もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

カラオケ@DAMは家で楽しくカラオケできる?レビューしました!

皆さんこんにちは!カラオケ楽しんでいますか?

……そんなわけないですよね。世の中はコロナで大騒ぎ。カラオケ店舗も多くが休業をしている現状です。

一部店舗では再開している部分もあるようですが、厳重な感染症対策を見ていると「そもそもカラオケに行ってもいいの!?」という気分にもなります。

だったら自宅でカラオケだ!

カラオケに行けないなら、自宅でカラオケをするしかない!

ですが、今までカラオケで歌っていたときは使えたDAMのカッコいい採点機能や、伴奏が恋しくなってきます。

曲をスピーカーで流してみても、アーティストの声が聴こえてしまい「ちょっと邪魔だなぁ」と思うこともありますよね。

どうせなら自宅にカラオケの本体やマイクを揃えたいところです。

ですが、カラオケ本体だけでも300万近くかかります。こんなの、買えるわけありません!

もしも、カラオケと同じ環境を再現できるとしたら?

流石にカラオケ本体を部屋に持ち込むことはできませんが、カラオケと同じ環境を部屋に再現することはできます。

それがこちら!第一興商が提供するアプリケーション、カラオケ@DAMです!


出典:家庭用おうちカラオケ|カラオケ@DAM(https://www.clubdam.com/app/karaokeAtDam/)

公式サイトにも書かれているように、おうちでもカラオケができるのが最大の特徴です!

こちらを使用することで、家でもカラオケルームにいるような気持で歌うことができます!

本当にちゃんと歌えるの?

「家でのカラオケは以前CMで見たことあったけど、ちょっと安っぽい感じがしたし、カラオケの再現なんて無理じゃない?」

そんなことを私も思っていました。頭を過ぎるのはお爺ちゃんと孫が家で楽しむ安っぽい自宅カラオケ……

入っている曲も少なく、音質も悪く。そんな嫌な予感が頭を過ぎります。

でも、コロナで歌えない鬱憤を晴らしたい……。

そんな気持ちをこらえ切れず、私は恐る恐るダウンロードしてみることにしました。


出典:同上 カラオケ@DAM 対応媒体

公式サイトで表示されていますが、「カラオケ@DAM」はさまざまな媒体で提供しているようです。とりあえず所持しているiPadが画面も大きいので歌いやすいかなと思い、導入して歌ってみることに。

アプリケーションには「精密採点」も導入されているようです。採点ゲームが好きなので、これは嬉しいですね。

試しに1曲歌ってみることに。

…………

…………!?

……これは、アリです!

イヤホンで伴奏を聴きましたが、音質も良いですし、イヤホンについているマイクで歌いましたがちゃんと音を拾ってくれています!

かなり完成度が高く、自宅でカラオケをしているような気分になれます!あのDAMの音質をここまで再現できるなんて驚きです!

採点機能もしっかりと音程バーが表示されていて、音程の塗りつぶされ方もカラオケでのDAMと同じになっています!

カラオケで歌っていたDAMの本体が、iPadの中に入ったような印象でした!

気になるカラオケ@DAMのお値段は・・・

音質も良く、採点の再現度も高いカラオケ@DAM。しかも提供元はDAMを制作している第一興商。

「ここまで良い条件がそろっていると値段も相当のものでは……」そう思うかもしれませんね。

ですがご覧ください!


出典:同上 カラオケ@DAM 値段一覧表

なんと1ケ月1100円(税込み)で使用できるというお得な料金設定になっています!1ヶ月ですよ!?一回とか一曲ではなく、1ヶ月何回使っても1100円!

カラオケに行けば1回で1100円は容易に超えるので、普段からカラオケに通っている私たちからしてみれば、安く感じてしまうことでしょう。

無料で5曲から10曲程度を歌うこともできるので、音質などを事前に確認してみるのも良いかもしれません!

性能も良くてこの値段ならば、他の人にもおススメできるアプリケーションですね!

注意点はないの?

iPadを使用したので画面も大きく、採点のバーも見やすく感じました。

私は今もこの「カラオケ@DAM」を利用していますが、全く文句はありません。

新曲もすぐにリリースされています。今の時期ですと、Official髭男dismや米津玄師などの新曲も比較的短いスパンで歌えるようになっています。

とあるYouTubeのミュージック動画で「コロナウイルスが収束したら歌いたい曲No1」というコメントを目にしましたが、このアプリケーションならばすぐにでも歌うことができますね♪

ただし、注意点としてマイクが必要になります。アプリケーションのみの提供なので、歌声をアプリケーションに届けるにはマイクを用意する必要がありますね。

スマホやiPadには内臓マイクが搭載されている場合もありますが、PCなどで使用する場合はUSB接続のマイクを用意する必要があります。

マイクが必要な場合はマイクを用意して、家でカラオケを楽しんでください!