もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

「HANABI / Mr.Children」のカラオケでの歌い方【音域】

「HANABI / Mr.Children」についてカラオケでの歌い方や音域を解説しました。カラオケで歌う場合の参考にしてください。

「HANABI / Mr.Children」の楽曲音域データ

アーティストMr.Children
リリース2008/9/3
タイアップドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』シリーズ主題歌
総合難易度★★★☆☆
音程難易度★★☆☆☆
地声最低音lowG#(G#2)
地声最高音hiA(A4)
裏声最高音なし
スピードBPM112(やや速い)
ラップなし
HANABIについて

2008年9月3日にリリースされたシングル曲です。Mr.Childrenの33枚目のシングル曲になります。ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」の主題歌に起用されており、そのドラマが劇場版を含めて4作もの大ヒットとなり、そのすべてに主題歌として起用されているので抜群の知名度を誇ります。

最近のMr.Childrenの曲の中ではもっとも有名な一曲ですね。2022年にストリーミングで再生回数が1億回を突破し、プラチナの称号を獲得しています。

Mr.Childrenの楽曲でストリーミングの再生回数が1億回を突破しているのはこの曲だけです。

YouTubeに公式チャンネルがMVを投稿しています。
2022年10月現在、再生回数は5800万回を突破していて、根強い人気が伺えますね。

「HANABI」はしんみりとしたメロディですが、サビで壮大なイメージを想起させるバラードソングとなっています。

「HANABI / Mr.Children」カラオケでの歌い方について

曲の構成
  • 1番:Aメロ(2回)→Bメロ→Aメロ→サビ
  • 2番:Aメロ→Bメロ→サビ
  • 終盤:Cメロ→ラストサビ

曲中での音域はlowG#(G#3)~hiA(A4)とやや広めです。
地声最高音はhiA(A4)で、裏声は使われていません。男性の平均的な音域から考えると、下の方に大きく広がっているのが目立ちます。

参考:男性の平均的な音域

男性の平均的な声域

曲全体を通して音程はそこまで難しくはないのですが、一部分だけキーの上がる箇所がいくつか登場するのでそこは音程を外さないように注意しましょう。

AメロBメロは息継ぎがしやすいですが音程配置はまあまあ複雑、サビは音程は簡単ですが息継ぎがしにくいとなっています。

裏声は使用していませんが、Cメロではかなり長めで、かつキーの高いロングトーンが用意されています。ここが見せ場の一つでもあるので、しっかりと決めていきたいところですね。

地声最高音のhiA(A4)のキーは男性の平均的な音域から考えると少し高いと感じられるかもしれませんが、このキーに関しては一か所のみです。

その部分を除くと、mid2F(F4)やmid2G(G4)のキーが多めです。このキーならば、カラオケで歌い慣れていれば出せる人も多いです。そのため

キー調整はせずに、一度チャレンジしてみるのがおススメです。

キー調整をしても良いのですが、地声最低音がlowG#(G#3)ですので、かなり低めです。それゆえに下げる余裕はあまりありません。

下げるとかなり歌いやすく感じると思いますので、なるべく原曲キーでチャレンジしたいですね。

歌いやすい曲でもあり、知名度も高い曲です。ぜひともマスターしてカラオケで披露したい一曲ですね。

自分のキーを知っているとよりカラオケが楽しくなります。

自分のキーの判断方法は以下で説明しているので、調べてみましょう。

関連記事

このページではあなたの声のキーの高さを計測する方法について説明しています。自分の声の高さを知ろう!専用システムで音域(声域)チェック!音域(声域)を知る際に、「音域チェッカー」を使用します。音域チェッカー「音域チェッカー[…]

カラオケのコツが詰まった教科書で
さらにレベルアップ!

詳細かつ丁寧な解説で、歌唱力も採点の点数もアップさせて、カラオケで注目を集めよう!