もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

B’zのおススメ曲を紹介!キーが高い人向け!

今回はB’zのオススメ曲についてまとめました!かなりキーが高いアーティストなので、高音が得意な場合に参考にしてみてください!

自分のキーを知っているとより参考になります。自分のキーの判断方法は以下で説明しているので、調べてみましょう。

関連記事

このページではあなたの声のキーの高さを計測する方法について説明しています。歌える曲、歌えない曲で声域を確認しよう!●キーの高さ男性の一般的な声域はmid1D~mid2G#までです。アーティストによっては曲のキーが高い[…]

男性の平均的な声域
各曲の難易度まとめ
曲名音程地声最高音裏声ラップ
愛のバクダンhiCなしなし
愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけないhiAなしなし
イチブトゼンブhiDなしなし
いつかのメリークリスマスhiAなしなし
ultra soulhiC#なしなし
OCEANhiBなしなし
ねがいhiC#なしなし
LOVE PHANTOMhiBなしなし
SplashhiD#なしなし
ギリギリchophiEなしなし
衝動hiCなしなし
ゆるぎないものひとつhiC#なしなし
EverlastinghiDなしなし
ONEhiC#なしなし
Don’t Wanna LiehiCなしなし
ピルグリムhiA#なしなし
Q&AhiC#なしなし
世界はあなたの色になるhiBなしなし

※色は難しさ。紫>赤>黒>緑の順に難しくなります。赤が多いものは難易度が高めの曲となります。例えば音程練習をする場合は、入門では「易」を、上級は「難」を選ぶようにしましょう。
※当サイトでは多くの曲を実際にカラオケで歌った分析コメントと共に掲載しています!以下が一覧になりますので、こちらもご利用ください!

B’zのおススメ曲

愛のバクダン【hiC】

愛のバクダン
B’z
¥255

クリック or タップで開く
2005年にリリースされたシングル曲です。とくにコラボした対象はありませんが、歌番組では頻繁に披露されている楽曲であり、知名度も高いです。

曲を聴いていると難しそうな印象を受けますが、実際にはしっかりと音程を取る余裕はあります。曲のスピードがそこまで速すぎないのと、歌詞を敷き詰めすぎているわけじゃないからですね。

音程に関してですが、AメロBメロは単調で合わせやすいです。一方でサビの音程は少し複雑になっています。

キーは曲を通して最高音がhiCと全体的に高いです。Cメロがあるのですが、最高音のhiCがここで登場します。最高音自体はラストサビの最後でも登場しますね。

ラストサビに関してですが、歌唱後に1フレーズ追加されています。そのため最後まで気を抜かないようにしましょう。

裏声はないので、純粋に地声での高音の勝負ですね。相当高音に自信がないと挑むのは無謀だと思います。

愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない【hiA】

愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
B’z
¥255

クリック or タップで開く
1993年にリリースされたシングル曲です。ドラマ「西遊記」のテーマソングに起用されていますが、B’z最大のヒット曲であり、その累計売上枚数は200万枚にも到達しています。

Aメロの音程配置がなかなか複雑です。音程の変化が頻繁にあり、音程を外しやすい箇所なので注意が必要ですね。Bメロは変化こそ少ないのですが、歌詞は敷き詰められていて舌が回るかが問題になります。また最高音のhiAのキーが一瞬ですが登場します。

サビではフレーズの入りが一番キーが高く、そこからだんだんと下がっていく音程を繰り返す形になっています。サビでの毎フレーズの先頭がこの曲の最高音であるhiAに設定されていて、しっかりとした発声を意識していきたいですね。

Cメロもサビと同じようにだんだん降りてくる音程となっています。ここにも最高音のキーは出てきますね。

最高音はBメロ、サビ、Cメロ、ラストサビで登場し、かなりの回数最高音を出す必要があります。B’zとして考えると最高音こそ低いものの、相当な勢いで喉へダメージを受けることになります。

高音がある程度得意でも音程の難しさも考えるとそれなりの難易度になるでしょう。有名な曲ですので、マスターして披露すると良いでしょう。

イチブトゼンブ【hiD】

イチブトゼンブ
B’z
¥255

クリック or タップで開く
2009年にリリースされたシングル曲です。ドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』の主題歌に起用されました。

カラオケという観点で見ると曲全体を通して音程の変化は激しくありません。最高音のキーはB’zらしく高めでhiDとなっています。

スピードが遅めで、息継ぎをするポイントは明確ですが、シャウトのような発声が毎フレーズで必要になります。その部分がhiBとなっており、高音はそれなりのものが要求されています。

Cメロがあり、ここでも高音が求められる徹底ぶりです。最後まで気は抜けませんね。

ちなみに曲の最高音のhiDはラストサビにて一瞬だけ出現します。ですがそれ以外にもhiBやhiCが多めなので、かなり苦しい曲であることは間違いないでしょう。かなり高音に自信がないと歌えない曲ですね。

披露をする場合はキーを下げることも視野に入れましょう。

いつかのメリークリスマス【hiA】

いつかのメリークリスマス
B’z
¥255

クリック or タップで開く
1992年にリリースされたアルバム曲です。シングル曲ではないのですが、クリスマスの定番ソングとして歌番組で頻繁に取り上げられる一曲です。そのため知名度は高めですね。

冬の定番のバラードソングで、曲調はゆっくりになっています。ですが歌詞は敷き詰めてあるので注意が必要ですね。息継ぎをし忘れないようにしましょう。

音程はそこまで難しくはないものの、緩やかに変化する部分が多いのが特徴ですね。上がったり下がったりの階段状が多いので、しゃくりが入りやすいのが良い点です。

ラストサビにて最高音がありますが、B’zの中では低めなhiAとなっている。B’zの曲は高い曲は多いですが、この曲は頑張れば届くかな?という程度の高さともいえます。

ゆったりとしたペースで高い点数が狙いやすい曲です。冬のシーズンには積極的に入れていきましょう。

ultra soul【hiC#】

Ultra Soul
B’z
¥255

クリック or タップで開く
2001年にリリースされたシングル曲です。世界水泳のテーマソングとして知名度はかなり高い曲ですね。歌番組でもよく取り上げられる曲です。

AメロBメロでそれぞれの音程バーがかなり離れています。それゆえ最初にカラオケで見るとびっくりするかもしれないですね。

曲の長さは短いですね。音程は難しくはありませんが、音程バーを見ながら歌うと外しやすいかもしれません。

どちらかというと音程バーを見ずに勢いに任せて歌った方が合うと思います。

キーに関してはサビが結構高めですね。曲の長さが短いからそこまで苦に感じないので、一気に歌いきってしまうのが良いでしょう。

OCEAN【hiB】

OCEAN
B’z
¥255

クリック or タップで開く
2005年にリリースされたシングル曲です。大人気ドラマ「海猿 -UMIZARU EVOLUTION-」の主題歌にも起用されたので、知名度はかなり高いですね。

B’zの曲の中では比較的落ち着いた印象の曲です。ですがバラードというよりも壮大なイメージの方が強いですね。曲調はゆっくりですが、その分しっかりとした発声で高い声を出すので喉を傷めやすいのが難点です。

キーこそhiBとB’zの曲の中では普通程度ですが、男性アーティストとしてみるとかなり高い部類になります。とくにサビでは高めのキーを連発してくるだけでなく、このサビで最高音のhiBのキーも頻繁に登場します。

それゆえに曲中で何度も最高音のhiBを出さなくてはならないというなかなかに辛いものを求められます。キーの高いロングトーンも多めで、かなり苦しくなりやすい楽曲ですね。

音程に関してはAメロBメロ、サビを通して変化が少なく、難易度はかなり低いといえます。音程に関してはとくに困ることはないので、問題は高音ですね。

壮大な曲のため披露すると周りの反応は良いです。ですが、歌いこなすにはかなり高音に対して強い必要があります。高すぎるなと感じたときはキーを下げることも考慮しましょう。

ねがい【hiC#】

ねがい
B’z
¥255

クリック or タップで開く
1995年にリリースされたシングル曲です。100万枚以上売り上げたミリオンシングルで、歌番組でも頻繁に取り上げられる楽曲です。知名度はかなり高いですね。

AメロBメロは音程に関しては単調です。スピードは速くなく、息継ぎもしやすいですね。

一方でBメロからキーが一気に高くなります。さらにサビでは最高音のキーであるhiC#が数回登場し、それ以外のキーも全体的に高いものとなっています。

先程紹介した「OCEAN」と同じく、音程は難しくありませんが、サビでの高音が強烈な曲ですね。またCメロにも高音があり、そこからラストサビに移行するところも高音でつないでいるという酷い構成です。

ラストサビの最後に恐ろしく長い最高音のロングトーンが待っていますが、「こんなパートあったかな?」と思いました。本当にたまにですがCD音源にはない高音が音程バーに表示される曲があります。これもその一部ならばその部分は無視しましょう。

有名な曲だけあって披露すると喜ばれます。とはいえ、この曲もなかなかの高音泣かせな曲なのである程度練習をして、かつ喉の調子が良いときではないと出せないかなと思います。

LOVE PHANTOM【hiB】

LOVE PHANTOM
B’z
¥255

クリック or タップで開く
1995年にリリースされたシングル曲です。先述の「ねがい」と同じく100万枚以上売り上げたミリオンヒットシングルで、歌番組でもよく取り上げられる曲です。ドラマ「X-ファイル」の主題歌ですが、歌番組経由での知名度の方が大きいですね。

とにかく曲のスピードが速いです。にもかかわらず歌詞を敷き詰めこんでいて、さらに音程変化が激しい曲です。そのため、かなり音程を外しやすい曲となっています。

ちなみに1番のサビの後のラップには音程バーが割り振られていないのでそこは心配しなくても大丈夫です。ですがそれ以外のところもラップと同じくらいに速く変化も激しいのでどちらにせよ辛いですが…。

最高音のhiBがAメロBメロサビにかかわらずよく出てくるため、忙しなく高音を出す必要があります。

Cメロに関しては伴奏が小さくなるのでしっかりと自分の頭の中の音を再現していく必要がありますね。

曲のスピードが速いので結果として全体的な演奏時間は短めとなっています。疾走感があるのでどれだけペースを崩さずにリズムに乗って歌えるかが重要ですね。

とはいえリズムに乗って歌えるためには音程を正確に合わせる実力と高音に対する強さが必要です。難易度はかなり高いですね。

知名度は高いので、「難しい曲を覚えて披露したい!」という方にはオススメの一曲です。

Splash【hiD#】

Splash
B’z
¥255

クリック or タップで開く
2006年にリリースされたシングル曲です。そこまで有名な曲ではありませんが、難易度がかなり高いので紹介します。

曲調がかなり速く、それでいてAメロBメロの歌詞の詰め込み具合がなかなかに酷い曲です。音程も頻繁に変化し、外しやすくなっています。むしろ完璧に歌うにはそれなりの練習が必要ですね。

全体的にキーは高めです。最高音こそ頻繁に登場しませんが、それでもサビには高いキーが連発され、喉へとダメージを蓄積していきます。

ちなみに最高音はラストサビで登場します。このラストサビ自体が転調しているので最高音のキー以外も高いキーが多いですね。

B’zの曲の中でもかなりの難易度を誇ります。リズムに乗って歌いきれるのでそれだけが救いですね。

カラオケで披露する場合はしっかりと練習を重ねて、喉の調子が良いときに出すようにしましょう。

ギリギリchop【hiE】

ギリギリchop
B’z
¥255

クリック or タップで開く
1999年にリリースされたシングル曲です。アニメ「名探偵コナン」のOPの第6弾として起用されました。名探偵コナンのOPは50以上あるので、かなり初期のOP曲となっています。

とにかく曲のスピードが速いのが特徴です。AメロBメロから疾走感があります。Aメロは音程の変化が激しいですが、Bメロは激しくはありません。

サビに関してはBメロほど簡単ではなくAメロほど難しくはない中間の音程となっています。とはいえキーはかなり高く、かつ早口で歌わないといけないのでなかなかに難易度が高いといえます。ロングトーンもあるので息が持ちにくいのも難点ですね。

Cメロがあり、ラップなのかセリフなのか区別がつかないところに音程バーが割り振られています。困ったことにここも採点対象で、この音程を合わせるのはなかなかに難しいです。この部分については無視をしてしまうのが一番ですね。

そしてCメロからつながるようにラストサビへと移行します。ラストサビの最後のロングトーンはさらにキーを上げてくるので、総合的に見てみると高音がかなり得意だったとしても難しい部類に入ります。

知名度はかなり高いので披露すると驚かれますが、マスターするにはかなりの時間がかかるでしょう。

衝動【hiC】

衝動
B’z
¥255

クリック or タップで開く
2006年にリリースされたシングル曲です。アニメ「名探偵コナン」の17番目のOPテーマとして起用された曲です。OPテーマらしく疾走感のある曲となっています。

曲のスピードはまあまあ速めです。ですが一方で音程配置はそこまで複雑ではありません。AメロBメロは息継ぎもしやすいですね。AメロBメロは歌いやすいでしょう。

一方でサビは歌詞を敷き詰めるようになり、息継ぎの関係上少し苦しく感じると思います。またキーも高く、とくにサビの最後に来るタイトルをシャウトする部分は一番の見せ場でもあるのですが、キーの高いロングトーンとなっています。

ラストサビは繰り返しとなっていて、1番2番よりも多くの歌詞を歌わなくてはなりません。とどめ言わんばかりにのどへダメージを蓄積させてくるので、ここを乗り切れるかどうかが一番の問題ですね。

最高音がhiCと一般的な成人男性で考えるとかなり高い部類に入ります。良い曲なので、高音に自信がない場合は下げて歌うようにしましょう。

ゆるぎないものひとつ【hiC#】

ゆるぎないものひとつ
B’z
¥255

クリック or タップで開く
2006年にリリースされたシングル曲です。映画「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌』の主題歌に起用されました。

曲としてはバラードというよりも壮大なイメージが強いの曲です。

Aメロは歌詞をあまり詰め込んでおらず、音程もそこまで難しくないので歌いやすくなっています。Bメロは聴いてみると歌詞を詰め込みすぎているように思えますが、実際には音程がほとんど変化しません。とはいえ、早口で歌わないといけないのでそこは注意しましょう。

Bメロから早くも高めのキーが登場して、喉へダメージを与えてきます。サビに関しても歌詞を詰め込んでいて、音程の変化こそ少ないものの早口で歌うことを強いられるのがつらいところです。

サビはBメロと同じようにキーも高く、喉へのダメージがさらに蓄積されやすいだけでなく、フレーズの最後に高音と低音のロングトーンがほぼ交互に来るのでここをしっかりと決められるかが問題ですね。

最高音であるhiC#はCメロの最後のシャウトが該当します。長めのロングトーンになっていて、hiC#のキーを出し続ける必要があるので高音が得意な場合でも辛いと感じるでしょう。

ラストサビに繰り返しがないので高音という観点ではそこだけが救いですね。高音が余裕をもって出せて、それでいて舌が回る人向けの曲といえるでしょう。

Everlasting【hiD】

Everlasting
B’z
¥255

クリック or タップで開く
2002年にリリースされたアルバム「GREEN」に収録されている曲です。名探偵コナンでは映画「ベイカー街の亡霊」の主題歌に起用されています。

先ほど紹介した「ゆるぎないものひとつ」と同様にこちらも壮大なイメージが強い曲です。

曲のスピードはゆっくり目で歌詞もそこまで詰め込まれていないため息継ぎは問題なくできます。音程の変化もそこまで激しくはありません。

一方でAメロBメロからロングトーンが多く、少しづつ喉にダメージを与えてきます。サビは高めのキーの配置が多く、その高いキーでのロングトーンもあり、高音の高さと持続力の両方を求められます。

Cメロがあるのですが、セリフのような歌詞に音程が割り振られていて、かつかなりの早口で歌わなければならないというなかなかに難易度が高いものになっています。

Cメロを越えた後のラストサビでも依然としてキーは高く、特に最後のロングトーンはほぼ最高音に近いキーでのかなり長いロングトーンとなっています。

最高音はhiDと今回紹介するB’zの曲の中では最高で、いくらしっかりと息継ぎができる部分があるとはいえかなり苦しいですね。こういった曲に関しては歌うよりも聴いている方が好みだったりします(笑)

ONE【hiC#】

ONE
B’z
¥255

クリック or タップで開く
最初に紹介した「ギリギリchop」のカップリング曲として収録されている曲です。映画「名探偵コナン 世紀末の魔術師」の主題歌に起用され、カップリング曲でありながら今もなおファンの間では人気の高い曲です。

この曲はバラードと壮大の間の印象がある曲です。ですが曲としての難易度はバラードとは思えないほど高いです。

まず、AメロBメロから音程配置がなかなかに複雑です。同時にキーもまあまあ高いので歌いにくさを感じるかもしれません。

サビでの盛り上がりは大きいですが、曲のスピードはゆっくり目なので息継ぎはしやすいです。ですがキーはかなり高く、最高音の出てこない1番2番のサビでさえかなり高いと感じます。

Cメロがありますが、サビと旋律も音程も変わらないので覚えるのは簡単です。急にメロディラインが変わらないのは良い点ですね。

問題はラストのサビです。ここでキーをこれまでの1番2番のサビとは違って上げる部分があり、そこが最高音のhiC#となっています。

最大の見せ場なのでそこまで力を貯めて、一気に熱唱をする歌い方がおススメです。聴いていて良いと思えるような周りに訴えかける力が強い曲です。キーが高いのが難点ですが、キーを下げて披露しても反応を得ることができます。

気に入った場合はぜひとも覚えてみてください!

Don’t Wanna Lie【hiC】

Don’t Wanna Lie
B’z
¥250

クリック or タップで開く
2011年にリリースされたシングル曲です。映画「名探偵コナン 沈黙の15分」の主題歌に起用された曲です。アニメのOPにも一時期起用されていました。

AメロBメロサビを通してそこまで音程は難しくありません。ですが他のB’zの他の曲に漏れず、曲全体を通してキーがかなり高いです。

裏声といった難しいテクニックは必要ないので、この曲も純粋に最高音を出し続けられるかが問題です。

最高音のhiCこそラストサビまで登場しませんが、正直その前の段階でかなり高いですね。

こういった曲は上手く歌うというよりも、歌いきるだけでかなり高い評価が得られます。高音に自信がある場合はチャレンジしてみるのも良いでしょう。

ピルグリム【hiA#】

ピルグリム
B’z
¥255

クリック or タップで開く
2011年にリリースされたアルバム「C’mon」に収録されている曲です。B’zの曲としては異例のED曲にて、アニメ「名探偵コナン」に起用されています。

ED曲だけあって静かな印象の強い曲です。キーもB’zの曲とは思えないほど低く、最高でもhiA#と今回紹介する曲の中では群を抜いて低いです。それでも一般的な成人男性からすると十分に高いですが。

音程の配置はそこまで複雑ではありません。曲のスピードはそこまで速くないですし、息継ぎをする暇は十分にあります。

ラストサビには恐ろしく長いロングトーンあります。ここをしっかりと決めていきたいですね。

しんみりとしたバラード曲として、カラオケのスピードは中盤で出すと喜ばれるでしょう。

Q&A【hiC#】

Q&A
B’z
¥255

クリック or タップで開く
2013年にリリースされたアルバム「B’z The Best XXV 1999-2012」に収録されています。名探偵コナンの36番目のOP曲に起用されています。

なかなかに音程が難しいというよりも歌いにくい曲です。ですが同時に疾走感もあり、歌っていて楽しい曲だと感じました。

ただ、サビの音程配置はかなり複雑で難しいです。カラオケで披露するのはある程度歌い慣れてからの方がいいですね。曲を聴いただけの状態で歌うとだまされて予想以上に難しいということになりがちです。

最高音のhiC#はラストサビの最後の最後に登場します。一瞬しか出ませんが、他の部分のキーも高いのでこの曲も地声で高いキーが出る人向けの曲と言えますね。

世界はあなたの色になる【hiB】

世界はあなたの色になる
B’z
¥255

クリック or タップで開く
2016年に配信限定でリリースされたシングル曲です。映画「名探偵コナン 純黒の悪夢」主題歌に起用されていて、映画が歴代のコナン映画でも最大のヒットだったために知名度も高いです。

個人的な話になりますが、曲も良いですがそれ以上に映画の良さが記憶に残っている曲ですね。

カラオケという観点で見ると、AメロBメロでの歌詞の詰め込み具合がなかなかひどく、息継ぎをする暇がありません。ですが音程はそこまで変化しないので舌さえ回れば乗り切るのは十分に可能です。

サビに入っても音程は簡単です。とはいえ最高音のキーが頻繁に登場するので喉へのダメージは蓄積されていきます。

ラストサビではロングトーンが多いのが特徴です。ロングトーンの最後をフェードアウトすることを意識して歌うようにしましょう。

無料note画像

カラオケのコツが詰まったnoteを
無料で手に入れよう!

LINE@に登録することで、カラオケのコツや練習法をまとめたnoteを無料でプレゼント!

SNSでカラオケに関する新しい情報を
受け取ろう!

Twitter、Facebookにて更新情報やカラオケの新しいネタなどを精力的に配信しています。
お使いのSNSで登録すれば、情報がお手元にすぐに届きます