もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

Acid Black Cherryの曲まとめ!高音で魅了しよう!

どうも神田です!Acid Black CherryはJanne Da Arcというグループのボーカルがソロ活動をしているときのグループ名です。楽器を演奏しているメンバーが変わりますが、ボーカルは変わりません。

Janne Da Arcの後にAcid Black Cherryが出来たので、Acid Black Cherryの曲は比較的新しい曲が多いです。もともとJanne Da Arc時代からのファンも継続してファンとなっているので、根強い人気があります。

さて、今回はAcid Black Cherryの曲についてまとめました。

もしあなたが高音に自信があるならば、これから紹介する曲は役立つと思います。カッコいい曲が多いですし、そういった曲をカラオケで披露すれば人気者間違いなしですからね。

自分のキーを知っているとより参考になります。自分のキーの判断方法は以下で説明しているので、調べてみましょう。

関連記事

このページではあなたの声のキーの高さを計測する方法について説明しています。歌える曲、歌えない曲で声域を確認しよう!●キーの高さ男性の一般的な声域はmid1D~mid2G#までです。アーティストによっては曲のキーが高い[…]

男性の平均的な声域

Acid Black Cherryの曲まとめ

※あいうえお順に並べています
曲名音程キー裏声ラップ
愛してないhiA#なしなし
イエスhiA#なしなし
INCUBUShiA#あり(hiA#)なし
君がいない、あの日から・・・hiAあり(hiB)なし
cord name【Justice】hiA#なしなし
黒猫~Adult Black Cat~hiA#なしなし
SPELL MAGIChiBなしなし
20+∞Century BoyshiBなしなし
DORAGON CARNIVALhiBなしなし
眠り姫hiA#なしなし
冬の幻hiAあり(hiC)なし
Black CherryhiAなしなし
Prologue EndhiBなしなし
MariahiA#なしなし
優しい嘘hiAなしなし

※色は難しさ。紫>赤>黒>緑の順に難しくなります。赤、紫が多いものは難易度が高めの曲となります。例えば音程練習をする場合は、入門では「易」を、上級は「難」を選ぶようにしましょう。

※当サイトでは多くの曲を実際にカラオケで歌った分析コメントと共に掲載しています!以下が一覧になりますので、こちらもご利用ください!

Acid Black Cherryの難易度の高い曲

Maria【hiA#】

Maria
Acid Black Cherry
¥250

物寂しい雰囲気の漂うバラード曲です。初めは曲調がゆっくりなので歌いやすいですが、次第に変調し、壮大な曲調に変化します。

最初と途中で曲調がガラッと変わるので、少し戸惑うかもしれません。また途中からは歌詞を詰め込むようになり、少しだけですが息継ぎも苦しくなりがちです。

こういったバラード曲は雰囲気を声で表現するのがかなり難しく、また途中で変調するのでリズムも崩されやすいです。サビもかなり高めのhiA#のキーを最大キーとしていますし、それ以外の場所も高いキーが目立ちます。

難易度のわりに知名度がないのが悲しいところです。「Acid Black Cherryが好き!」という人でもこの曲を知らない人は居ました。とはいえ知らなかったとしても人の記憶に残りやすい旋律をしているので、周りは聴き入ってくれます。

20+∞Century Boys【hiB】

20+∞Century Boys
Acid Black Cherry
¥250

非常にアップテンポで楽しい曲です。シングル曲ではありますが、アルバムにもよく収録されていた曲なので知っているかもしれません。ライブでも盛り上がっている曲ですね。

曲の難易度としては、何と言ってもサビで連発されるhiBのキーが難しいです。裏声でこのキー以上のキーを出している曲はありますが、地声で出しているキーの中では最高です。

アップテンポゆえに曲調も速く、Aメロ、Bメロはともかくサビではブレス(息継ぎ)をさせるつもりのない長いフレーズもあります。高音を出しても掠れない技術と、曲についていけるだけの肺活量が求められます。

歌っていると楽しいので、ノリノリで歌うことで勢いに任せて最後まで行きやすい曲でもあります。とはいえそのためにはある程度の練習が必要なのは言うまでもないでしょう。歌唱力を見せつけ、さらには周りも盛り上がれるよい曲ですね。

優しい嘘【hiA】

優しい嘘
Acid Black Cherry
¥250

前述のイエスに近い雰囲気の曲です。バラード調ですが、それでいて泣き叫ぶような、まるで慟哭のようなイメージを求められます。キーこそ「イエス」よりも低いですが、表現力に関してはこちらの方が必要です。

アクセントや声質などによって、悲しい雰囲気を表現していきましょう。ちなみにAメロBメロはゆっくりな曲調で歌詞も敷き詰められていません。問題はサビですので、サビを完璧に歌いきれるように気合を入れていきましょう。

「イエス」ほどの知名度はないものの、「イエス」が好きになったならこの曲も気に入る可能性が高いでしょう。

君がいない、あの日から・・・【hiA】

君がいない、あの日から・・・
Acid Black Cherry
¥250

どちらかというとバラード調でありながら、他のAcid Black Cherryの曲とは毛色の違う曲です。地声のキーが高いのもそうですが、サビにて頻繁に裏声を使用します。

Acid Black Cherryのボーカルのyasuは地声でかなりの高音が出せるため、裏声を使用する曲は少ないです。この曲では裏声自体の綺麗さ、地声から裏声の切り替えの綺麗さ、裏声から地声への切り替えの綺麗さの3つが求められます。

かなりレベルの高い裏声を求められるので、披露する場合には練習が必須です。ちなみにですが、裏声にある程度慣れてしまえば音程はそこまで難しくないですし、曲調も速くなく、息継ぎをする場所も多いのでそこまで難しくない曲です。

ですが裏声が上手いというだけで周りからの視線は大きく変わってきます。マスターする価値は十分にあると言えるでしょう。

DORAGON CARNIVAL【hiB】

DRAGON CARNIVAL
Acid Black Cherry
¥250

ゲーム「モンスターハンター」のテーマ曲です。曲調としては「20+∞Century Boys」に近い、楽しいアップテンポな曲です。ライブでも同様に盛り上がっていますし、カラオケでも盛り上がりやすい曲です。

曲全体を通してスピードが速く、歌詞が敷き詰められています。息継ぎは重要ですし、息継ぎをしたとしてもそれなりの肺活量がなければ歌いきれないでしょう。

サビがかなり頻繁に高いキーを要求されます。「20+∞Century Boys」よりも苦しいくらいです。Acid Black Cherryの全ての曲に共通することですが、やはりそれなりの高音の技術は絶対に必要になります。

歌いきれれば「カッコいい!」という評価をもらいやすいので、ぜひとも練習して周りの注目を集めちゃってください!

Prologue End【hiB】

Prologue End
Acid Black Cherry
¥250

バリバリのバラード曲ですが、キーは最大でhiBまで上がります。曲調が遅く、それでいてキーの高いロングトーンが多い、喉にダメージを与えにくる曲です。

Aメロ、Bメロから曲調はゆっくりめでロングトーンが多めです。サビになっても曲調はゆっくりなままですが、張り上げるような歌い方になり、かつキーも高くなるので相当苦しいです。

音程も簡単で息継ぎもしやすいですが、キーの高いロングトーンが多いので純粋に肺活量との戦いになってきます。ラストのサビでは転調してキーが+1されますし、サビが繰り返されるので最後まで油断は禁物です。

かなり大変な曲なのですが、知名度があまりないということと、周りの印象に残らないからなのか分かりませんが、周りからはあまり良い反応を得られませんでした。そこだけは残念ですね……。

cord name 【Justice】【hiA#】

cord name【JUSTICE】
Acid Black Cherry
¥250

なかなかにひどい曲です。AメロBメロではそこまで音程が難しくないものの、サビで一気に音程が複雑になり、高いキーも要求されます。さらにサビの最後には英語の歌詞が待っていて、上手く歌うにはそれなりに歌い慣れる必要があります。

音程を見失わないようにするのがとくに大変で、キーの高さの割には苦しくないですが、非常に歌いずらい曲ですね。純粋にキーが高いのではなく、音程が難しい曲は何か?と言われたら、私はこの曲を答えますね。

知名度はないに等しいですが、歌っている曲がどれだけ難しいのかが周りに伝わるので、周りの反応は明確です。「よくこんな曲歌えるな。すげえな」という言葉が大半でした。それだけで覚える価値はかなりありますね♪

SPELL MAGIC【hiB】

SPELL MAGIC
Acid Black Cherry
¥250

Acid Black Cherryのデビュー曲です。シングル第1弾でもあります。曲調としては「BlackCherry」や「黒猫」に似ていますね。少しダークな世界観があります。

曲調はまあまあ速く、そして歌詞も詰め込まれています。息継ぎをする暇はありますが、キーが高めなので苦しい曲ですね。とはいえ「黒猫」ほど落ち着いて歌えないわけではないので、そこまで警戒することもありません。

キーとしてはhiBが最高音ですね。地声ではかなり高く、出ないこともあるでしょう。なるべく自分の喉が暖まってきた段階で入れていきたいですね。

音程もなかなかに複雑で、歌いにくい曲でもあります。しっかりと音程バーを見たり、音程を取ろうとして歌うよりも、勢いに任せて歌った方が歌いやすかったりしますね。

INCUBUS【hiA#】

INCUBUS
Acid Black Cherry
¥250

2014年にリリースされたシングル曲です。2019年現在においてはAcid Black Cherryのボーカルのyasuが療養中なので最後のシングルとなっています。

独特な世界観にマッチした特殊なメロディラインをしている曲です。YouTubeにPVがあるのですが、そのダークな雰囲気に見入ってしまう人も多いでしょう。

曲全体を通して音程の変化はそこまで複雑ではありません。ですが前述した独特のメロディのせいで、曲全体を通してどこか歌いにくい印象があります。とくにAメロ部分での英語歌詞はなかなかに歌いにくいですね。

また特殊なメロディラインのせいでリズムを崩しやすく、頻繁に「走り(速く歌ってしまうこと)」の判定が出ました。どの部分で速く歌ってしまっているのか分かりませんが、歌う場合は要注意です。サビの部分が高音のキーが連続するので、この部分で走ってしまっている可能性も高いです。

ちなみに最高音は裏声で、こちらはCメロからしか出てきません。ある程度歌った後の裏声なので余裕がない場合が多く、綺麗に決めるためにはそれなりの裏声の技術が必要でしょう。

以上を総合して考えてみると、それっぽく歌うには練習は必須の曲と言えます。練習をして初めてカラオケで披露して威力を発揮する曲になるのでしょう。高音や裏声に自信がある人はぜひともチャレンジしてみてください!

Acid Black Cherryの難易度の高い曲 ~おわりに~

前書きでも述べましたが、Acid Black Cherryのボーカルは地声で高いキーを出せるアーティストです。そのためカラオケで歌うにはそれなりの高音の技術を身に着けている必要があります。

また音程や裏声、早口でもリズムに乗って歌えるか、などの別の要素も必要になります。そのため上で紹介した曲をカラオケで披露するなら、練習してから披露することをおすすめします。流石に練習せずに人前で歌うのは無謀でしょう……。

Acid Black Cherryの曲を歌えるのなら、Janne Da Arcの曲も歌えるはずです。こちらも難易度の高い曲をまとめているので、ぜひとも参考にしてください!

関連記事

どうも神田です!2019年の4月に解散を発表したJanne Da Arc。以前から活動を停止しており、新しいシングルは出る気配もありませんでした。ですが大ヒット曲「月光花」がリリースされる前から好きだった身としてはこのニュースはかな[…]