もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

カラオケでの飲み物、食べ物の影響まとめ!【避けるべき飲み物はどれ?】

カラオケで楽しんでいる人
カラオケで炭酸やアルコールは喉にどんな影響を与えるんだろう?良いのかな?悪いのかな?……

こんな悩みを持っている人に応えます。
カラオケでは飲み物や食べ物のメニューが多くて悩みますよね。
とくにカラオケで練習をする場合には、喉にダメージを与えるような飲み物、食べ物は避けたいと思うでしょう。

この記事を書いている私はカラオケが好きで、今までに1000回はカラオケへと訪れています。
飲み物や食べ物はすべて試したと言っても過言ではなく、もちろん練習に向いている飲み物なども知っています。
今回はカラオケに通い詰めた私が、NGな飲み物や食べ物などを紹介します!

目次

【ジャンル別】カラオケでの飲み物

カラオケでの飲み物は、大きく分けると次のように分かれます。

  • アルコール
  • 炭酸
  • ジュース
  • お茶、水

それぞれについて、細かく見ていきましょう。

アルコールの飲み物は、カラオケではNG!

アルコールは、もっとも喉にダメージを与える飲み物となっています。
人間は声を発する際に、声帯という粘膜を振動させますが、アルコールはこの粘膜を炎症させてしまいます。
粘膜が炎症すると声帯は上手く振動しなくなり、結果として声が枯れたり、掠れたりするようになります。

そのため、カラオケの練習をする際にはアルコールは避けたほうが賢明です。
練習時間は多いほど良いので、その時間を削ってしまうのはもったいないからです。

一方で、大勢でわいわい騒ぎたいときにはアルコールは向いている飲み物です。
アルコールには感情のリミッターを少し和らげる効果があります。
大勢の前で歌うのは緊張しますが、アルコールを飲むことで緊張を和らげ、普段よりも結果として大きな声が出せるという人も居るようです。

一長一短なので、その時々に応じて、使い分けたいところですね。

カラオケでの炭酸飲料は自信があればOK

続いて炭酸飲料です。
アルコールほどでないにしろ、炭酸飲料も声帯に刺激を与える飲み物となっています。
とはいえアルコールに比べればその影響は小さく、普段の練習で飲んでも気にならない人も多いです。

一方で、私の周りには炭酸を飲むと喉が枯れやすくなってしまう人も居ますので、その人の元々の喉の強さにも左右されると思います。
もしも自分の喉が枯れやすいと思うなら、練習では飲まない方が無難ですね。
飲んでいて全く支障がないのなら、大丈夫でしょう。

カラオケでジュースを飲むのはOK

ジュース類の飲み物は糖類が含まれていて、喉に良くないと主張する人もいます。
しかし私の経験からすると、ジュースに関しては飲んでも喉に影響はほとんどないと考えています。
アルコールは絶対にNGですし、炭酸も人によっては避けるべきですが、ジュースで声が出にくくなったという経験はありません。
周りの人からもそういった話は聞きません。

練習や、大勢でワイワイ盛り上がるカラオケで、ジュースを飲むのはとくに問題なし、と思ってOKです。

水やお茶の飲み物も、カラオケでOK

最後に水やお茶についてです。お茶に関しては喉の油分を取り除いてしまうためよくないという話がよくされます。
これに関しては同意なのですが、だからカラオケでは飲んではいけない、というわけではありません。
油分を取り除いても声帯がすぐにダメージを受けるわけではありません。

それゆえに、アルコールや炭酸と比べれば、飲んでも悪影響は起きにくい飲み物です。
水も同じですね。
極端に冷やしたお茶や水は刺激物となりますが、氷を入れているウーロン茶くらいならば気にしなくてもOKです。

カラオケで喉に影響を与える飲み物まとめ

まとめとして、これまで紹介した飲み物のジャンル別に、喉に与える影響を数値で表しておきます。
あくまでも個人意見ですので、参考までにどうぞ。

  • アルコール:100
  • 炭酸:30
  • ジュース:10
  • お茶、水:5

喉が枯れにくい人でもアルコールは避けたほうが良いです。
喉に自信がない人はアルコールと炭酸を避けるのがおススメですね。
これらはその時の環境や体調によっては喉を枯らすことを早めてしまいます。
注意してください。

補足:カラオケでの食べ物について

カラオケでのおススメやNGな飲み物について紹介したところで、食べ物についても言及しておきます。
食べ物の場合、避けるべきは

辛さのある食べ物、熱すぎる食べ物

です。

これらの食べ物は刺激物と呼ばれ、喉にダメージを与えてしまいます。
練習をしているときなど、喉を傷めたくない場合は食べないようにしてください。

また、定番ではあるのですが、ポテトチップス、揚げポテトなどの軽くつまめる系の食べ物は要注意です。
こちらは喉にダメージを与えるわけではありませんが、細かい粉や粒が喉に絡み、むせてしまうことがあります。
軽くつまめるので歌う前に食べてしまうと、苦しい思いをすることもあるので要注意ですね。

たばこのカラオケへの影響は?

飲み物でも食べ物でもないのですが、たまに質問されるので、たばこについても回答しておきます。
たばこには化学物質が入っていて、この化学物質が吸った際に声帯を傷つける効果があります。
私の身の回りで吸っていた人も、カラオケでは吸っていませんでした。

「タバコは好きだけど、カラオケで吸うと声でなくなるから嫌なんだよね」

と言っていたのが印象的です。
普段吸っている分には問題がありませんが、練習の時などは避けたほうが無難ですね。

余談になりますが、たばこは肺活量にも影響を与えます。
喫煙をしていると、運動で苦しくなるのが早くなる、という話を聞いたことがあるかもしれません。
歌う際の肺活量にも影響することは知っておいて良いでしょう。

おわりに

カラオケでの飲み物、食べ物についてまとめていきました。
カラオケにはもう15年は通っていますが、その間にさまざまな飲み物、食べ物を経験しました。
さらに他の人にもいろいろ意見を聞いていたので、かなり現実的なまとめとなっているはずです。

カラオケでの飲み物や食べ物を気にする場合、歌の練習を考えているかと思います。
長時間練習するために飲み物や食べ物は気をつけたいところですね。
ぜひとも上のまとめを参考にして、練習頑張ってください!