もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

一人で歌うのは無謀!?ORANGE RANGEのおススメ曲を紹介!

どうも神田です!今回はORANGE RANGEのオススメ曲についてまとめました!かなり音程が難しいアーティストとなっています!

全曲カラオケにて歌唱済み、かつ歌う際のポイントをコメントしているので、レパートリーを増やす際の参考にしてください!

※今回紹介する曲のキーと同じ最高音を持つ有名な曲の一覧は以下のようになります。

キー男性曲女性曲
mid2FTRUE LOVE/藤井フミヤ
少年時代/井上陽水
花/ORANGE RANGE
mid2Gロード/THE 虎舞竜
ガラスの少年/Kinki Kids
もっと強く君を抱きしめたなら/WANDS
mid2G#愛は勝つ/KAN
LA・LA・LA LOVE SONG/久保田利伸
サウダージ/ポルノグラフィティ
春よ、来い/松任谷由実
真夏の夜の夢/松任谷由実
hiA愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない /B’z
チェリー/スピッツ
粉雪/レミオロメン
まちぶせ/石川ひとみ
川の流れのように/美空ひばり
hiC愛唄/GReeeeN
夏色/ゆず
残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
fragile/Every Little Thing
STORY/AI
hiDHOWEVER/GLAY
Forever Love/X Japan
CAN YOU CELEBRATE?/安室奈美恵
Everything/MISIA
WHITE LOVE/SPEED

自分のキーを知っているとより参考になります。自分のキーの判断方法は以下で説明しているので、調べてみましょう。

関連記事

このページではあなたの声のキーの高さを計測する方法について説明しています。歌える曲、歌えない曲で声域を確認しよう!●キーの高さ男性の一般的な声域はmid1D~mid2G#までです。アーティストによっては曲のキーが高い[…]

男性の平均的な声域
各曲の難易度まとめ
曲名音程地声最高音裏声ラップ
mid2Gなしなし
ラヴ・パレードmid2Fなしなし
イケナイ太陽hiCなしなし
ロコローションmid2Gなしなし
キズナmid2Gなしなし
*~アスタリスク~mid2Fなしあり
ミチシルベmid2Gなしなし
以心電心hiAなしなし
チャンピオーネhiDなしあり

※色は難しさ。紫>赤>黒>緑の順に難しくなります。赤が多いものは難易度が高めの曲となります。例えば音程練習をする場合は、入門では「易」を、上級は「難」を選ぶようにしましょう。

※当サイトでは多くの曲を実際にカラオケで歌った分析コメントと共に掲載しています!以下が一覧になりますので、こちらもご利用ください!

ORANGE RANGEのおススメ曲

花【mid2G】


ORANGE RANGE
¥255

2004年にリリースされたシングル曲です。ORANGE RANGEの知名度を一気に上げたヒット曲で、映画「いま、会いにゆきます」の主題歌にも起用されました。

壮大なイメージの強い曲です。最初からサビで始まり、そのサビのキーが少し高めとなっています。サビは音程がそこまで難しくなく、歌いやすい部類に入ります。

またAメロに関しても歌詞が敷き詰められてはいますが、音程はそこまで難しくはありません。

Bメロも音程は難しくないのですが、キーが低いために低音が苦手だと合わせるのに苦労するでしょう。

1番、2番ともに良い旋律ですが、もっとも盛り上がるのはCメロからです。

Cメロがラストサビのようなものになっているので、ここで力を入れて歌唱をするようにしましょう。

ラヴ・パレード【mid2F】

ラヴ・パレード
ORANGE RANGE
¥255

2005年にリリースされたシングル曲です。映画「電車男」の主題歌に起用されました。

ゆったりとしたバラードソングです。ですが音程難易度はかなり高いので、軽い気持ちで歌うと痛い目を見ます。

曲のスピードはゆっくりなのですが、歌詞はどちらかというと敷き詰め気味です。AメロBメロではキーが低く、歌いにくい箇所が多いのが特徴です。

音程変化はそこまで激しくはないので、純粋に配置がいやらしい曲となっています。

サビになると少し余裕が出てきますが、依然として音程難易度は難しめとなっています。細かい変化が比較的多いので、そこをアクセントで対応していきたいところです。

一番の難所はCメロからのラストサビです。一気に盛り上がる部分でもありますが、ラップ調なので音程を合わせにくくなっています。

総合的に音程難易度はかなり高めです。しっかりと練習を積んで披露するようにしましょう。

イケナイ太陽【hiC】

イケナイ太陽
ORANGE RANGE
¥255

2007年にリリースされたシングル曲です。ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」の主題歌に起用されました。

1フレーズのみですが、最初からサビで始まります。最初のキーが高いので裏返らないように気合を入れましょう。

AメロBメロは連続した歌詞が押し寄せます。息継ぎをする暇がなく、歌詞を覚えたうえでしっかりと練習をしていないと満足に歌うこともできないと思います。

音程配置も簡単ではありません。とくにBメロの最後にはジグザグに変化する音程があるので、外しやすくなっています。

サビになると息継ぎには少し余裕が出ますが、キーが一気に高くなります。キーも高いために苦しくなりやすく、また次第に上がって、そして下がっていく音程が多いです。

最後のサビではさらにキーが上がり、ここで最高音が登場します。音程難易度、キーの高さ共に難易度は比較的高めの曲と言えます。

夏にぴったりの曲で、周りと一緒に盛り上がれる曲です。多少は音程を外しても気にしないでノリノリで歌うのがポイントですね。

ロコローション【mid2G】

ロコローション
ORANGE RANGE
¥255

2004年にリリースされたシングル曲です。

ノリノリで歌える曲です。一方でAメロBメロは音程難易度がかなり高めに設定されています。高い部分も低い部分も配置が難しく、高低の落差もかなりのものです、一人で歌っていると合わせづらいと感じるでしょう。

サビになると少し音程が簡単になり、一気に歌いやすくなります。とはいえ依然として歌詞は敷き詰めているので、難しいことに違いはありません。

Cメロがないのが特徴で、すぐにラストサビへと移行します。キーが上がるといったことはありません。最高音もmid2Gと極端に高くはないですね。

意識して音程を合わせるのは難しいです。多少外しても恥ずかしがらずに流れに乗って歌うのが良いですね。盛り上がれるので、周りもそこまで音程を気にしないはずですよ♪

キズナ【mid2G】

キズナ
ORANGE RANGE
¥255

2005年にリリースされたシングル曲です。ドラマ「いま、会いにゆきます」の主題歌に起用されました。映画版の曲もORANGE RANGEが担当しています。

非常に静かな印象の曲です。AメロBメロでは歌詞を詰め込んでいますが、音程はそこまで難しくはありません。

サビでは歌詞も詰め込まなくなり、かなり余裕が出てきます。全体を通してキーもそこまで高くなく、音程も簡単なので歌いやすい曲です。

最高音はサビに登場しますが、mid2G程度なのでそこまで高いとは思わないでしょう。

Cメロからの盛り上がりが激しく、ラストサビが存在しません。Cメロが実質ラストサビのようなもので、最も盛り上がるのもこの部分ですね。ここに力を入れていきましょう。

ただしキーは低いので力を入れ過ぎて高くならないように注意が必要です。音程を合わせる余裕はあるので、しっかりとした発声を心がけるのがベストですね。

*~アスタリスク~【mid2F】

*~アスタリスク~
ORANGE RANGE
¥255

2005年にリリースされたシングル曲です。アニメ「BLEACH」のOPテーマに起用されました。

間違いなく今回紹介する中で最難関の曲です。いきなりサビから始まり、連続した休みのない歌詞が襲い掛かります。

音程変化も複雑で合わせるのは至難の業です。またサビの最中にラップが配置されているのも難易度を上げています。音程を合わせるのもそうですが、一人で歌っていると息継ぎができないので苦しくなりがちです。

またAメロBメロも歌詞が敷き詰められていてラップと同じようなもので、この部分の音程を合わせるのも難しいですね。

2番に入るとAメロBメロではキーの高低差が大きくなり、一人で歌うと音程を完璧に合わせることはほぼ不可能になります。

歌っていて楽しいことには違いないのですが、とにかく難易度が高い曲です。知名度はかなり高いので、盛り上がる目的で歌うのはありだと思います。その場合は音程を気にせずにリズムに乗って歌いましょう。

ミチシルベ【mid2G#】

ミチシルベ
ORANGE RANGE
¥153

2004年にリリースされたシングル曲です。ドラマ「FIRE BOYS 〜め組の大吾〜」の主題歌に起用されました。

最初から最高音が登場するので注意が必要です。いきなりの高音なので声が裏返りやすいですね。

Aメロでは歌詞を敷き詰めたフレーズが頻出します。音程配置は複雑ではないですが、少しだけ変化する部分は多くあり、音程を合わせるのは簡単とは言えません。アクセントで対応していきましょう。

BメロではAメロと同じく歌詞を敷き詰めていますが、それだけでなく最高音のキーが頻出します。頻度はかなり多く、ここで喉がダメージを受けるでしょう。

サビに入ってもキーの高さは継続します。最高音が多く登場するだけでなく、ロングトーンも登場します。高音のフレーズの後に低音のラップが配置されているのがいやらしいですね。

複数人で元々歌っている曲なので、一人で歌うと息継ぎをする暇がありません。1番から2番に移るときでさえ息継ぎをする余裕がないので、かなり厳しいです。

Cメロもほぼラップで、低音が苦手だと音程を外しやすかったり、苦しく感じると思います。

ラストサビにはCメロからすぐに移行します。転調することはありません。ですが、1番2番ラストサビと最高音のキーを連発するのでかなり苦しさを感じます。

曲の時間も長く、総合的な難易度ではかなり高い部類に入りますね。スピードは速くはないので、訴えかける強い歌声で歌っていきましょう。

以心電心【hiA】

以心電信
ORANGE RANGE
¥255

2004年にリリースされたアルバム「musiQ」に収録されている曲です。「au by KDDI」のCMソングに起用されました。知名度は高めですね。聴いたことがあるかもしれません。

こちらもリズムに乗って歌いやすい曲です。歌詞の敷き詰め具合は酷いですが、ORANGE RANGEの曲の中では音程変化が少なく、合わせやすい部類に入ります。

ただし1番では急に低くなる音程が、2番ではそもそもAメロBメロのキーがかなり低く設定されているので注意が必要です。

またBメロからサビにシフトするときに息継ぎをする暇がなく、Bメロでしっかりとした息継ぎをしていないとサビで息切れを起こしやすくなっています。

音程を合わせるのは難しくないので、息継ぎに関してはしっかりと意識していきましょう。楽しそうに歌うのが最大のコツですね。盛り上がりやすい曲でもあるので、知っている人が居れば入れていきましょう。

チャンピオーネ【hiD】

チャンピオーネ
ORANGE RANGE
¥255

2006年にリリースされたシングル曲です。「FIFAワールドカップ」の中継曲に使用されました。

ノリノリで歌うことができる曲です。ですが、この曲も音程難易度はかなり高くなっています。

AメロBメロでは歌詞を敷き詰めていて、合わせている余裕はありません。一方でサビはキーが高めに設定されており、音程の難易度もまあまあ高めとなっています。

AメロBメロに関してはラップと同じような構成になっているので、完璧に合わせるのは不可能に近いでしょう。

サビは歌いやすいものの高いのが特徴です。ところどころで登場する早口のフレーズも音程を外しやすい要因となっていますね。

盛り上げることを目的とするならば選んで損はない曲です。リズムに乗って歌っていきましょう。

ORANGE RANGEのおススメ曲 ~おわりに~

以上ORANGE RANGEのおススメ曲でした。かなり音程難易度の高いアーティストですね。

全体的に難の数が多いのが特徴です。ここまで難の数が多いアーティスト他にはあまりいません。

難易度は高いですが、盛り上がりやすい曲が多いのも事実です。音程を気にせずにノリノリで歌えば盛り上げることもできるので、そういった場合におススメですね。

無料note画像

カラオケのコツが詰まったnoteを
無料で手に入れよう!

LINE@に登録することで、カラオケのコツや練習法をまとめたnoteを無料でプレゼント!

SNSでカラオケに関する新しい情報を
受け取ろう!

Twitter、Facebookにて更新情報やカラオケの新しいネタなどを精力的に配信しています。
お使いのSNSで登録すれば、情報がお手元にすぐに届きます