もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

カラオケで使える!春のテーマソング特集!

カラオケで使える「春」のテーマソングを紹介します!

異なるアーティストで17曲紹介し、それぞれに簡単な解説をつけています。
同じアーティストで他にも春をイメージする曲がある場合、そちらも紹介します。

今回のキーワードは

です。

この記事を書いている私は音楽とカラオケが好きで、レパートリーが4000以上あります。
今回は膨大なレパートリーの中から厳選したので、
このページの曲をマスターするだけで春の曲はバッチリです!

カラオケで使える!春のテーマソング特集!

桜 / コブクロ


コブクロ
2005/05/11 ¥255

春を代表する一曲は桜です。
コブクロの曲の中でも知名度が高く、カラオケで良く歌われる曲です。

穏やかなバラード曲で、難易度も高くありません。
披露しやすい曲ですね。

コブクロは他にも「ここにしか咲かない花」や「今咲き誇る花たちよ」
など春の曲が多いです。

桜坂 / 福山雅治

桜坂
福山 雅治
2010/11/17 ¥255

福山雅治の曲の中で最大のヒット曲です。
シングル200万枚以上を売り上げていて、カラオケでも根強い人気を誇ります。

代表的な春の一曲で、穏やかなラブソングとなっています。
とても歌いやすく、キーも低いために選びやすいですね。

春よ、来い / 松任谷由実

春よ、来い
松任谷由実
1994/10/24 ¥255

こちらも春を代表する一曲です。
リリースしてから25年以上が経過していますが、
未だにカラオケでは人気の一曲です。

女性曲ですがキーが低く、
高音が得意ならば男性でも歌える曲です。
カラオケでは春を連想させるPVも流れますので、季節にぴったりな曲ですね。

春雷 / 米津玄師

春雷
米津玄師
2017/11/01 ¥255

今回紹介する曲の中では最近リリースされた曲です。
米津玄師さんの楽曲で、アップテンポな曲調となっています。
難易度はトップクラスに高いですね。

曲のスピードが速く、歌詞を敷き詰めているのが特徴です。
歌いこなすのは難しいですが、カラオケで歌うと楽しい曲でもあります。
PVも流れますので、楽しみたいときにおススメの一曲ですね。

春の歌 / スピッツ

春の歌
スピッツ
2005/07/01 ¥255

こちらも「春」の代表曲です。
「春」をイメージする曲が多い中で、この曲は大々的に「春」を歌いあげています。

かなりアップテンポな曲調で、最初から最後まで走り抜けるような曲となっています。
それゆえにキーは高く、肺活量が求められる曲です。

盛り上がりやすい曲で、歌っていて楽しい曲でもあります。
カラオケでは序盤に入れて周りを盛り上げていきたいところです。

スピッツは他にも「チェリー」など、春をテーマにした曲があります。

春を愛する人 / GLAY

春を愛する人
GLAY
2009/10/21 ¥255

前に紹介した「春の歌」と同じく、こちらも高らかに「春」を歌い上げた曲です。
明るいアップテンポな曲で、「春の歌」と似たイメージを持ちます。

ただしキーはかなり高めで、「春の歌」以上に肺活量と高音が要求されます。
ノリノリで歌うことができて、周りの記憶にも残りやすいメロディをしています。
カラオケでは楽しむ目的で歌うのが良いでしょう!

桜 / DA PUMP


DA PUMP
2019/03/06 ¥255

ご存じ「U.S.A.」で大ヒットしたDA PUMPの春ソングです。
「U.S.A.」と同じような独特のメロディが特徴的です。
メロディラインが好みならば、気に入るかと思われます。

歌っていて楽しい曲ですし、PVでのダンスにも注目ですね。

SAKURAドロップス / 宇多田ヒカル

SAKURAドロップス
宇多田ヒカル
2004/01/01 ¥255

宇多田ヒカルさんの春を代表する曲です。
PVにも春を連想させる映像がちりばめられています。

どちらかというと落ち着いたバラードソングですが、
宇多田ヒカルさんらしく、キーは高く音程は難解で、難易度は高めとなっています。

カラオケでは他の曲で喉の調子を整えつつ、
ここ!というタイミングで出していきたいですね。

サクラ咲ケ / 嵐

サクラ咲ケ

2005/03/23 ¥255

「春」のテーマソングですが、どちらかというと受験生を応援したテーマとなっています。
高校や大学に合格することを「桜咲く」と言いますが、それを応援する曲です。

明るくアップテンポな曲で、元気をくれる曲です。
櫻井君のラップパートもあり、歌っていると楽しくなる曲ですね。
5人で歌唱しているので息継ぎは厳しくなっています。

カラオケでは前半に入れると周りも一緒に盛り上がってくれるでしょう。
ノリノリで歌って、楽しんでいきましょう!

サクラ色 / アンジェラ・アキ

サクラ色
アンジェラ・アキ
2007/09/19 ¥255

この曲も「春」を代表する一曲ですね。
PVでも桜の花びらが、良い具合に「春」を演出しています。

曲調はゆったりとしていて、音程も取りやすいです。
しかしサビではキーが上がり、どちらかというと壮大なイメージを作り上げます。
高音に対する自信と、周りに聴かせるだけの表現力が重要な曲です。

サビの盛り上がりが印象的で、カラオケでは中盤以降に出していきたいところです。
AメロBメロで準備をしつつ、サビで一気に爆発させると楽しく歌えますよ♪

フラワー / Kinki Kids

Kinki Kidsを代表する一曲です。
「春」のテーマソングですが、どちらかというと皆で楽しく歌う曲です。

ゆったりとした曲調で音程も取りやすく、キーも高くありません。
とても歌いやすい曲で、カラオケで選びやすい曲です。

どちらかというとカラオケの締めに向いている曲です。
この曲を皆で歌って、そのカラオケを終えるという人も多いようです。
確かに、皆で一緒に歌えるこの曲は終わりにぴったりですね。

sakura / いきものがかり

SAKURA
いきものがかり
2010/11/03 ¥255

いきものがかりのデビューソングで、「春」をイメージする曲となっています。
ゆったりとしたペースの曲で、前述した「春よ、来い」に近いイメージを抱きますね。

音程が難しくなく、キーも高すぎないのが特徴です。
女性ならば余裕をもって歌える人もいいでしょう。
カラオケではPVが流れることがほとんどです。

しっかりとした声で歌っていくとらしさが出る曲です。

CHE.R.RY / YUI

CHE.R.RY
YUI
2007/04/04 ¥255

こちらも春を代表する曲となっています。
落ち着いた印象の曲で、どちらかと言うと口ずさむような歌い方が特徴的です。

歌詞はやや敷き詰め気味ですが、キーは高すぎないので女性の方だと歌いやすい部類に入ります。
春の曲兼ラブソングですので、カラオケでは中盤以降に選ぶと良いでしょう。
落ち着いた声で歌唱できるとGOOD!ですね。

虹 / Aqua Timez


Aqua Timez
¥250

疾走感があり、また盛り上がりやすい曲です。
音程が取りやすく、スピードについていけるならば歌いこなすこともできるでしょう。
カラオケDAMで歌うときにはPVが流れるのも良いですね。

PVでは学生服を着た学生たちが走る様子が映し出されます。
どことなく春を感じさせる曲で、歌っていて楽しい曲でもありますね。
曲の性質上、カラオケの初めなどで入れるのが良いでしょう。

花の名 / BUMP OF CHICKEN

花の名
BUMP OF CHICKEN
2013/07/03 ¥255

スピードが速く、疾走感の強い曲の多いBUMPですが、この曲はゆったりとしています。
「春」をテーマにした曲で、バラードソングですね。
しっとりとしたメロディが心に染み入ります。

BUMP OF CHICKENは季節をテーマにした曲が少ないのですが、
こちらは珍しい一曲となっています。
落ち着いて歌えるので、カラオケでは中盤以降に選んでいきましょう。

花 / ORANGE RANGE


ORANGE RANGE
2003/01/01 ¥255

ORANGE RANGEの曲の中で一番ヒットした曲です。
「花」というキーワードが多く、そこから転じて「春」のイメージソングとなっています。

有名な曲ですが、ラップがあったり歌詞を敷き詰めていたりと難易度は高めとなっています。
キーは高くないのですが、男性からしても低すぎると感じる部分もあります。
カラオケで披露するときにはある程度練習してからの方が良いですね。

カラオケではPVが流れることが多いです。
知名度も高いので、歌うことで周りからの反応は期待できます。
練習をすれば、披露をして「すごい!うまい!」と言われることもあるでしょう。

花唄 / GReeeeN

花唄
GReeeeN
2011/01/01 ¥255

GreeeeNの曲らしく、アップテンポな曲調の曲です。
ノリノリで歌うことができ、周りも一緒に盛り上がることができます。

スピードが速く、歌詞は敷き詰め気味なので、肺活量との勝負ですね。
歌詞をしっかりと覚えている必要もあります。

しかし、しっかりと覚えれば歌っていて楽しく、盛り上がれる曲です。
カラオケでは序盤に入れて、エンジンをかけていきたいですね。

カラオケで使える!春のテーマソング特集! ~おわりに~

以上「春」をテーマにしたカラオケで使える曲特集でした。
しっとりとしたバラードソングが少なく、
少数のアップテンポな曲は元気をくれる曲が多めです。

カラオケに行くときには季節に合わせた選曲をすると気分がノリやすいです。
春の季節に合わせて序盤はアップテンポな曲で勢いをつけて、
中盤から終盤にかけてバラードソングを歌うのがおススメですね。