや狭めです。
地声最高音はhiA#(A#4)で、裏声は使われていません。男性の平均的な音域から考えると、上の方にずれたような形になります。

参考:男性の平均的な音域

男性の平均的な声域

音程はそこまで難しくはありませんが、曲のスピードが速く、歌詞を敷き詰めているために息継ぎをする余裕があまりないのが特徴です。

さらにサビの最後に必ずラップ部分が用意されていて、そこで音程を合わせることができないと音程正解率が一気に下がってしまいます。採点ゲームで遊んでいるときは要注意ですね。

地声最高音はhiA#(A#4)とまあまあ高めに設定されています。音程の難易度が高くないので、歌詞とメロディを覚えた後は、高音に集中しましょう。

もしもキーが高いなと感じる場合は、キーを調整することをオススメします。

キー調整をする際には、キーを1~2つ下げるのがおススメです。

これで最高音がmid2G#(G#4)~hiA(A4)になるので、一気に歌いやすくなると思います。

地声最低音はmid1G#(G#3)ですので、余裕はあります。下げても問題はありません。

採点ゲームをしていないならばラップ部分で音程を外していることがばれません。もしも気になる場合は採点を切るか、あるいは採点をしていないときに歌ってみましょう。

歌っていて楽しい曲です。披露することで周りもノリノリで歌ってくれる可能性が高いですね。ノリの良いメンバーとカラオケに行く場合は披露してみてください!

自分のキーを知っているとよりカラオケが楽しくなります。

自分のキーの判断方法は以下で説明しているので、調べてみましょう。

関連記事

このページではあなたの声のキーの高さを計測する方法について説明しています。自分の声の高さを知ろう!専用システムで音域(声域)チェック!音域(声域)を知る際に、「音域チェッカー」を使用します。音域チェッカー「音域チェッカー[…]

カラオケのコツが詰まった教科書で
さらにレベルアップ!

詳細かつ丁寧な解説で、歌唱力も採点の点数もアップさせて、カラオケで注目を集めよう!