もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

言われてるほど簡単ではない!スキマスイッチのオススメ曲を紹介!

どうも神田です!今回はスキマスイッチのオススメ曲についてまとめました!

全曲カラオケにて歌唱済みですので、レパートリーを増やす際の参考にしてください!

※今回紹介する曲のキーと同じ最高音を持つ有名な曲の一覧は以下のようになります。

キー男性曲女性曲
mid2F#世界に一つだけの花/SMAP
桜坂/福山雅治
I LOVE YOU/尾崎豊
mid2Gロード/THE 虎舞竜
ガラスの少年/Kinki Kids
もっと強く君を抱きしめたなら/WANDS
mid2G#愛は勝つ/KAN
LA・LA・LA LOVE SONG/久保田利伸
サウダージ/ポルノグラフィティ
春よ、来い/松任谷由実
真夏の夜の夢/松任谷由実
hiA愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない /B’z
チェリー/スピッツ
粉雪/レミオロメン
まちぶせ/石川ひとみ
川の流れのように/美空ひばり
hiA#TSUNAMI/サザンオールスターズ
YAH YAH YAH / CHAGE and ASKA
名もなき詩/Mr.Children
地上の星/中島みゆき
secret base ~君がくれたもの~ / ZONE

自分のキーを知っているとより参考になります。自分のキーの判断方法は以下で説明しているので、調べてみましょう。

関連記事

このページではあなたの声のキーの高さを計測する方法について説明しています。歌える曲、歌えない曲で声域を確認しよう!●キーの高さ男性の一般的な声域はmid1D~mid2G#までです。アーティストによっては曲のキーが高い[…]

男性の平均的な声域
各曲の難易度まとめ
曲名音程地声最高音裏声ラップ
mid2G#あり(hiA#)なし
全力少年hiAなしなし
ボクノートmid2Gあり(hiA#)なし
mid2G#なしなし
ゴールデンタイムラバーmid2G#なしなし
Revivalmid2G#なしなし
スカーレットmid2Gあり(hiC)なし
ガラナhiA#なしなし
アカツキの詩mid2G#あり(hiC#)なし
マリンスノウmid2F#あり(hiA)なし

※色は難しさ。紫>赤>黒>緑の順に難しくなります。赤が多いものは難易度が高めの曲となります。例えば音程練習をする場合は、入門では「易」を、上級は「難」を選ぶようにしましょう。
※当サイトでは多くの曲を実際にカラオケで歌った分析コメントと共に掲載しています!以下が一覧になりますので、こちらもご利用ください!

スキマスイッチのおススメ曲

奏【mid2G#】

奏(かなで)
スキマスイッチ
¥255

2004年にリリースされたシングル曲です。映画「ラフ ROUGH」の挿入歌にも起用されました。

歌いやすい曲ではあるのですが、決して簡単な曲ではありません。

AメロBメロから曲のスピードはゆっくりですが息継ぎをする余裕があるわけではなく、歌詞は詰め込まれており、音程の変化もまあまあ複雑になっています。

音程の変化の複雑さはサビになっても続きますし、サビには一瞬とはいえ裏声も登場します。音程を合わせるには練習が必須で、それ以上にしみじみとした雰囲気を歌声で出すには余裕が必要となります。

気に入ったならばしっかりと練習を積んで歌詞をすべて覚えるくらいにしないと歌いこなせないと思います。

Cメロ後は転調してキーが上がります。裏声最高音のhiA#はここで登場しますね。

また、ラストサビは繰り返しがあるので1番2番よりも長く、苦しくなりやすくなっています。同時に一番の見せ場でもあるので、ここではより感情をこめて歌っていきましょう。

全力少年【hiA】

全力少年
スキマスイッチ
¥255

2005年にリリースされたシングル曲です。映画「ラフ ROUGH」の挿入歌にも起用されました。前述の「奏」も挿入歌に起用されていますね。

AメロBメロはキーは低い一方で音程は複雑です。合わせようとするよりもリズムに乗って歌った方が結果として音程が合いやすいのでおススメですね。

サビに入っても音程の難しさは継続します。それだけでなく最高音のhiAの音が頻繁に出てきます。hiAの音がギリギリ出せるという場合は苦しさを感じるかもしれません。

Cメロは曲調が急に変わり、歌詞が敷き詰められるので、慌てないようにしましょう。この部分を歌いこなすためにも、少し練習しておきたいですね。

ラストサビに行ってもキーが上がるといったことはありませんが、相変わらず最高音は登場の頻度が高くなっています。

裏声といった難しい技術は使用していないにもかかわらず、歌っていて楽しい曲に仕上がっていますね。盛り上がりたいときにおススメの曲です。

ボクノート【mid2G】

ボクノート
スキマスイッチ
¥250

2006年にリリースされたシングル曲です。アニメ映画「ドラえもん のび太の恐竜2006」の主題歌に起用されました。

バラードで、曲のスピードは全体的にゆっくり目になっています。

AメロBメロの音程は簡単ではありませんが、かなり余裕があるので音程をしっかりと合わせることができます。とくにBメロはロングトーンが多いので合わせやすいでしょう。

サビに入るとフレーズが敷き詰められるようになるものの、早口というほどではありません。

どちらかというと口ずさむような歌い方が合っていて、力を籠めずに歌った方が音程も合いやすく、それっぽく聴こえやすいので意識すると良いでしょう。

ただしサビには一部分とはいえ裏声があるので注意が必要です。力を抜いて一瞬だけでいいので綺麗な裏声を出すことを意識しましょう。

雫【mid2G#】


スキマスイッチ
¥255

2009年にリリースされたシングル曲「虹のレシピ」に収録されている楽曲です。アニメ「獣の奏者 エリン」のOPテーマに起用されました。

壮大な旋律が特徴の曲です。歌っていて楽しいですね。ですが、曲全体を通して音程は絶えず変化し続け、息継ぎをする暇があまりありません。

はっきりとした歌い方が曲に合っていますが、音程を合わせている余裕はありません。歌詞はもちろんのこと、ある程度歌い方を再現できるくらいには練習を積む必要があります。

メリハリをつけるのが難しいので高音も低音もはっきりと発声できるだけの技量が必要になります。訴えかけるような感情をこめて歌うと良い聴こえ方をしますね。

表現力が必要になるので、難易度はスキマスイッチの中では高めだと思います。

またラストのサビはほとんど息継ぎをする余裕がありません。息がどれだけ持つかが問題なので、ここに入る前に息を吸って備えるようにしましょう。

ゴールデンタイムラバー【mid2G#】

ゴールデンタイムラバー
スキマスイッチ
¥255

2009年にリリースされたシングル曲です。アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のOP曲に起用されました。

スキマスイッチの中でもかなり難易度の高い部類に入る曲です。

AメロBメロサビを通じて音程配置が複雑で、絶え間なく早口のように歌う必要があります。

もし一回でも息継ぎを忘れてしまうとその瞬間に息が続かなくなるくらいの余裕のなさで、仮に息継ぎをしても音程をしっかりと合わせていくのは至難の業です。

そもそも練習をしていない段階では歌詞を正確に発声できるかも怪しいレベルで、歌詞をすべて覚えるのはもちろん、どのようなアクセントで歌っていくかまで練習をする必要があります。

キーがmid2G#とそこまで高くないことだけが唯一の救いでしょう。ですが息は苦しくなりやすいので油断は禁物です。また裏声も使用していないのも特徴ですね。

難易度はかなり高いですが、マスターした後に披露すれば周りに驚かれることも間違いない曲です。

また歌っていて楽しい曲でもあるので、練習する価値は十分にあるといえます。非常にカッコいい曲なので、聴いて気に入った場合はチャレンジしてみてください!

Revival【mid2G#】

Revival
スキマスイッチ
¥255

2019年に配信限定でリリースされたシングル曲です。映画「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」の主題歌に起用されたので、知名度も高めです。

AメロBメロは音程の変化がそこまで複雑ではありません。低いキーが多いので低音の発声はしっかりとしていきましょう。

サビに入っても音程は簡単です。最高音のキーは3回登場しますが、サビ全体でキーがそこまで高いわけではないので問題なく歌えるでしょう。

Cメロは1フレーズのみで無いようなもので、そのままラストサビに移行します。

スキマスイッチの曲の中ではそこまで難しい印象はありません。しっかりとした発声を意識して訴えかけるように歌うとそれっぽく聴こえるので、気に入った場合はぜひとも練習してみてください!

スカーレット【mid2G】

スカーレット
スキマスイッチ
¥255

2013年にリリースされたシングル曲です。「土曜ワイド劇場」の主題歌に起用されました。ゆったりとしたバラードソングです。

AメロBメロは次第に変化する音程が多く、低いキーが多いのが特徴となっています。歌詞が少し敷き詰め気味で、アクセントで音程を合わせる必要がありますね。

サビでは思った以上にキーが高いので注意が必要です。とくに裏声部分に関しては次第に上がっていく音程の最後が裏声なので声が裏返りやすくなっています。

Cメロがあります。音程もなかなかに難しくなっています。キーも少し高く、訴えかけるような歌い方をする部分なので力を入れて歌唱していきましょう。

次第に変化する音程が多いのですが、一部は音程変化が複雑な部分もあるので音程難易度は難寄りの普となっています。

ラストサビ後にもフレーズがあり、曲全体として歌っている時間は長く感じるでしょう。歌声をどこまで持続させられるかがカギになりますね。

ガラナ【hiA#】

ガラナ
スキマスイッチ
¥255

2006年にリリースされたシングル曲です。映画「ラフ ROUGH」の主題歌に起用されました。前述の「奏」「全力少年」が同映画の挿入歌に起用されています。

かなりアップテンポで歌っていて楽しい曲です。曲のスピードは早く、息継ぎをする暇があまりないのが難点ではあります。

音程配置が複雑なだけでなく、曲のスピードと息継ぎの余裕のなさから音程を外しやすくなっています。

また、最高音のキーがhiA#と群を抜いて高いだけでなく、サビに関してはほとんどのキーが高いので喉がダメージを受けやすいです。

音程をしっかりと意識するのではなく、流れるように歌った方がそれっぽく聴こえやすいのでおススメですね。

むしろ音程を外してもいいので元気に歌唱したほうが好印象が持たれやすいでしょう。カラオケで盛り上げるために入れると良いですね。楽しい曲なので、気に入った場合はぜひとも歌ってみて下さい!

アカツキの詩【mid2G#】

アカツキの詩
スキマスイッチ
¥255

2006年にリリースされたシングル曲です。「music.jp」のCMソングにも起用されていました。聴いたことがあるかもしれません。

AメロBメロから歌詞の敷き詰め具合がひどく、急に上がってすぐに下がる音程があり、ここで音程を外しやすいですね。

あまり音程を合わせる余裕もなく、音程配置も簡単ではないのでなかなかに難易度が高い曲です。キーは低いものの、流れるように歌いながら音程を合わせるのも難しいでしょう。

サビになると歌詞の敷き詰め具合は少し緩和します。とはいえ息継ぎをする余裕は相変わらず無いのでしっかりとした息継ぎを意識する必要があります。

最高音の裏声はサビで登場します。この裏声に関しても一瞬で切り替える必要があるので難易度は高いですね。

スキマスイッチの曲は難しい曲が多いですが、その中でも音程を合わせる力と裏声の技術力が必要になる難易度の高い曲となっています。

周りにも「よくこんな曲歌えるね?」と言われるくらいなので、練習する価値はあるでしょう!

マリンスノウ【mid2F#】

マリンスノウ
スキマスイッチ
¥255

2007年にリリースされたシングル曲です。「アーモンドチョコ」のCMソングにも起用されていました。

完全なるバラードソングです。とはいえ息継ぎの余裕がそこまであるわけではなく、音程配置も簡単というわけではないので注意が必要です。油断して歌うと痛い目を見ます。

AメロBメロから高いキーがたまにですが登場します。またロングトーンも多く配置されていますね。AメロBメロにもあるのですが、顕著なのはサビで、ほとんどのロングトーンをサビが占めています。

またロングトーンとロングトーンの間にキーが低い音程を一瞬だけ入っていて、なかなかに難易度が高い音程配置もあります。

ゆったりとしたペースではあるのでしっかりとした発声を意識したいところですが、音程を合わせるにはアクセントで無理やり合わせる必要があるので難易度は高めですね。

良い曲で、かつ周りの人の印象に残りやすい曲でもあるので、披露には向いています。もの悲しい雰囲気をどれだけ表現できるかも大切な要素ですね。

スキマスイッチのおススメ曲 ~おわりに~

以上スキマスイッチのおススメ曲でした。

ネット上ではスキマスイッチの曲は歌いやすい曲として紹介されることが多いのですが、カラオケを専門にしている私の口から言わせてもらうと難易度は高いアーティストです。

もちろんリズムに乗って歌いやすい曲は多いですが、決して簡単ではないので注意が必要ですね。そういった意味では私の中では中級者向けのアーティストとなっています。

よく「歌が上手くなりたいんです!」という人に限ってスキマスイッチの曲で練習したりしているので、それはちょっと……という感じになることが多いです(笑)

ただある程度練習を積んだ人が次のステップに進みたい場合にはお勧めのアーティストです。難しい音程に強くなりますし、裏声の技術も鍛えられるからですね。