もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

【大学生向け】歌が上手くなりたいと思ったらこう練習しよう【○○は不要!】

人生の中で一番歌が上手くなりやすいタイミングは「大学生」です。

時間がありますし、体力もあります。なによりも若いから曲を覚えやすいし、カラオケに通う機会にも恵まれている。唯一難しいところはお金がないことくらいじゃないでしょうか。

ですが歌が上手くなることに関しては費用はどんどん下がってきているので、デメリットよりもメリットの方がはるかに大きいです。

ちょっとしたことを気を付けるだけで、「大学生」の皆さんは一気に歌が上手くなりますよ。

今回は大学生の方向けに、歌が上手くなる練習法について解説します!

新曲をどんどん仕入れて、曲のレパートリーを増やそう!

レパートリーを増やすツールは多い!

まずは練習するための曲を増やしていきましょう。若い皆さんは使えるツールがかなり多いです。

スマートフォンで検索すれば「CDTV」や「ミュージックステーション」といった音楽番組で最新の音楽ランキングを入手できます。

TwitterなどのSNSに目を通しているだけでも、最近流行している曲を知ることができるでしょう。そういった数多くのツールから、曲を手に入れていきましょう。

「Apple music」や「Amazon music unlimited」といったスマートフォン対応の音楽聞き放題サービスも多いので、そういったサービスを利用するのも良いですね。

レパートリーを増やしたら曲を分けてみよう!

ここが+αで気を付けるべきポイントですね。曲を仕入れている「大学生」の方は多いと思いますが、こういった仕訳けを行っている人は少ないです。

やり方を説明すると、次の2点で曲を判断してみてください。

①キーは高そうか?
②音程は難しそうか?

曲を聴いて判断してください。実際に歌ってみて難しいかどうかは、この時はまだ気にしないでください。

そうすると、次のように4つに分かれると思います。

4つの領域に分かれたら、どの曲がどこに位置するのか、メモ書き程度でいいのでスマホにメモしておきましょう。聴き放題サービスなどを使用している場合は、プレイリストを分けるのも良いですね。

このようにして曲を切り分けることで、効率的に練習ができるようになります。

暇な時間に曲を聴こう!

イメージは、音楽と共に生活!

曲の切り分けが完了したら、次は曲を覚えるステップです。

自分の部屋でゆっくりしているとき、あるいは大学の課題やレポートを書いているときは邪魔しない程度に音楽を流すようにしましょう。

もしも図書館などで試験勉強をしているならば、イヤホンで音楽を聴いたりするのもおススメです。集中もできて一石二鳥ですね。

SNSやYouTubeを見ているときなど、とにかく何かをする前に音楽を再生するのがおススメです。音楽再生→なにかをする、といった流れですね。

SNSを見ているときやゆっくりしているときに思わず口ずさんでしまうような、そんなゆったりとした生活を音楽と共に送っていきましょう!

練習は安い時間に一気に!

狙うは昼のフリータイムか夜のオール

カラオケでの練習は安い時間に一気に行ってしまいましょう。

おススメはお昼のフリータイムか夜のオールの時間ですね。以下がカラオケのフリータイムにおける料金表のモデル図になります。

かなり安いですね。大学生の唯一のデメリットはお金がない、ということなので、あまりお金をかけずに長時間練習ができるフリータイムはコストパフォーマンスが良いということになります。

時間はかなり長めですので、歌って休憩をしたり、次に歌う曲を聴きこんだりするのもおすすめです。採点ゲームを入れてみて遊ぶのも良いですね。

一人カラオケが1番オススメですが、少人数であれば複数人で練習に行っても良いですね。2人~3人くらいまでが許容範囲です。

切り分けた曲で、順番に歌っていこう

ここで先ほど紹介した曲の仕分けが活躍します。先ほどは以下のように曲を分けましたね

最初は左下の音程が簡単でキーも高くない曲、あるいは右下の音程は難しいけどキーは低い曲から入れていきましょう。喉はエンジンがかかる、つまり声が出やすくなるまで時間がかかります。

この時に無理に高いキーの曲を歌ってしまうと喉がダメージを受けてすぐに枯れてしまいます。歌が上手くなるためには長めの練習時間が必須になります。

ある程度準備をしてから、次第に左上や右上の高めの曲へと移動して行くようにしましょう。

歌うときに気を付ける点は……以上です!

難しいことを覚える必要はない

「大学生」の場合、上で紹介した練習法を実践するだけでも歌声が変わってくるはずです。若いから曲を覚えるのも早いし、体力もあるから集中して一気に上達しやすいんですよね。

時代の流行にも敏感で、新しい曲も仕入れやすいので、上手くなりやすい一番の時期です。ただ最近の新曲はキーが高かったり難しめの傾向が強いので、音程とキーで曲を切り分ける必要はあります。

ネットで調べて出てくるサイトを見ると「リップロール」であったり「腹式呼吸」といった言葉がよく出てきますけど、あんな難しいこと覚えなくていいと思います。

そんなことに時間を費やすなら曲を多く覚えて、カラオケで歌った方がまだ有意義ですよ。歌手になりたいとかなら話は別ですけどね。

ですが「もっと本格的な練習方法を教えてくれよ!」であったり、「なかなか上手くならないぞ?」という場合には以下の記事を参考にしてみてください。

歌が上手くならない原因は「音程」の能力が不足しているからです。以下の記事では「音程」の改善にフォーカスしています。

関連記事

カラオケとは気持ちよく、ストレスを発散する場所です。誰だって楽しく歌いたいですよね。でも、カラオケで思ったように歌えない。うまく音程が取れない。歌い終わった後はなぜか微妙な雰囲気になってしまう……。こんな嫌な経験はないでしょうか?楽[…]

歌が上手くなるためのおススメの練習曲を紹介!

最後に、カラオケで練習をするときにどういった曲を最初に入れることで練習時間を長くできるかを紹介します

練習時間が長ければ長いほど上手くなる確率は高くなりますので、ぜひとも参考にしてみてください

RADWIMPS – 愛にできることはまだあるかい

愛にできることはまだあるかい
RADWIMPS
2019/07/19 ¥255

映画「天気の子」の主題歌に起用された曲です。キーが全体的に低く、曲のスピードもゆっくり目で、息継ぎをする時間が十分にあります。

DAMではPVが流れるのも良い点ですね。楽しんで歌うことができます。

RADWIMPSはキーが低い曲が多く、おススメの曲が多いです。映画「君の名は」の「前前前世」は難しいですが、同じ映画の挿入歌である「スパークル」などは簡単ですし、覚えておきたいアーティストです。

flumpool – 星に願いを

星に願いを
flumpool
2009/02/25 ¥255

少しキーが高めですが、flumpoolも音程が簡単で歌いやすい曲が多いです。リズムに乗って歌いやすいのが特徴で、歌っていて楽しい気持ちになれます。

最近は新曲の「小さな日々」などもリリースされていて、今後も有名になる曲を多くリリースしそうなアーティストです。

BUMP OF CHICKEN – Aurora

Aurora
BUMP OF CHICKEN
2019/03/15 ¥255

BUMP OF CHICKENもキーが低めで、そして音程が簡単な曲が多いアーティストです。音程が簡単な曲は退屈な気分になりがちなのですが、BUMP OF CHICKENの曲はどちらかというと歌いやすい曲が多めです。

楽しく歌えて、かつ音程が合わせやすい曲が多めですね。この「Aurora」も歌っていて楽しい曲ですが、キーはかなり低めに設定されていてオススメです

BUMP OF CHICKENは曲が多いのが良いですね。もしもBUMP OF CHICKENのファンであるなら積極的に歌うことで歌が上手くなるのを後押ししてくれるでしょう。

このように、ちょっとしたことに気を付けて楽しく歌が上手くなるように練習をしていきましょう!

無料note画像

カラオケのコツが詰まったnoteを
無料で手に入れよう!

LINE@に登録することで、カラオケのコツや練習法をまとめたnoteを無料でプレゼント!

1:1オンラインレッスンで効率的に上達しよう!

TwitterのDMから依頼すると、1:1オンラインレッスンを受けられます。
費用は無料です。まずは相談でも構いませんので、どうぞ!