もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

GLAYのおススメ曲を紹介!カラオケで自分も周りも楽しくなろう!

今回はGLAYのおススメ曲を紹介します!レパートリーを増やす際の参考にしてください!

自分のキーを知っているとより参考になります。自分のキーの判断方法は以下で説明しているので、調べてみましょう。

関連記事

このページではあなたの声のキーの高さを計測する方法について説明しています。歌える曲、歌えない曲で声域を確認しよう!●キーの高さ男性の一般的な声域はmid1D~mid2G#までです。アーティストによっては曲のキーが高い[…]

男性の平均的な声域
各曲の難易度まとめ
曲名音程キー裏声
春を愛する人hiA#なし
サバイバルhiBなし
BEAUTIFUL DREAMERhiBなし
いつかhiBなし
Yes,summer dayshiAなし
coyote,colored darknesshiBなし
MERMAIDhiBなし
VERBhiCなし
BLEEZEhiAなし
TWO BELL SILENCEhiA#なし
紅と黒のMATADORAhiAあり(hiA)
ずっと2人で……hiBなし
Missing YouhiCなし
夏音hiAなし
SPECIAL THANKShiCなし
DARK RIVERhiCなし
LET ME BEhiCなし
MIRRORhiAなし
ホワイトロードhiBなし
SAY YOUR DREAMhiDなし
Way of DifferencehiDなし
Satelite of lovehiC#なし

※色は難しさ。紫>赤>黒>緑の順に難しくなります。赤、紫が多いものは難易度が高めの曲となります。例えば音程練習をする場合は、入門では「易」を、上級は「難」を選ぶようにしましょう。
※当サイトでは多くの曲を実際にカラオケで歌った分析コメントと共に掲載しています!以下が一覧になりますので、こちらもご利用ください!

GLAYのおススメ曲

春を愛する人【hiA#】

春を愛する人
GLAY
¥250

クリック or タップで開く
最初から最後までアップテンポな明るい曲です。メロディが耳に残りやすく、過去に何回も周りの人から「あれ歌ってよ!あれ……なんだっけ?明るい感じのGLAYの曲……」「春を愛する人かな?」「そう!多分そんなタイトル!」と言われたことがあります。まあ、タイトルは覚えようよ、というのはありますが(笑)

カラオケで好んで歌っていると、周りが自然と覚えてくれる曲です。そのため、歌っているあなたも、その周りの人も楽しめる曲となっています。みんなと一緒に盛り上がれると楽しいですからね。

ただ、ずっとアップテンポな曲調で息継ぎをする暇もあまりありません。そのため周りは盛り上がりますが、歌っていると少し疲れる曲でもあります。とはいえアップテンポな曲というのは大体がそういった曲なので、あまり気にする事でもないのかもしれませんね。

サバイバル【hiB】

サバイバル
GLAY
¥250

クリック or タップで開く
この曲も最初から最後までアップテンポな曲です。明るいというイメージではなく、疾走感のある曲と言った方が正しいかもしれません。

特徴なのは歌詞を限界まで敷き詰めた早口になる部分が多いところですね。のちほど紹介する「TWO BELL SILENCE」も似たような曲ですが、知名度はこちらの「サバイバル」の方が高めです。

肺活量と舌が回るのか?という問題があります。周りに披露すれば盛り上がることは間違いないですが、できれば十分に練習してから披露したい曲ですね。

可能であれば歌詞をすべて覚えてしまった方が良いでしょう。早口の部分はカラオケで歌詞を見てからだと追いつかなくて上手く歌えないこともありますので……

BEAUTIFUL DREAMER【hiB】

BEAUTIFUL DREAMER
GLAY
¥250

クリック or タップで開く
伴奏から始まる壮大なメロディが特徴の曲です。歌詞はAメロBメロがゆったりとしたペースで、サビで一気に盛り上がります。

知名度はあまりないものの、知らない人に聴かせると「なにこれ!?すごいいい曲だね。誰の曲?これGLAY?」「そうだよー」「そうなの!?知らなかった。なんて名前の曲?」という反応が返ってきます。

GLAYのライブでも歌われることが多く、そういったときも会場全体が盛り上がっていますね。カラオケルームでも盛り上がれること間違いなしです。

歌いこなすにはそれなりの練習が必要ですが、マスターできれば自分も周りも楽しめる楽曲です。ぜひ覚えてみてください♪

いつか【hiB】

いつか
GLAY
¥250

クリック or タップで開く
TBSドラマ「刑事★イチロー」の主題歌です。カラオケで歌うとPVが流れます。PVが面白く、4つの場所を別々で撮影していて、それぞれをGLAYのメンバーが一瞬で移動しているように演出するPVとなっています。

カラオケで披露すると、曲そのものよりもPVに皆夢中になってしまうことが多いです。ですが曲自体も良い曲なので、何度も歌っていると周りの人が覚えてくれます。曲を覚えているのか、PVを覚えているのか微妙な線ではありますが……(笑)

Yes,summer days【hiA】

Yes, Summerdays
GLAY
¥250

クリック or タップで開く
タイトルから夏を連想できる曲ですね。GLAYの中でも初期のシングル曲ですが、メジャーになる前の曲なのであまり知られていない楽曲でもあります。

とはいえメジャーじゃない=良い曲ではないというわけでは当然ありません。夏のイメージにGLAY風のロック調を掛け合わせ、美しい女性を歌う歌詞は今のGLAYとは一味違った一面を見せてくれます。

夏の暑い季節にピッタリな楽曲です。季節に合わせて歌うことで、さらに盛り上がることができるでしょう!

coyote,colored darkness【hiB】

coyote,colored darkness
GLAY
¥250

クリック or タップで開く
coyoteはコヨーテで、オオカミの近縁です。小型のオオカミですね。coloredとあるように曲中で数多くの色が登場するのが非常に特徴的です。

アップテンポながらもかなりダークな曲で、歌詞ではなくメロディが良いという人が多いです。バラード曲が多いことで知られるGLAYですが、こういったアップテンポかつダークな特徴という数は少ないですが良い曲もいくつかあります。

のちほど紹介する「紅と黒のMATADORA」もそうですが、メジャーではない曲の中にも気に入りやすい曲は多いです。気に入った場合はぜひともカラオケで楽しく歌ってみてください!

MERMAID【hiB】

MERMAID
GLAY
¥250

クリック or タップで開く
GLAYの19番目のシングルです。今回紹介する曲の中ではもっともヒットした曲となります。オリコン1位も獲得していますね。なぜ「MERMAID」というタイトルなのかといいますと、実は最初はラブソングを作ろうとしていたかららしいです。途中から歌詞が大きく変わり、どちらかというと社会批判?の側面が強くなったのだとか。

知っている人が多いのもそうですが、タイトルからは想像のできないほど疾走感のある曲調で、低音と高音が良い配分とタイミングで出てくるのが盛り上がれるポイントです。

30代、40代でGLAYが好き!という人が居るときに歌うと喜ばれやすい曲です。ノリノリで歌える曲なので、楽しく全力で歌いましょう!

VERB【hiC】

VERB
GLAY
¥250

クリック or タップで開く
38枚目のシングルです。38枚目にも関わらず、リリース年が2008年ということを考えると、やはりGLAYは長い間活躍している日本の代表的なロックバンドと言えるでしょう。

この曲もオリコン1位を獲得していて、歌番組などをよく見るなら知っているかもしれませんね。カラオケで歌うとPVが流れるのも印象的です。

どちらかというと初期のGLAYのイメージに近い曲で、これぞロックバンド!という曲調です。歌詞もこちらを励ましてくれる内容が使われており、人生で迷ったときにこの曲に助けられた、という方もいらっしゃいました。音楽はその人の人生を良い方向にもっていってくれる、素晴らしいものですね。

カッコよく、伴奏でのギターやベースも良い味を出している曲です。最後にシャウトが入るのも良いですね。キーは少し高めですが、練習してみる価値は十分にありますし、歌いきれるととても気持ちがいいですよ。

BLEEZE【hiA】

BLEEZE
GLAY
¥250

クリック or タップで開く
「Yes,summer days」と同じく夏が題材となっている曲です。「Yes,summer days」よりも夏を前面に押し出しています。非常にアップテンポな曲で、オフィシャルサイトでは「ライブの定番」、TERUは「フェスで楽しくみんなが一緒に唄って手を振ってるのが想像出来る曲」と述べています。

曲そのものは3分台と短いものの、LIVE DAMならばPVが流れます。GLAYメンバーが着こなす白いジャケットや夏の衣装に身を纏った踊る楽しそう人たちと、キラキラとした印象が強い曲です。

あくまでも主観ですが、最近発売された曲の中ではかなりの良曲ですね。ライブでも盛り上がっていますし、当然カラオケでも盛り上がることができます。前述した「Yes,summer days」との二曲で夏の季節の曲として歌うのも良いですよ!

肺活量は要求されますが、キーはhiAが最高と、GLAYの曲の中では比較的低めです。練習して楽しく歌えるようになりましょう!

TWO BELL SILENCE【hiA#】

TWO BELL SILENCE(再録)
GLAY
¥250

クリック or タップで開く
「サバイバル」でこの曲名を出しましたが、実際には「サバイバル」以上に歌詞を詰め込み、早口で、そして息継ぎをする暇のない曲です。その分疾走感はすさまじく、最初から最後まで駆け抜けます。

知名度はいまいちですが、AメロBメロの歌詞の詰め込み方がすさまじいので、歌いきれるだけでも周りから「すごい!」という言葉を引き出せます。

その分曲を歌う難易度は高めですが、難易度が高ければ高いほど歌いきれた時の喜びも大きいです。一度聴くと耳から離れにくいメロディなので、気に入る可能性も高いと思います!好きになった場合はぜひともカラオケで歌ってください!

紅と黒のMATADORA【hiA】

紅と黒のMATADORA
GLAY
¥250

クリック or タップで開く
2008年にリリースされたGLAYの39枚目のシングルです。MATADORAはスペイン語で女性闘牛士の意味ですが、曲の歌詞からはどちらかというと踊り子を連想させるフレーズが多いです。PVでも赤いドレスを着た女性が躍っているのが確認できます。

曲調がGLAYの他の曲と比べると独特で、今までにない曲となっています。オリコン2位の曲なので、「聞いたことはある!」という人は多かったですね。

アップテンポな曲ではあるのですが、少しダークな印象があります。また音程は難しく、歌い上げるにはそれなりの練習が必要になります。サビで一気に盛り上がるので、上手く歌えれば気持ちよく歌えるでしょう。

ずっと2人で……【hiB】

ずっと2人で…
GLAY
¥250

クリック or タップで開く
GLAYが発売したシングルの中ではかなり歴史あるバラード曲です。TERUのお姉さんの結婚式のために作詞、作曲されたものでよく結婚式でも流れる曲ですね。そのため「聴いたことがある」という人は多いです。

キーがhiBとGLAYのバラード曲の中では中間程度の高さです。とはいえ高めのキーが連続し、かつ長時間維持する必要があるのでかなりの肺活量を必要とします。厳しい場合はキーを少し下げてみるのも良いでしょう。

ちなみにですが、メロディラインが頭に残りやすいらしいです。知人の前で歌ったときも、その知人はこの曲を知りませんでしたが「この曲、いい曲だよね……」としみじみと言っていたのが印象に残っています。

将来的に歌うことになる可能性もあるかもしれませんので、覚えておいて損はないと思いますよ!

Missing You【hiC】

Missing You
GLAY
¥250

クリック or タップで開く
「Missing You」は「あなたがいなくて寂しい」という意味です。失恋ソングのように思えますが、歌詞が難解で正確には意味は読み取れません。ですが歌詞中には冬を連想させるワードが多く登場します。

カラオケではPVが流れます。PVは暗い冬、というイメージが強いですね。鏡映しで力強く歌うTERUが印象的です。曲の知名度はいまいちですが、PVが流れるのですぐにGLAYの曲と周りが気づいてくれるのも良いところですね。

この曲に関してはとにかく音程が難しいです。歌いにくいといいますか、上手く音を踏めないといいますか、とにかく難しく、採点などで高い音程正確率を取るのは難しいでしょう。

そのため上手に歌い上げるのもなかなか難しく、高音が得意な方に歌ってもらったときも「声は出ているけど、どことなくGLAYとは違う……」ということになってしまいました。GLAYの曲の中でも屈指の難易度ですね。

ちなみに最後にTERUが英語で歌っていますが、この部分は歌詞カードには記載がなく、それゆえカラオケでも出てきません。この部分は心配しなくて大丈夫です。

夏音【hiA】

夏音
GLAY
¥250

クリック or タップで開く
2006年にリリースされたシングル曲です。10年も前の作品ですが、GLAYの歴史が長いのでGLAYのバラードの中では比較的新しい曲になります。オリコン1位を獲得しています。

カラオケではPVが流れますが、アニメーションで構成されているのでGLAYのメンバーは登場しません。PV内容は影の男の子が影の女の子を助けますが、最後には離れ離れになってしまうという悲しいものになっています。

GLAYのバラードの中でもっとも低いhiAを最高音とする曲です。音程もそこまで難しくはなく、ペースもゆっくりなので非常に歌いやすい曲です。とはいえ曲の起伏が少ないので上手に歌いこなすにはある程度の歌唱力が必要です。

AメロBメロをしんみりとした声で歌い、サビで一気に盛り上げていく歌い方が効果的です。曲を知らない人も居るとは思いますが、メロディ、歌詞ともに良い曲なので、披露することで気に入る人も出てくるでしょう。

SPECIAL THANKS【hiC】

SPECIAL THANKS
GLAY
¥250

クリック or タップで開く
「とまどい」とともにA面として2000年にリリースされた曲です。この曲もその週のオリコンで1位を獲得しています。AメロBメロでの静かな曲調からは一転してサビで壮大な曲調に変化するのが特徴的な曲です。

カラオケではPVが流れます。個人的に好きなのはしみじみとしたCメロですね。歌詞の内容も昔をしのぶような内容になっています。GLAYのメンバーもこの曲は好きなんだそうです。

最高音はhiCとかなり高めです。厳しいようなら裏声を使うか、キーを下げるのが良いでしょう。この曲も「夏音」と同じく音程が比較的簡単な曲です。歌いやすいのでおすすめですよ♪

DARK RIVER【hiC】

DARK RIVER
GLAY
¥250

クリック or タップで開く
NHKドラマ10「激流~私を憶えていますか?~」の主題歌です。発売日は2013年とかなり最近ですね。ドラマの雰囲気と同じく、すこし暗めなイメージの曲です。

曲そのものは長めですが、歌詞は短めです。力強い歌声が特徴的な楽曲で、最初から最後までしっかりとした歌声の安定を求められます。ドラマを見ていた人ならば知っていますが、そうでない人は知らないことが多いと思います。

バラード、に分類すべきなのかは迷いましたが、力強い歌声を要求されるので、歌っていて楽しい曲です。こういったダークな印象の曲が好きな場合もありますので、ぜひとも一度聴いてみてください♪

LET ME BE【hiC】

LET ME BE
GLAY
¥250

クリック or タップで開く
ライブなどでよく歌われている曲です。「Let me be」は訳すと「私に構わないでください」という意味です。歌詞の中にもそういったフレーズは使われており、新しく幸せを掴もうとする元カノ?を応援するような歌詞となっています。

バラード曲でありながらhiCとかなりキーが高く、ライブでもTERUがかなり気合を入れて歌唱しているのが見て取れます。実際にカラオケで歌ってみればわかりますが、しんみりとした曲調とは裏腹に、高音を何度も要求されるので、かなり辛い楽曲です。

メロディ、歌詞ともに非常に良く、「この曲が好き!」という人は多いです。あなたが気に入る可能性もかなり高いと思いますので、ぜひとも一度聴いてみてください。

もし気に入ったなら、カラオケで披露して好きになってくれる人を探してみてください(笑)

MIRROR【hiA】

MIRROR
GLAY
¥250

クリック or タップで開く
GLAYのアルバム曲です。シングル化はされていません。アルバムの発売自体は2006年なので、10年以上も前の曲になります。

歌詞が素晴らしい曲です。Aメロ、Bメロ、サビで社会的問題や自分の無力さを歌い、ラストサビにて、それでも前を向いて歩いていくようなイメージの曲になっています。

歌詞によって辛いときも頑張れた、という人が多い曲です。「挫折の中にあって、悩んで何をすればいいのか分からないときに、この曲を聴いてとりあえず前に進んでみようと思った」という人も居ました。

バラードでありながらも、自分自身を鼓舞してくれる曲ですね。ぜひ一度聴いてみてください。

ホワイトロード【hiB】

ホワイトロード
GLAY
¥250

クリック or タップで開く
GLAYの32枚目のシングルです。発売年は2004年と15年も前になります。GLAYの歴史を感じさせますね。シングル曲ではあるのですが、あまり知られていないレアな曲でもあります。

曲の全体を通してしみじみとした印象です。故郷への哀愁を想起させる歌詞になっており、それでいて愛した人を応援する内容にもなっています。GLAYはこうした趣旨の歌詞が多いですね。

PVはモノクロ風で作られており、イメージは秋から冬といったところでしょうか。モノクロが昔を想う演出とぴったりです。

キーはhiBですが、全体を通じてゆったりとしたペースで、かつ息継ぎもしやすいです。音程も取りやすく、歌いやすい曲ですね。曲を聴く場合はYouTubeなどにも掲載されているので、歌詞を見ながら聴いてみることをおすすめします。

SAY YOUR DREAM【hiD】

SAY YOUR DREAM
GLAY
¥-1

クリック or タップで開く
2009年にリリースされた40枚目のシングルです。GLAY15周年記念シングルのひとつで、なんといっても曲の時間が特徴的です。その長さはなんと13分に及びます。GLAYの曲の中では屈指の長さですね。

一つの曲で13分ではなく、2つの曲を組み合わせて13分の1つの曲にしたように思えます。前半と後半で曲調が変わっていますからね。とはいえその変化はスムーズで、注意深く聴かないと分かりにくいかもしれません。

PVもかなり面白く、少年時代に恩を受けた外国の少年に対して、老人になった主人公が恩を返すというストーリーになっています。いろいろと考えさせられる部分も多いので、一度見ることをおすすめします。

13分という長い曲なので、覚えるだけでも時間がかかるかと思います。また伴奏が長くて10分を越える楽曲の場合は伴奏が省略されていることがあります。一方でこの曲はそうはいきません。

そのためカラオケで歌うとかなり長い時間歌いっぱなしになってしまいます。カラオケで披露するというよりも、自分が気に入ったら歌ってみる、というのがいいでしょう。もしも友人や家族と行っている場合は一言許可を取ってから入れるといいかもしれませんね。

Way of Difference【hiD】

Way of Difference
GLAY
¥250

クリック or タップで開く
2002年にリリースされたバラード曲です。今回紹介する曲の中ではもっとも高いhiDのキーを要求する曲ですね。最高音だけでなく、Aメロ、Bメロ、サビ全体にわたってキーが高い曲でもあります。

「Way of Difference」という意味からも分かるように、失恋を題材とした曲です。頭では分かっていても気持ちでは理解できない別れについて歌った曲ですね。

カラオケではPVが流れます。キーが高いのもそうなのですが、音程も難しく、また歌詞を詰め込んでいるので肺活量も必要とします。「Missing You」と同じく難易度の高い曲ですね。

そのためバラードでもありながら、壮大なイメージも併せ持つ曲です。知名度も高いので。覚えて披露すると良い反応が得られるでしょう。

Satellite of love【hiC#】

Satellite of Love
GLAY
¥250

クリック or タップで開く
こちらも「MIRROR」と同じくアルバム曲です。アルバムは2010年発売なので、「Mirror」よりは新しい楽曲ですね。ライブでも流れたことのある楽曲です。

「Satellite」はサテライトという言葉から衛星、という意味が主ですが、従者という意味も持ちます。「愛の衛星」よりも「愛の従者」という方がしっくりくるかもしれません。この曲中では「愛」がテーマに歌われています。

「愛」に関して、それだけが全てじゃないと分かりつつも、それがないとダメだというような考えさせられる歌詞です。このような「愛」を題材にしてこちらに考えさせるような歌詞をGLAYは何曲か作っています。

シングルではなく、アルバム曲の中でも有名ではないのですが、不思議な魅力があります。私自身この曲は好きですが、友人も何人か私経由でカラオケでこの曲を聴いて気に入った人が居ます。

良い曲ですので、ぜひとも一度聴いてみてください。気に入った場合はカラオケでここぞというときに披露すると良いでしょう!

無料note画像

カラオケのコツが詰まったnoteを
無料で手に入れよう!

LINE@に登録することで、カラオケのコツや練習法をまとめたnoteを無料でプレゼント!

SNSでカラオケに関する新しい情報を
受け取ろう!

Twitter、Facebookにて更新情報やカラオケの新しいネタなどを精力的に配信しています。
お使いのSNSで登録すれば、情報がお手元にすぐに届きます