もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

「イチブトゼンブ / B’z」のカラオケでの歌い方【音域】

「イチブトゼンブ / B’z」についてカラオケでの歌い方や音域を解説しました。カラオケで歌う場合の参考にしてください。

「イチブトゼンブ / B’z」の楽曲音域データ

アーティストB’z
リリース2009/8/5
タイアップドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」主題歌
総合難易度★★★★☆
音程難易度★★☆☆☆
地声最低音mid1G(G#3)
地声最高音hiD(D5)
裏声最高音なし
スピードBPM109(標準的な速さ)
ラップなし
イチブトゼンブ について

2009年8月5日にリリースされたシングル曲です。B’zの46作目のシングルです。ドラマの主題歌に起用され、そちらの方面でも知名度が高めとなっています。

B’zのシングルの中でも有名な一曲で、ミリオンやプラチナなどの評価を獲得しています。さらにファンの間でも人気のナンバーです。

YouTubeに公式チャンネルがMVを投稿しています。
フルのMVではないものの、再生回数は700万回を突破しています。知名度が高いことが伺えますね。

「イチブトゼンブ」は重々しいドラムの音が響く、ロックナンバーとなっています。

「イチブトゼンブ / B’z」カラオケでの歌い方について

曲の構成
  • 1番:Aメロ→サビ
  • 2番:Aメロ→サビ
  • 終盤:Cメロ→ラストサビ

曲中での音域はmid1G(G3)~hiD(D5)と標準的です。
地声最高音はhiD(D5)で、裏声は使われていません。男性の平均的な音域から考えると、上の方にシフトした形になります。

参考:男性の平均的な音域

男性の平均的な声域

カラオケという観点で見ると曲全体を通して音程の変化は激しくありません。最高音のキーはB’zらしく高めでhiDとなっています。

スピードが遅めで、息継ぎをするポイントは明確ですが、シャウトのような発声が毎フレーズで必要になります。その部分がhiBとなっており、高音はそれなりのものが要求されています。

Cメロがあり、ここでも高音が求められる徹底ぶりです。最後まで気は抜けませんね。

地声最高音はhiD(D5)と男性の平均的な音域をはるかに越えています。さらにそれ以外にもhiBやhiCが多めなので、苦しい曲であることは間違いないでしょう。かなり高音に自信がないと歌えない曲ですね。

カラオケにて披露をする場合はキーを下げることも視野に入れましょう。

キーは-6~-7くらいに調整してみましょう。

これで最高音はmid2G#(G#4)~hiA(A4)と良心的な高さになります。

地声最低音はmid1G(G3)ですので、かなり下げる余裕があります。「イチブトゼンブ」は高音が厳しいので、遠慮なく下げてしまいましょう。

曲全体を通して盛り上がりやすい楽曲になっています。Aメロ、Cメロ、サビと覚えるべき部分が少ないのも良い点ですね。

自分のキーを知っているとよりカラオケが楽しくなります。

自分のキーの判断方法は以下で説明しているので、調べてみましょう。

関連記事

このページではあなたの声のキーの高さを計測する方法について説明しています。自分の声の高さを知ろう!専用システムで音域(声域)チェック!音域(声域)を知る際に、「音域チェッカー」を使用します。音域チェッカー「音域チェッカー[…]

カラオケのコツが詰まった教科書で
さらにレベルアップ!

詳細かつ丁寧な解説で、歌唱力も採点の点数もアップさせて、カラオケで注目を集めよう!