もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

「JADE / X JAPAN」のカラオケでの歌い方【音域】

「JADE / X JAPAN」についてカラオケでの歌い方や音域を解説しました。
カラオケで歌う場合の参考にしてください。

「JADE / X JAPAN」の楽曲音域データ

アーティストX JAPAN
リリース2011/7/13
タイアップなし
総合難易度★★★★☆
音程難易度★★☆☆☆
地声最低音mid1F(F3)
地声最高音hiD#(D#5)
裏声最高音なし
スピードBPM158(速い)
ラップなし
JADEについて

2011年にリリースされた配信限定シングルです。iTunesのシングルランキングでは1位を記録しました。

YouTubeにはPVが公開されています。
この映像がカラオケでは流れることがありますので、かなりテンションが上がる演出となっています。

X JAPAN活動再開後の曲としてはかなりキーが高く、そして苦しい曲ですね。

「JADE / X JAPAN」カラオケでの歌い方について

曲の構成
  • 1番:Aメロ→Bメロ→サビ
  • 2番:Aメロ→Bメロ→サビ
  • 終盤:Cメロ→ラストサビ

曲中での音域はmid1F(F3)~hiD#(D#5)と狭めです。
地声最高音はhiD#(D#5)で、裏声は使われていません。
男性の平均的な音域から考えると、上の方に大きく広がっています。

参考:男性の平均的な音域

男性の平均的な声域

曲調は壮大の一言に尽きます。曲も速くはないですし、曲調も静かなメロディラインから始まり、サビで盛り上がります。全ての歌詞が英語で出来ているように見えますが、実は一部に日本語が使われています。歌詞ではローマ字表示になっていることもありますが……。

聴いていると苦しそうに聴こえないのですが、それはあくまでもToshIだからであって、実際に歌ってみるとかなり苦しい部分の多い曲です。ゆったりとしたペースなのでキーの高いロングトーンが多いですし、最高音のキーもそれなりに出てきます。

また曲そのものが6分とかなり長めなので歌声を持続させるための肺活量も必要になります。静かなメロディの中で歌声を目立たせるための表現力も必要ですし、かなり難しい楽曲です。以前紹介した難易度の高い曲では「限界を越えた難しさ」として掲載させていただきました。

関連記事

難易度の高い男性曲についてまとめました。全曲歌唱済みかつ、どこが難しいかのコメントも加えてあります。曲の難易度を段階に分けて表記しているので、参考にしてください。難易度A 最高の難易度霞ゆく空背にして / Janne Da Arc[…]

周りの注目を独り占め!カラオケで難易度の高い曲~男性編~②のアイキャッチ画像

X JAPANの曲は「ROSE OF PAIN」のみならずキーが高いので、高音に自信がない限りは、曲のキーを下げることをおすすめします。

キー調整をする場合には、キーを5つ~6つ下げてみましょう。

キーを6つほど下げることでようやく最高音がmid2G#(G#4)付近になります。それでもまだ高いのですが、X JAPANにしては珍しく地声最低音がmid1F(F3)と低いために下げすぎると低音が厳しくなりがちです。

まあ、ここまでキーが高いのなら低音を無視して下げたほうが無難です。そもそも最低音の登場も一瞬のために、下げすぎて出せなくてもそこまで音程に影響はありません。

全体的に高音の連発で厳しいですが、とくに厳しいのは最後の最後に出てくるロングトーンで、カラオケの歌唱画面においてはほぼ一画面まるまるロングトーンで使用しています。ここまでの長さのロングトーンですと、出し続けること自体がかなり難しく、とどめとばかりに喉へダメージを与えてきます。

個人的にX JAPANの曲の中でもっとも苦しい曲は別なのですが、この「JADE」も苦しさの中ではかなり上位にくる曲ですね。

自分のキーを知っているとよりカラオケが楽しくなります。

自分のキーの判断方法は以下で説明しているので、調べてみましょう。

関連記事

このページではあなたの声のキーの高さを計測する方法について説明しています。自分の声の高さを知ろう!専用システムで音域(声域)チェック!音域(声域)を知る際に、「音域チェッカー」を使用します。音域チェッカー「音域チェッカー[…]

カラオケのコツが詰まった教科書で
さらにレベルアップ!

詳細かつ丁寧な解説で、歌唱力も採点の点数もアップさせて、カラオケで注目を集めよう!