もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

「マリーゴールド / あいみょん」のカラオケでの歌い方【音域】

「マリーゴールド / あいみょん」についてカラオケでの歌い方や音域を解説しました。カラオケで歌う場合の参考にしてください。

曲情報をまとめた後に、実際にカラオケで歌唱して、歌うときに気を付ける点などを記載しています。歌いこなすために練習するときの参考にしていただければ幸いです。

「マリーゴールド / あいみょん」の楽曲音域データ

アーティストあいみょん
リリース2018/8/8
タイアップなし
総合難易度★★★☆☆
音程難易度★★☆☆☆
地声最低音mid1F#(F#3)
地声最高音hiB(B4)
裏声最高音なし
スピードBPM106(標準的な速さ
ラップなし
マリーゴールドについて

2018年8月8日にリリースされたシングル曲です。タイアップはないものの、莫大な知名度があります。あいみょんの代表曲ですね。

レコードの売り上げに関しては「トリプル・プラチナ」を記録しています。さらにカラオケランキングでは常に上位に入るほどの人気を博しています。

YouTubeに公式チャンネルがPVを投稿しています。
再生数は2022年10月現在、2億8000万回を突破しています。すさまじい再生回数ですね。

「マリーゴールド」は穏やかなメロディで進んでいく、心に残る歌詞やメロディが特徴的なナンバーです。

「マリーゴールド / あいみょん」カラオケでの歌い方について

曲の構成
  • 1番:Aメロ(2回)→Bメロ→サビ
  • 2番:Aメロ→Bメロ→サビ
  • ラスト:Cメロ→ラストサビ
歌い方解説
Aメロ
  • 高音:地声最高音hiB(B4)
  • 低音:地声最低音mid1F#(F#3)
  • 音程:やや易

音域はかなり広く、地声最低音と地声最高音がこのパートから登場します。 地声最低音は一瞬の登場ですが、地声最高音は発声が長いです。また変調するので地声最高音が登場するのはAメロの最初の一回のみです。

音程は緩やかな変化が多くなっています。細かい部分を外してしまうことがあるかもしれませんが、大まかに合っていれば問題はありません。リズムに乗って歌唱して行きましょう。

歌い方に関してですが、Aメロではあるのですが、力を入れて歌唱して行くのがポイントです。 発声の長い部分が多いので、その部分はまっすぐな発声を意識しましょう。

Bメロ
  • 高音:mid2E(E4)
  • 低音:mid2A(A3)
  • 音程:やや易

Aメロとは異なり、音域は狭めになっています。音域は中音域に固まっています。また音程変化もそこまで激しくなく、難易度的には低いパートです。

声の出し方に関しては、Aメロよりもやや力を抜いて、落ち着いた裏声で歌唱していけるとベストです。Bメロそのものが短いので、さっくりと歌い上げてサビへと繋いでいきましょう。

サビ
  • 高音:地声最高音hiB(B4)
  • 低音:mid2B(B3)
  • 音程:普通

音域は狭めになりますが、中音域から高音域まで幅広く変化します。地声最高音はこのパートでも登場し、張り上げて出すので余裕を持って出せる必要があります。

音程に関してはAメロBメロに比べて難易度がやや高く、細かい変化や急激な変化が多くなっています。とは言え、リズムに乗って歌えれば音程を合わせることはできるでしょう。

歌い方に関しては基本的にAメロと同じぐらいの声量で問題はありません。ただし、最高音をはじめとする張り上げる部分に関しては力を入れて発声するとよりらしさが出るでしょう。

Cメロ
  • 高音:地声最高音hiB(B4)
  • 低音:mid2A(A3)
  • 音程:やや易

ここも音域は狭いものの、地声最高音が登場します。高音が多いですが、ロングトーンは中音域にまとまっているので、比較的歌いやすいパートです。

音程的には変化が激しいところや細かい変化が一部ありますが、そこまで難しくはありません。ペースもゆったりとしていますので、しっかりと合わせて歌唱して行きましょう。

歌い方に関してはBメロと同じで問題ありません。落ち着いた歌声を出して、ラストサビでの差異を演出して行きましょう。

ラストサビ
  • 転調:なし
  • 繰り返し:あり

転調はないものの、繰り返しがあります。その繰り返しの後に、追加のようなパートもあります。

ラストサビは全体的に長いので息切れをしないように、息継ぎの場所でしっかりとブレスをしましょう。

繰り返し部分はあるものの歌い方はサビと変わりません。ですがラストサビの追加の部分については、やや力を抜いて歌唱するとらしさが出るでしょう。

カラオケで歌う場合の「マリーゴールド / あいみょん」の総評

曲中での音域はmid1F#(F#3)~hiB(B4)と標準的な広さです。
地声最高音はhiB(B4)で、裏声は使われていません。女性の平均的な音域から考えると、上下にやや広がっています。

参考:女性の平均声域

曲を通しての音域は広いですが、各パートでの音域は狭くなっています。Aメロのみ音域が広く、 それ以外は狭いといった珍しい形です。

地声最高音はhiB(B4)でAメロとサビで登場します。
女性の一般的な地声高音よりも低く、そこまで登場頻度も多くはありません。高音が得意でない女性の方でも、ギリギリ出せる高さと言えるでしょう。

サビはスピードが遅く、息継ぎをする暇もあるので、高音の難易度は低めですね。ちなみに高音が得意ならば、男性の方でも充分に歌える曲と言えます。それゆえに

カラオケで歌う場合には、キー調整はしない方向でチャレンジしてみましょう。

地声最低音はmid1F#(F#3)です。
女性の平均的な低音域から考えるとやや下の方に位置しています。ただし登場頻度が少なく、さらに一瞬の発声のためにそこまで気にしなくて大丈夫です。

このキーを除くと、各パートで多く登場するのはmid2A(A3)なので、このキーならば余裕をもって出すことができるでしょう。

音程難易度はやや易となっています。
音程変化は絶えずあり、急激な変化もあるのですが、全体的に合わせやすい位置に配置されています。更に曲のペースもゆったりで息継ぎをする余裕も充分です。

音程バーを見て音程を合わせることもできるので。難易度的には低いと言えるでしょう。

以上を考慮して、

総合的な難易度ではやや易~普通になると感じました。

「マリーゴールド」はあいみょんのもっとも有名な曲で、音域や音程を考えると難易度は低めです。カラオケで歌い慣れていない女性の方でも少し練習するだけである程度形にはできると思います。

高音を出すことに慣れている男性の方でもチャレンジできる曲となっていますね。リズムに乗って口ずさむように歌唱して行くことを意識して練習してみてください。

自分のキーを知っているとよりカラオケが楽しくなります

自分のキーの判断方法は以下で説明しているので、調べてみましょう。

関連記事

このページではあなたの声のキーの高さを計測する方法について説明しています。自分の声の高さを知ろう!専用システムで音域(声域)チェック!音域(声域)を知る際に、「音域チェッカー」を使用します。音域チェッカー「音域チェッカー[…]

カラオケのコツが詰まった教科書で
さらにレベルアップ!

詳細かつ丁寧な解説で、歌唱力も採点の点数もアップさせて、カラオケで注目を集めよう!