もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

「LOVE is … / 河村隆一」のカラオケでの歌い方【音域】

「LOVE is … / 河村隆一」についてカラオケでの歌い方や音域を解説しました。カラオケで歌う場合の参考にしてください。

「LOVE is … / 河村隆一」の楽曲音域データ

アーティスト河村隆一
リリース1997/10/15
タイアップなし
総合難易度★★★☆☆
音程難易度★★☆☆☆
地声最低音mid1C#(C#3)
地声最高音mid2G(G4)
裏声最高音なし
スピードBPM66(やや遅い)
ラップなし
LOVE is … について

1997年10月15日にリリースされたシングル曲です。河村隆一さんの4枚目のシングル曲になります。河村隆一さんはバンドLUNA SEAのボーカルですが、この楽曲を最後にソロ活動を4年間休止しました。

シングル売上枚数は72万枚とかなり多く、さらにカラオケでも河村隆一さんの曲の中では一番の人気となっています。

YouTubeに公式チャンネルがMVを投稿しています。
再生回数は180万回を突破しています。公式チャンネルの中で1位の再生回数です。

「LOVE is …」は落ち着いたメロディながら、高音のロングトーンが響き渡る、心に残るナンバーとなっています。

「LOVE is … / 河村隆一」カラオケでの歌い方について

曲の構成
  • 1番:サビ1→Aメロ→サビ2
  • 2番:サビ2→Aメロ→サビ2
  • 終盤:サビ1

曲中での音域はmid1C#(C#3)~mid2G(G4)と広めです。
地声最高音はmid2G(G4)で、裏声は使われていません。男性の平均的な音域から考えると、下方向に少しだけ広がっています。

参考:男性の平均的な音域

男性の平均的な声域

ゆったりとしたバラードソングとなっています。曲のペースはゆったりとしていて、イメージは壮大な曲です。

ロングトーンが多く、総じてキーが高めに設定されています。その分音程変化は緩やかで、息を吸う余裕も十分にあります。

地声最高音はmid2G(G4)と男性の平均的な音域から見てみると少しだけ低いです。ただしこのキーがロングトーンの形で頻出するので、このキーがギリギリだと厳しいと思います。

逆に高音が得意な方で、hiA(A4)くらいまでのキーが余裕をもって出せるのであれば、かなり楽に感じるでしょう。

最高音が出しやすいかどうかで難易度が大きく変わってきます。なのでもしカラオケで歌唱してみて厳しいと思った場合はキーを下げてみてください。

キー調整する場合はキーを-1してみてください。

地声最低音はmid1C#(C#3)で、Aメロで登場します。
登場頻度はかなり少なく、すぐに中音域にキーが上がってしまうので、多少は外しても気にしなくてOKです。それゆえ、高音が苦しい場合は低音に関してはあまり気にせずにキーを下げてしまいましょう。

「LOVE is …」は音程も合わせやすく、高得点も狙いやすいので、高音が得意な人に特におすすめできる一曲ですね。

自分のキーを知っているとよりカラオケが楽しくなります。

自分のキーの判断方法は以下で説明しているので、調べてみましょう。

関連記事

このページではあなたの声のキーの高さを計測する方法について説明しています。自分の声の高さを知ろう!専用システムで音域(声域)チェック!音域(声域)を知る際に、「音域チェッカー」を使用します。音域チェッカー「音域チェッカー[…]

カラオケのコツが詰まった教科書で
さらにレベルアップ!

詳細かつ丁寧な解説で、歌唱力も採点の点数もアップさせて、カラオケで注目を集めよう!