もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

菅田将暉のアーティスト情報と紹介している曲一覧

菅田将暉のデータ

ジャンル歌手
活動期間
2017~
主な地声音域
mid2G#(G#4)~hiB(B4)
主な裏声音域hiB(B4)~hiC(C5)
主な低音域mid1A(A2)~mid1C#(C#3)
ラップ使用なし
主なタイアップドラマ、映画
代表曲さよならエレジー

菅田将暉について

2017年から歌手として活動を開始している、人気爆発中の歌手です。俳優としても有名で、ドラマや映画で目にした人も多いと思われます。

元々米津玄師さんとのコラボ曲である「灰色と青」で有名でしたが、歌手として活動を初めて1年後の「さよならエレジー」でドラマ主題歌を手掛けたのをきっかけにさらに知名度を増しました。

カラオケでも歌われることが多く、アーティストのランキングでは総合でも上位にランクインしています。

タイアップはドラマと映画が多めで、上記の曲以外にも「まちがいさがし」や「星を仰ぐ」などが有名です。

YouTubeの再生回数もすさまじく、再生回数1億回越えのPVも2本もあります。

菅田将暉のカラオケでの評価について

さて、そんな菅田将暉さんをカラオケという観点で見ていきましょう。

菅田将暉の音域について

まずは音域から。参考までにカラオケが得意な男性の平均的な音域を掲載しておきます。

最低音はmid1A(A2)~mid1C#(C#3)付近が多く、男性の平均的な音域から考えるとやや低い印象を受けます。ただ低めの低温でも登場頻度が少ないことが多いために、そこまで気にならないことが多いです。

一方で地声最高音はmid2G#(G#4)~hiB(B4)とやや高めです。最高音も登場頻度が少ない曲が多いですが、それを考慮してもやや高いですね。

キー調整に関しては曲にもよりますが、ー2かー3くらいが妥当かなと思います

それぞれの曲をどのくらい下げるかは、下記の個別記事を参照してください。

裏声は曲によって使用するかしないかは分かれるものの、使用する場合には裏声のキーはhiB(B4)~hiC(C5)となっています。

音域的には一般的な高さで、出し易い高さです。曲にもよりますが裏声の難易度はそこまで高くないと言えるでしょう。

総評すると、音域はやや広いものの、キー調整はしやすい傾向の曲が多く、高音域は少しレベルが高めです。

やや高めの地声高音は出せる必要があり、個人的な感想ですが、hiA(A4)程度のキーを安定して出せるとやや余裕をもって歌唱できるかなと思います。

菅田将暉の音程について

続いて曲の傾向と言いますか、音程について見ていきましょう。曲にもよるのですが、全体的に難易度は少し低めとなっています。

もちろん「まちがいさがし」のように音程の取りにくい曲もありますが、基本的には変化が緩やかで、歌いやすい曲が多いです。

有名曲ですと「さよならエレジー」や「」などは難易度が低いと言えますね。

メロディラインも頭に入りやすいものが多く、覚えやすくなっています。歌詞や歌い方を覚えれば、カラオケでの披露は容易でしょう。

とはいえ完璧に歌いこなすには当然練習は必須と言えます。しっかりと歌唱練習をして、体で歌い方を覚えていきましょう。

紹介している菅田将暉の曲一覧

オフラインのためランキングが表示できません

カラオケのコツが詰まった教科書で
さらにレベルアップ!

詳細かつ丁寧な解説で、歌唱力も採点の点数もアップさせて、カラオケで注目を集めよう!