もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

どれを選ぶべき!?カラオケ練習のために買うべきイヤホンについて紹介!

  • 2019年3月21日
  • 2019年10月19日
  • 練習法

音楽を聴くために必要なアクセサリであるイヤホン。種類も値段もさまざまで、当然聴こえてくる曲もさまざまです。

今回はカラオケの練習の際におススメなイヤホンについてまとめました。もしもイヤホンを買い替えようと思っている場合は参考にしてください。

当サイトで紹介する2種類のイヤホン

イヤホンの種類

おススメのイヤホンを紹介する前に、まずは当サイトが紹介する2種類のイヤホンについて説明します。イヤホンには聴こえてくる音によって低音が得意であったり、響くような中音に重きを置いていたり、立体的な音色を組み立てるのが上手だったりと実に様々な種類があります。

その種類は膨大で、各イヤホンがロックやジャズ、J-Popなどどの音楽に向いているのかという説明がされることがほとんどです。とはいえ当サイトはカラオケでの練習に特化したサイトですので、こうした音の違いは細かくは扱いません。当サイトが分類するイヤホンの種別は以下の通りです。

①ボーカルの声が聴き取りやすいイヤホンか

カラオケで歌うのは当然ですがボーカルのパートです。そのため、イヤホンから聞こえてくる音を考えたときにはボーカルの音がよりクリアに聴こえ、かつ音程が分かりやすい必要があります。

聴こえてくる伴奏がボーカルの声を阻害することのないイヤホン、これが①のイヤホンです。こういったイヤホンは音程を把握しやすいので練習に向いていると言えます。以下の記事でもイヤホンを用いた音程の練習方法について紹介しています。

関連記事

カラオケとは気持ちよく、ストレスを発散する場所です。誰だって楽しく歌いたいですよね。でも、カラオケで思ったように歌えない。うまく音程が取れない。歌い終わった後はなぜか微妙な雰囲気になってしまう……。こんな嫌な経験はないでしょうか?楽[…]

②聴いていて飽きないイヤホンか

①で説明したようにボーカルの声が良く聴こえるイヤホンはカラオケの練習に非常に向いています。とはいえその要素だけでは人によっては飽きてしまうかもしれません。どうせ聴くならもっと良い伴奏を楽しみたい人もいるでしょう。

もしもあなたがそのどちらかであるなら、こちらの種別のイヤホンの方が向いているでしょう。こちらの種類はボーカルの音を伴奏が邪魔はしませんが、ボーカルと伴奏の良いところを同時に伸ばしたようなイヤホンとなっています。

ボーカルの声の聴きとりやすさでは①のイヤホンには劣りますが、それでも聴いていて楽しめるイヤホンが多いです。

種類別!おすすめなイヤホン一覧!

イヤホン

それでは実際に同じ曲を聴いてみて①、②に分類し、かつ良いと管理人が感じたイヤホンをまとめていきます。

いずれもカラオケの練習には適していますので、聴いてみた感想を読んでみて、気に入ったイヤホンを購入してみてください。

※メーカー名は【】で表記しています

①ボーカルの声が聴き取りやすいイヤホン

【radius】Ne HP-NHR11

created by Rinker
¥8,710(2020/10/01 14:19:58時点 Amazon調べ-詳細)

低音に重きを置いたイヤホンです。ずっしりと響いてくる低音が特徴的ですね。ボーカルの声がなかなかクリアに聴こえます。中音~高音に関しては聴き取りやすく、音程も分かりやすいです。

低音は響くような低音の伴奏と相まって少し聴き取りづらい印象です。声が高めなアーティストを好んで聞く場合にはお勧めなイヤホンです。

【pioneer】RAYZ Plus SE-LTC5R-T

ボーカルの声が聴き取りやすいイヤホンです。高音でも伴奏が邪魔をしていないので、音程が分かりやすくなっています。

あくまで個人的な意見ですが、すこし伴奏が主張しすぎな部分があります。中音程度では目立ちます。

長く聞き続けるには耳が少し疲れてしまうかなと感じました。ちなみにこのイヤホンはiphone専用となっており、ジャックがiphoneの充電コネクタ対応となっています。

iphone以外に使用するには変換コネクタを間に挟まないといけないので要注意です。iphoneユーザー向けのイヤホンですね。

【final】Heaven IV FI-HE4BWH3

個人的にはもっともおすすめのイヤホンです。伴奏の主張が弱く、ボーカルの声が良く聴こえます。当然音程も分かりやすいので、練習にもっとも適しているイヤホンと言えます。

低音、中音、高音全てにおいて伴奏がボーカルの声の邪魔をしない珍しいイヤホンです。カラオケ用に練習したい!と言う方以外には好きなボーカルの声をよりクリアに聴きたい!という人におススメですね。

ただし、伴奏の主張が強くないので長いこと聞いているとつまらなさを感じてしまうかもしれません。伴奏のメロディーが好きな人は避けた方が無難でしょう。

【audio-technica】SOLID BASS ATH-CKS770X

ハイレゾ対応とあるように、良い音を届けてくれるイヤホンです。低音から高音まで全体的に良質な音を届けてくれます。

ただし、逆に言ってしまえばどれかの音に特化しているわけではないので飽きてしまう可能性もあるでしょう。

どちらかというとJ-POP向けのイヤホンだと思いました。カラオケの練習にも使えますし、普段に聴く分にも使えますね。問題点としては、音のガサつき(衣類にこすれる音など)は少し気になります。

ちなみに同じシリーズでもうひと段落上のイヤホンもあるようです。こちらは聴くことはできなかったのですが、値段的に考えてより音に特化したイメージなのかもしれませんね。

とはいえカラオケで練習する分には最初に説明したATH-CKS770Xで十分すぎるくらいです。

②聴いていて飽きないイヤホン

【SENNHEISER】M2 IEi

低音が非常に強く、響くような音が特徴的です。さまざまなイヤホンを聴きましたがここまで低音に特徴のあるイヤホンは他にありませんでした。

単純に聴いていて楽しめるイヤホンです。ただし低音部分は特徴的な伴奏によってボーカルの声が聴き取りづらくなってしまうので、そこだけが欠点ですね。

【intime】轟

今回紹介する中では個人的にもっとも評価の高いイヤホンです。低音、中音、高音に至るまでちょうど良い配分でボーカルの声と伴奏が融合しており、非常に聴いていて心地の良いイヤホンでした。

どの音が強いというわけでもありませんが、それぞれの音域がまあまあ強く、ボーカルの声も聴きとりやすいです。少しドラムの音が気になるかなとは思いましたが、それを考慮しても私の中では高い評価です。

もしも今回説明したイヤホンの中で一つ買うとしたら、このイヤホンを私は買いますね。

【final】E4000

こちらのイヤホンも先ほど紹介した「轟」同様にレベルが高いイヤホンです。どの音も主張は激しくありませんが、ボーカルの声と良い具合にマッチしています。

SENNHEISERのイヤホンのように低音に特徴があるというわけではないので聴いていて疲れにくいというメリットがあります。

それでいて飽きを感じさせないような音質に感じました。音程練習にも、普段の音楽聴きにも使えるイヤホンですね。

おすすめなイヤホン一覧のおわりに

カラオケの練習に使える7種類のイヤホンを紹介しました。音の細かい特徴(かまぼこ傾向やドンシャリ傾向)には触れることなく、カラオケの練習のために使えるかどうかをメインに判断しています。

その結果、カラオケの練習に特化したイヤホンとカラオケ練習+普段聴きやすいイヤホンの2種類に分けさせてもらいました。

いずれのイヤホンでもカラオケの練習に貢献してくれますので、イヤホンを購入しようかなと思っている場合の参考にしていただければ幸いです。

無料note画像

カラオケのコツが詰まったnoteを
無料で手に入れよう!

LINE@に登録することで、カラオケのコツや練習法をまとめたnoteを無料でプレゼント!

1:1オンラインレッスンで効率的に上達しよう!

TwitterのDMから依頼すると、1:1オンラインレッスンを受けられます。
費用は無料です。まずは相談でも構いませんので、どうぞ!