もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

「SHAMROCK / UVER world」のカラオケでの歌い方【音域】

「SHAMROCK / UVER world」についてカラオケでの歌い方や音域を解説しました。カラオケで歌う場合の参考にしてください。

「SHAMROCK / UVER world」の楽曲音域データ

アーティストUVER world
リリース2006/8/2
タイアップドラマ「ダンドリ。〜Dance☆Drill〜」、「ダンドリ娘」主題歌、「music.jp」CMソング
総合難易度★★★★☆
音程難易度★★★☆☆
地声最低音mid1F#(F#3)
地声最高音mid2G#(G#4)
裏声最高音hiB(B4)
スピードBPM170(速い)
ラップあり
SHAMROCKについて

2006年8月2日にリリースされたシングル曲です。UVER worldの5枚目のシングル曲になります。タイアップが多く、知名度は高めとなっています。

カラオケランキングにおいては、UVER worldの曲の中で1位の人気を誇りますし、全曲で加味しても上位に入るほどの人気を博しています。

YouTubeに公式チャンネルがMVを投稿しています。
再生回数は2500万回を突破しています。2014年に公開されていますが、公式チャンネルの中では1位の再生回数を誇っています。もちろんカラオケでもMVが流れます。

「SHAMROCK」はノリノリで歌唱して、盛り上がれるアップテンポなナンバーとなっています。

「SHAMROCK / UVER world」カラオケでの歌い方について

曲の構成
  • 1番:Aメロ→Bメロ→サビ
  • 2番:Aメロ→サビ
  • 終盤:Cメロ→ラストサビ

曲中での音域はmid1F#(F#3)~hiB(B4)と標準的です。
地声最高音はmid2G#(G#4)で、裏声最高音はhiB(B4)です。男性の平均的な音域から考えると、上の方にずらした形になっています。

参考:男性の平均的な音域

男性の平均的な声域

Aメロは音程配置は複雑なものの、リズムに乗って歌うことで合わせることは可能です。ただし一定の間隔で張り上げて歌う部分があるので、声が裏返りやすくなっています。

Bメロにはラップのようなパートがありますが、そこまで速くはないのでしっかりと音を踏んでいきましょう。

サビでは最大の盛り上がりを見せますが、最高音の裏声が登場します。2回裏声が登場しますが、地声との区別がつきにくいので聴いていても分かりにくいかもしれません。

裏声が苦手で高音が得意な場合は地声で歌っても問題はないでしょう。

Cメロがあり、ここもラップのようになっていますが、スピードが速くないので音程を合わせる余裕はあります。

地声最高音はmid2G#(G#4)と男性の平均的な音域ギリギリの高さです。こういったノリノリの曲に関しては、気持ちよく歌うことが重要ですので、

キー調整はナシで、一度チャレンジしてみることをオススメします。

もしも高いなと感じる場合は調節するのもアリですが、キーに関しては1つか2つ下げるだけでも歌いやすくなるはずです。

ちなみに地声最低音はmid1F#(F#3)ですので、下げる余裕はあります。1つや2つ下げる程度ならば全く問題はないでしょう。

裏声最高音はhiB(B4)となっていて、裏声として考えるとキーはやや低めです。登場頻度も多くはないものの、地声→裏声、裏声→地声の変化になるので難易度はやや高めです。

瞬時に力を抜いて裏声を出せる技量を持っていれば問題はないのですが、慣れていないと難しく感じるでしょう。

全体的に見てみると、サビのキーが少し高いのが問題で、音程配置も複雑ですね。とはいえUVER worldの曲の中では歌いやすい部類に入ります。

このレベルで歌いやすいと感じるあたり、UVER worldの難易度の高さが伺えますね。

自分のキーを知っているとよりカラオケが楽しくなります。

自分のキーの判断方法は以下で説明しているので、調べてみましょう。

関連記事

このページではあなたの声のキーの高さを計測する方法について説明しています。自分の声の高さを知ろう!専用システムで音域(声域)チェック!音域(声域)を知る際に、「音域チェッカー」を使用します。音域チェッカー「音域チェッカー[…]

カラオケのコツが詰まった教科書で
さらにレベルアップ!

詳細かつ丁寧な解説で、歌唱力も採点の点数もアップさせて、カラオケで注目を集めよう!