もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

「別の人の彼女になったよ / wacci」のカラオケでの歌い方【音域】

「別の人の彼女になったよ / wacci」についてカラオケでの歌い方や音域を解説しました。カラオケで歌う場合の参考にしてください。

自分のキーを知っているとより参考になります。自分のキーの判断方法は以下で説明しているので、調べてみましょう。

関連記事

このページではあなたの声のキーの高さを計測する方法について説明しています。自分の声の高さを知ろう!専用システムで音域(声域)チェック!音域(声域)を知る際に、「音域チェッカー」を使用します。音域チェッカー「音域チェッカー[…]

「別の人の彼女になったよ / wacci」の楽曲音域データ

アーティストwacci
リリース2018/8/22
タイアップなし
総合難易度★★☆☆☆
音程難易度★★☆☆☆
地声最低音mid1A(A2)
地声最高音mid2F#(F#4)
裏声最高音なし
スピードBPM72(やや遅い)
ラップなし
別の人の彼女になったよについて

2018年8月22日にリリースされたシングル曲です。タイアップ等はとくにありません。

発売当初はそこまで人気がなかったのですが、2019年ごろからメキメキと人気を上げていきました。2020年のカラオケランキングでは上位になるほどの人気を博しました。

YouTubeに公式チャンネルがPVを投稿しています。
再生数は2022年10月現在、6500万回を突破しています。公式チャンネルの中でも一位の再生回数となっています。

「別の人の彼女になったよ。」はしんみりした雰囲気で進んでいきますが、サビでは張り上げて歌う、一風変わった失恋ソングとなっています。

「別の人の彼女になったよ / wacci」カラオケでの歌い方について

曲の構成
  • 1番:Aメロ→Bメロ→サビ
  • 2番:Aメロ→Bメロ→サビ
  • ラスト:ラストサビ
歌い方解説
Aメロ
  • 高音:mid2D(D4)
  • 低音:地声最低音mid1A(A2)
  • 音程:やや易

音域が広く、さらに低音域に集中しています。地声最低音はこのパートで登場し、それに準ずるキーも多く登場します。全体的に音域が低いので、低音が苦手な人は難しく感じるかもしれません。

音程に関しては基本的に緩やかな変化が多めですが、一部細かい変化もあります。ただし、細かい変化の部分が少ないので、外してしまってもそこまで気にしなくて問題ありません

歌い方に関してですが、全体的にゆったりとしたペースですので一音一音をはっきりと発声する余裕があります。 Aメロですが、あえて声量を抑えることはせずに、原曲の歌い方を再現して行くのがおすすめです。

Bメロ
  • 高音:mid2E(E4)
  • 低音:mid1D(D3)
  • 音程:普通

音域は狭くなります。Aメロでの音域が上の方に集中するような形ですね。音域的にはAメロよりも歌いやすくなったと感じるはずです。

音程の変化が少し激しくなり、上下に大きく揺れる形になります。急激に変化する部分も発生しますので、細かいところを外しやすいですね。

 

力の入れ方に関してはAメロと同じで構いませんが、ほとんどのフレーズに張り上げる部分がありますので、そこで力を入れるとよりらしさが出てきます。このパートに関しては発声よりもリズムに乗って行くことを意識すると良いでしょう。

サビ
  • 高音:地声最高音mid2F#(F#4)
  • 低音:mid2A(A3)
  • 音程:やや易

音域はさらに狭くなり、高音域の方に集中するようになります。曲中で一番歌いやすいパートと言えるでしょう。

ロングトーンが多くなるので、音程は逆に合わせやすくなります。細かい変化は依然としてありますが、多少であれば外しても問題はないでしょう。

歌い方に関してはサビですので、力を入れた発声を意識して行きます。ただしロングトーンが多めですのでまっすぐな発声を心がけて、なおかつプレスが出来る所ではしっかりと息を吸っていくと歌いやすくなるでしょう。

ラストサビ
  • 転調:なし
  • 繰り返し:なし

転調と繰り返しはありません。ただしラストサビの最後に追加のフレーズが一つあるので、そこは忘れないようにしっかりと決めていきましょう。

特に長めのロングトーンが多くなりますので、ロングトーンが途中で途切れたり音程が変わってしないように注意です。息を吸うのではなく、吐くことを意識して行きましょう。

カラオケで歌う場合の「別の人の彼女になったよ / wacci」の総評

曲中での音域はmid1A(A2)~mid2F#(F#4)と標準的な広さです。
地声最高音はmid2F#(F#4)で、裏声は使われていません。男性の平均的な音域から考えると、下の方に広がっていると言えます。

参考:男性の平均声域

男性の平均的な声域

曲を通しての音域は標準的ですが、各パートでの音域はどんどん狭くなります。各パートは歌いやすく、急激な変化は少ないです。さらに音域的にもそこまで高くはありません。

地声最高音はmid2F#(F#4)で、サビで登場します。
登場頻度がかなり多く、それに準ずるキーも多く登場します。ただし、このキーは男性の一般的な音域から考えると低い部類に入ります。カラオケで歌い慣れている人はもちろんのこと、歌に慣れていない人でも頑張れば出せる高さです。

それゆえに。

キーは調整しない方向でまずはチャレンジしてみるといいでしょう。

地声最低音はmid1A(A2)です。
男性の平均的な低音域から考えるとやや下の方に位置しています。登場頻度はまあまあ多いものの、Aメロのみで登場します。

この最低音のことも考慮して、キーは調整しないで歌唱するのががおすすめです。

音程難易度はやや易となっています。
音程変化は絶えずありますが、ロングトーンが多いのが特徴で、それをしっかりと合わせていれば高い音程正解率が期待できます。

ペースもゆったりとしていますし、メロディーも覚えやすく、歌詞も敷き詰めていません。息継ぎをする余裕も充分にあります。しっかりとした発声を意識して音程を合わせていきましょう。

以上を考慮して、

総合的な難易度ではやや易~普通になると感じました。

「別の人の彼女になったよ」は音域、音程共に難易度が低い歌いやすい曲となっています。しっかりと練習を積めば完璧に歌えこなせると思いますので、お勧めの一曲です。

カラオケが苦手な人はこの曲で練習をしてみるのもありだと思います。歌詞の意味が周りに伝わりやすいのも良い点ですね。

しっかりとした発声をキープしてリズムに乗るという歌い方の練習にもなりますので、気に入った場合はぜひともそれを意識して練習してみてください。

カラオケのコツが詰まった教科書で
さらにレベルアップ!

詳細かつ丁寧な解説で、歌唱力も採点の点数もアップさせて、カラオケで注目を集めよう!