もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

自分でショートカットを作る!?クイックアクセスツールバーを覚えよう!

どうも神田です!今回は覚えておくと便利なテクニックとしてEXCEL(エクセル)の「クイックツールバー」を紹介します。

クイックツールバーとは?

クイックツールバーとは、簡単に言ってしまえば「EXCELのショートカットキーを増やす」機能です。あなたの好きなショートカットキーを作成することができます。使い方を見ていきましょう。

クイックツールバーの使い方1

それぞれの数字を3列分一気に結合するクイックツールバーを作成します。本来ならばツールバー→「ホーム」→「横方向に結合」としなくてはならないので少し手間です。ここでクイックツールバーを使用してみましょう。

EXCELの上の「リボン」と呼ばれる部分で右クリックしてみましょう。するとメニューが開き、その中に「クイックアクセスツールバーのユーザー設定」というメニューがあります。ここをクリックです。

クイックツールバーの使い方2

メニューが開きます。まずはコマンドの選択からプルダウンでショートカットに設定したい行動を選びましょう。

クイックツールバーの使い方3

「横方向の結合」は「ホーム」タブにあるので、ホームを選択します。

クイックツールバーの使い方4

するとコマンド選択の下の部分が変更され、「ホーム」タブにあるさまざまなコマンドが出てきます。「横方向に結合」を選択し、真ん中の「追加」ボタンを押しましょう。

すると右側の「クイックアクセスツールバーのユーザー設定」に「横方向に結合」という項目が増えているはずです。上の画像でも増えていることが確認できますね。これで登録は完了です。

それでは実際に使用してみましょう。この状態で「Alt」キーを押してください。

クイックツールバーの使い方5

すると一番上に「1」「2」「3」「4」「5」といった数字が表示されます。これがクイックアクセスツールバーです。

先ほどの「横方向に結合」は上から5番目に設定したので「5」に設定されています。この表示の状態でキーボードの「5」を押すことで横方向の結合が完了されます。

このようにして自分独自のショートカットキーを作成できるのがクイックアクセスツールバーの良いところですね。

とくにマウスを使用しなくてよい、というのが最も良いところです。実はマウスを操作する時間って長い目で見るとかなりのロスタイムなんですよね。手を動かすだけでも時間がかかりますし。

そのためキーボードショートカットを駆使して仕事をした方が早く終わったりします。

Excel Onlineにはまだ実装されていないので注意!

Excelは実はウェブ上でできるクラウド型の「Excel Online」というバージョンもあります。こちらはMicrosoftのアカウントさえ持っていれば誰でも使用することができ、かつ無料であることからも根強い人気のあるウェブアプリケーションです。

非常に便利でありがたい「Excel Online」ですが、実はまだこの「クイックアクセスツールバー」は実装されていません。(2019年10月15日現在)

ですがこの「Excel Online」はクラウドアプリケーションとして今も進化を続けています。今後実装される可能性は十分にあるといえるでしょう。

クイックアクセスツールバーについて ~おわりに~

上記で説明したように「クイックアクセスツールバー」は非常に便利な機能でして、ぜひとも覚えておきたいテクニックの1つです。

上の例では「横方向に結合」を使用しましたが、他にも「クイックアクセスツールバー」に設定できる項目はまだまだあります。

使用するコマンドは人によって違いますが、ほとんどのコマンドをショートカットキーとして登録できるので、効率はかなり高いといえますね。

ぜひとも覚えて仕事で役立ててください。

無料note画像

カラオケのコツが詰まったnoteを
無料で手に入れよう!

LINE@に登録することで、カラオケのコツや練習法をまとめたnoteを無料でプレゼント!

1:1オンラインレッスンで効率的に上達しよう!

TwitterのDMから依頼すると、1:1オンラインレッスンを受けられます。
費用は無料です。まずは相談でも構いませんので、どうぞ!