もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

職場でよく使ったEXCEL関数【VLOOKUP関数】

どうも神田です!職場でよく使用したEXCEL関数として「VLOOKUP関数」を紹介します。

VLOOKUP関数は別の範囲にある値を取得して、指定した場所に表示する関数です。かなり使い勝手の良い関数ですので、EXCELでファイルを作成するときにもっとも使用した関数と言っても過言ではありません。

使用頻度が高い一方で、式が少し複雑な関数ですので、しっかりと覚えていきましょう!

VLOOKUP関数の書き方、使い方

=VLOOKUP( 検索値 , 検索したい範囲 , 検索したい範囲の中の参照したい列 , 検索の条件 )
VLOOKUP関数には指定しなくてはならない項目が4つもあります。例を見ながら、確認していきましょう。

VLOOKUP関数の説明1

上の画像ではVLOOKUP関数を使用しています。上の画像ではF,G列にある商品名の一覧の中から「商品4」を検索し、その右隣に表示されている「90」をB16セルに表示しています。

VLOOKUP関数で指定した4つの項目について見ていきましょう。まず最初の項目は「検索値」です。上の画像では「商品4」をセル番号で指定していますね。検索するときのキーとなる値を指定します。

2つ目の項目では範囲を指定します。この範囲はマウスでドラッグすると楽です。上の画像ではH16~G21までを選択しています。「商品1」~「商品8」までの商品名と料金のセットを範囲に指定しました。

3つ目の項目は2つ目の項目で指定した範囲の中から、返したい値の列を指定します。上の画像の場合は範囲の左端(F列)から数えて2列目(G列)の値を取得するようにしています。これが「1」ならばF列から値を持ってきますし、「3」ならばH列から値を取得します。

4つ目の項目は「TRUE」か「FALSE」かの2通りしか指定できません。「TRUE」「FALSE」ともに1つ目に指定した検索値に一致するものがあれば範囲内の値を返します。しかし「TRUE」の場合は一致しないときに指定値以外の最大の値を返します。

こう書くと難しいのですが、実際には「FALSE」を頻繁に使用するので「TRUE」を使用する機会はほとんどありません。4つ目には必ず「FALSE」を書く、と覚えても問題はありません。

以上がVLOOKUP関数の使用方法です。少し複雑ですので、図を使ってもう一度まとめますね。

VLOOKUP関数の説明2

少し扱いが難しい関数ですが、非常に便利です。使っているうちに覚えていくと思うので、積極的に使っていきましょう!

VLOOKUP関数の使える点

①別シートも参照範囲にできる

ここまで紹介したように、同じシート内に参照したい範囲があるのは実は結構珍しいです。ほとんどの場合は参照したい範囲は別のシートにあるのが普通です。

ですがご安心ください。VLOOKUP関数の2番目で指定する範囲については別シートの範囲も参照できます。式を書くときに、2番目の項目を指定するときにはシートを切り替えてみてください。その状態で範囲を指定することにより、特定シートの特定範囲と自動的に式を入力してくれます。

②参照する値がエラーの場合はIFERROR関数を使おう

VLOOKUP関数の説明3

上の画像を見てください。上の画像では倍率を右の表から取得しています。しかし、「商品3」「商品7」については右の表に倍率が存在しないために「#N/A」となっています。

VLOOKUP関数を使用しているとこのようなエラーにはよく遭遇します。しかし、こういったエラーの場合に特定の文字列、たとえば「なし」を表示する関数も用意されています。それがIFERROR関数ですね。

IFERROR関数については以下の記事で詳しく解説しています。こちらもぜひとも参考にしてみてください!

関連記事

どうも神田です!職場でよく使用したEXCEL関数として「IFERROR関数」を紹介します。IFERROR関数はEXCEL関数を使用した結果、帰ってきた値がエラー値([#DIV/0!][#N/A][#NAME?][#NULL!][#N[…]

職場でよく使ったEXCEL関数【IFERROR関数】のアイキャッチ画像

VLOOKUP関数について ~おわりに~

VLOOKUP関数は仕事ではかなり使用頻度の高い関数でした。別の表から値を持ってきたい場合はかなり多く、そういった場合には重宝します。無い値は持ってこれませんが、エラーの場合に使用できる別の関数もあるので、使い勝手はかなり良いですね。

少し式が複雑ですが、覚えるとかなり便利な関数です。初めはサイトを見ながらでも良いので使ってみて、段々と慣れていくことをおすすめします!

無料note画像

カラオケのコツが詰まったnoteを
無料で手に入れよう!

LINE@に登録することで、カラオケのコツや練習法をまとめたnoteを無料でプレゼント!

1:1オンラインレッスンで効率的に上達しよう!

TwitterのDMから依頼すると、1:1オンラインレッスンを受けられます。
費用は無料です。まずは相談でも構いませんので、どうぞ!