もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

カラオケでの裏声の練習法を3ステップで紹介!習得して歌うまになろう!

カラオケルームに響き渡る裏声は魅力的ですよね。
力強く、綺麗な裏声を聴くとほれぼれとしてしまいます。

この裏声を習得するために、3つの段階に分けた練習法を推奨しています。
綺麗な裏声を響かせたい人はぜひとも参考にしてください!

カラオケでの裏声の練習法を3ステップで紹介!

綺麗な裏声を習得する

綺麗な裏声を出すにはどうすればよいでしょうか?

練習法は、あなたの声域から考えて高いキーの曲を裏声を使って歌うことです。

カラオケで歌う時に、あなた自身の声のキーから考えて高い曲で練習しましょう。
この場合、その曲の中でアーティストが裏声を使っていなくても構いません

そして、出ない高さのキーは全て裏声を使うようにしましょう。

「どうせ出ないから、力を入れなくてもいいや」と思うようにしてください。

力を抜いて、一本調子になるかもしれませんが、気にせず一曲歌いきりましょう。

初めは裏声に慣れていないので、裏声が汚く聴こえるかもしれません。
しかし、力を抜き、裏声を何度も発声することで、だんだんと綺麗な裏声へと変わっていきます。

綺麗な裏声になってきたなと思った段階で、次の練習法へ行きましょう。

地声から裏声への切り替えを綺麗にする

地声から裏声への切り替え

裏声が綺麗に出せるようになったら、次は切り替えです。
あまり知られていませんが、裏声だけでなく、地声と裏声の切り替えが自然であることも綺麗な裏声であることの条件です。

この練習をしないと、切り替えが自然でなくなり、周りに違和感を与えてしまいます。

地声から裏声の切り替えの練習に適した曲

思い出してみてほしいのですが、あなたの知っている曲で裏声を使うものは、ほとんどが地声から裏声の切り替えをするものではないでしょうか?

初めから裏声、なんていう曲は珍しいでしょう。
ですが、その中でも地声から裏声への切り替えに適した曲というものはあります。

それは地声と裏声のキーがあまり変わらない曲です。
キーの変化が少ないため、自然な裏声への切り替えが身につきやすいからです。

地声と裏声のキーの高さがあまり変わらない曲は、以下になります。

蒼く優しく/コブクロ

蒼く 優しく
コブクロ
¥250

地声の最高音がhiA、裏声の最高音も同じくhiAです。
コブクロは裏声がとても綺麗で、かつこの曲では地声と裏声のキーが全く同じです。

この曲で、地声と裏声の切り替えを、違和感がなくなくなるまで練習してみましょう。

他にも

  • 君という翼

など、地声と裏声のキーがあまり離れていない曲が多いです。
そういった曲でも練習になります。

ただし地声での最高音はhiAと少し高めになっています。
どちらかというと高音が得意な方向けの曲ですね。

風が吹いている/いきものがたり

風が吹いている
いきものがかり
¥250

「蒼く優しく」の練習と同時にこちらの曲での練習も進めましょう。
地声がhiC#、裏声がhiBです。裏声の方が低い、珍しい曲ですね。

とはいえ私たち男性にとっては高いキーです。
オクターブ下を使用することをおすすめします。

いきものがたりの他の曲も、地声と裏声のキーにあまり違いがないものが多いです。

  • 帰りたくなったよ
  • コイスルオトメ

などがそうですね。
そちらの曲も余裕があればオクターブ下で練習するとよいでしょう。

地声と裏声の切り替えがスムーズに行えるようになってきたら、次のステップへ進みましょう。

地声と裏声のキーが変わる曲で練習する

いよいよ本番です。今度は地声と裏声のキーが大きく異なる曲で練習をしましょう。
裏声を使う男性アーティストはほとんどがこちらになります。
地声は低いので、裏声はキーが高くなりがちです。

女性アーティストにもこういった曲は多いです。
とくに綺麗な裏声、と呼ばれるアーティストに多いですね。
あなたが目指す裏声のゴールとも言えるでしょう。

Vanilla/GACKT

Vanilla
GACKT
¥200

地声の最高音がmid2G#、にもかかわらず裏声の最高音がhiDです。
地声と裏声のキーの差はとても大きいです。

曲調が速く、音程を合わせるのが難しいのでそこは注意ですね。

また、L’Arc~en~Cielも地声と裏声のキーの差が大きいアーティストです。
あなたの声が高い場合には、こちらのアーティストの楽曲もおすすめですね。

ORION/中島美嘉

ORION
中島 美嘉
¥250

地声の最高音がhiBで裏声最高音がhiD#です。
地声が低めです。この曲ももちろんオクターブ下を用います。

地声と裏声の差はかなり大きい、おすすめな曲です。
喉へのダメージも少ないので何度も歌えるのも良い点ですね。

裏声から地声への切り替えを綺麗にする

裏声から地声への切り替え
こちらはほとんど知られていません。
裏声から地声に戻す場合も綺麗さが求められます。

サビの途中で裏声になって、その後に地声に戻るパターンですね。
裏声が長いものもあれば短いものもあります。

前に述べた

  • 裏声そのもの
  • 地声から裏声への切り替え
  • 裏声から地声への切り替え

これらすべてが綺麗にできることで裏声は完成します。

裏声から地声に切り替える曲はあまり多くはありません。
裏声を使うとそのままフレーズが終わってしまう曲も多いです。

この裏声から地声への切り替えが最後の練習ですね。

カラオケで練習しやすい裏声から地声への切り替え曲
愛のかたまり / KinKi Kids

愛のかたまり YouTube動画(別ウィンドウで開きます)

愛のかたまりは一瞬の裏声がサビにある曲です。
裏声後すぐに地声に戻すので、裏声から地声の切り替えの練習にもなります。
地声最高音のキーもmid2F#と低めで、男性でもとくに問題なく歌えるかと思います。

高めのキーに自信がある場合は、L’Arc~en~Cielの「MY HEART DRAWS A DREAM」もおすすめです。
こちらは長めの裏声ですが、地声への切り替わりが曲中に何回かあります。

TAO / Do As Infinity

Tao
Do As Infinity
¥250

サビで裏声を多く使う曲です。
かなり長めの裏声ですが、その後、息継ぎの間を置かずに地声に切り替わります。

地声の最高音がhiBなので、オクターブ下を用いましょう。
サビに裏声と地声がほぼほぼ交互に出てくるので、裏声から地声の練習はもちろん、地声から裏声への練習にもなります。

もしもオクターブ下にして少し低いな、と感じた場合はキーを2つほど上げてみてください。

裏声の3つの練習法 ~おわりに~

裏声といっても、その綺麗さを語る場合は次の3つが対象になります。

  1. 裏声そのものが綺麗
  2. 地声から裏声への切り替えが綺麗
  3. 裏声から地声への切り替えが綺麗

ほとんどの人は裏声のみの綺麗さを重視しています。
地声と裏声の切り替えまで意識している人は少ないです。

3つをきちんと理解し、練習することで、裏声を綺麗に響かせることができます。

裏声については以下のページでまとめています。
おススメの練習曲も紹介しているので、こちらも参考にしてみてください!

関連記事

あなたは綺麗な裏声を出すことができますか? 「裏声がどうしてもかすれて小さな声になってしまう……」 「自分の裏声がなんか変だ……」 「うまく裏声に切り替えられない……」ひょっとしたらこんな悩みを抱えているのでは[…]

無料note画像

カラオケのコツが詰まったnoteを
無料で手に入れよう!

LINE@に登録することで、カラオケのコツや練習法をまとめたnoteを無料でプレゼント!

1:1オンラインレッスンで効率的に上達しよう!

TwitterのDMから依頼すると、1:1オンラインレッスンを受けられます。
費用は無料です。まずは相談でも構いませんので、どうぞ!