もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

「Tomorrow never knows / Mr.Children」のカラオケでの歌い方【音域】

「Tomorrow never knows / Mr.Children」についてカラオケでの歌い方や音域を解説しました。カラオケで歌う場合の参考にしてください。

「Tomorrow never knows / Mr.Children」の楽曲音域データ

アーティストMr.Children
リリース
1994/11/10
タイアップ
ドラマ「若者のすべて」主題歌
総合難易度★★★☆☆
音程難易度★★★☆☆
地声最低音mid1F(F3)
地声最高音hiB(B4)
裏声最高音なし
スピードBPM109(標準的な速さ)
ラップなし
Tomorrow never knows について

1994年11月10日にリリースされたシングル曲です。Mr.Childrenの6枚目のシングル曲で、タイアップはありますが、そちらでの知名度は低めとなっています。

歌番組で見る機会が多い曲です。Mr.Children最大のヒット曲にして、売上枚数は270万枚と驚異的な数字を誇ります。

それゆえに、歌番組特番などで「歴代シングル売上ランキング」が組まれると、必ずと言っていいほど耳にする一曲です。

YouTubeに公式チャンネルがPVを投稿しています。
再生数は2022年10月現在、5200万回を突破しています。公式チャンネルの再生回数では6位ですが、そもそも再生回数5000万回突破しているPVが複数あるMr.Childrenの凄さが分かりますね。

「Tomorrow never knows」は進むにつれて次第に盛り上がり、サビでは壮大なイメージを響かせるナンバーとなっています。

「Tomorrow never knows / Mr.Children」カラオケでの歌い方について

曲の構成
  • 1番:Aメロ→Bメロ→サビ
  • 2番:Aメロ→Bメロ→サビ
  • ラスト:Cメロ→ラストサビ

曲中での音域はmid1F(F3)~hiB(B4)とやや広いです。
地声最高音はhiB(B4)で、裏声は使われていません。男性の平均的な音域から考えると、上にやや広がっていると言えます。

参考:男性の平均声域

男性の平均的な声域

AメロBメロではゆるやかに上りと下がりを繰り返す音程配置が見られ、サビに関しても音程の変化は激しいです。

その音程の変化も必ずしも上がり下がりを繰り返すわけではなく、急に上がったり下がったりの部分もあるので音程の難易度は高めですね。

音域はかなり広く、低音から高音まで幅広い歌唱力が求められる曲です。

Cメロの最後には長めのロングトーンがあり、ラストサビでは転調して盛り上がりを見せます。ラストサビでは裏声を使わずにhiBのキーを出さないといけないので、肺活量にもかなりのレベルが求められます。

「Tomorrow never knows 」は知名度がかなり高い一曲なので、ぜひともマスターしておきたいですね。難しいですが、チャレンジしてみてください。

自分のキーを知っているとよりカラオケが楽しくなります。

自分のキーの判断方法は以下で説明しているので、調べてみましょう。

関連記事

このページではあなたの声のキーの高さを計測する方法について説明しています。自分の声の高さを知ろう!専用システムで音域(声域)チェック!音域(声域)を知る際に、「音域チェッカー」を使用します。音域チェッカー「音域チェッカー[…]

カラオケのコツが詰まった教科書で
さらにレベルアップ!

詳細かつ丁寧な解説で、歌唱力も採点の点数もアップさせて、カラオケで注目を集めよう!