もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

「道 / EXILE」のカラオケでの歌い方【音域】

「道 / EXILE」についてカラオケでの歌い方や音域を解説しました。カラオケで歌う場合の参考にしてください。

「道 / EXILE」の楽曲音域データ

アーティストEXILE
リリース2007/2/14
タイアップmusic.jp CMソング
総合難易度★★☆☆☆
音程難易度★★☆☆☆
地声最低音mid1D(D3)
地声最高音mid2G(G4)
裏声最高音hiA(A4)
スピードBPM140(速い)
ラップなし
道について

2007年2月14日にリリースされたシングル曲です。EXILEの23枚目のシングル曲になります。タイアップはありますが、音楽番組での知名度が高めとなっています。

3ヶ月連続リリースシングルの第3弾として発売されました。3連続リリースの他作品は「Everything」「Lovers Again」などの有名なものが揃っています。

カラオケランキングにおいては、EXILEの曲の中で上位に入るほどの人気を博しています。

YouTubeに公式チャンネルがMVを投稿しています。
再生回数は1000万回に迫る勢いです。公式チャンネルの中では「Lovers Again」に次ぐ再生回数を誇っています。もちろんカラオケでもMVが流れます。

「道」はしんみりとした雰囲気で進んでいく、正統派のバラードソングとなっています。

「道 / EXILE」カラオケでの歌い方について

曲の構成
  • 1番:Aメロ→Bメロ→Aメロ→Bメロ→サビ
  • 2番:Aメロ→Bメロ→Aメロ→Bメロ→サビ
  • 終盤:Cメロ→ラストサビ

曲中での音域はmid1D(D3)~hiA(A4)と標準的です。
地声最高音はmid2G(G4)で、裏声最高音はhiA(A4)です。男性の平均的な音域から考えると、少しだけ上の方に広がっています。

参考:男性の平均的な音域

男性の平均的な声域

デュエットの曲なので知らないと歌詞を見て驚くかもしれません。もちろん一人で歌唱しても問題はありません。

Aメロはゆったりとしたペースでキーも低く、音程変化がほとんどありません。歌いやすさを感じることでしょう。BメロもAメロとほとんど変わらず、こちらも歌いやすいですね。

サビになると少しキーが上がり、裏声の最高音が最後に登場するようになります。一か所しか登場しないものの、裏声になった後に地声へと戻るので切り替えをしっかりとしていきましょう。

音程変化は少ないですが、キーは高めに設定されています。しっかりと息継ぎをして、高音に備えていきましょう。

ラストサビは変調しません。裏声を使用していますが、裏声と地声の差があまりないので、練習に向いています。

地声最高音はmid2G(G4)と男性の平均的な音域から考えると、やや余裕のあるキーに設定されています。カラオケで歌い慣れていない人でも、何とか出せる高さです。なので

キー調整はナシで、一度チャレンジしてみることをオススメします。

地声最低音はmid1D(D3)ですので、下げる余裕はあまりありません。多少なら下げても大丈夫だとは思いますが、歌いにくくなるので、原曲キーでの歌唱をオススメします。

裏声最高音はhiA(A4)となっていて、裏声として考えるとキーは低めです。登場頻度も多くはないので、力を抜いて綺麗な裏声を出すように意識しましょう。

歌いやすいですし、良い曲ですし、おススメの曲といえます。知名度も高めなのでどこでも披露できますが、それなりの表現力が求められるので事前にある程度練習しておきたいですね。

自分のキーを知っているとよりカラオケが楽しくなります。

自分のキーの判断方法は以下で説明しているので、調べてみましょう。

関連記事

このページではあなたの声のキーの高さを計測する方法について説明しています。自分の声の高さを知ろう!専用システムで音域(声域)チェック!音域(声域)を知る際に、「音域チェッカー」を使用します。音域チェッカー「音域チェッカー[…]

カラオケのコツが詰まった教科書で
さらにレベルアップ!

詳細かつ丁寧な解説で、歌唱力も採点の点数もアップさせて、カラオケで注目を集めよう!