もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

2019年上半期にヒットした曲まとめ!今年流行した曲をマスターしよう!

どうも神田です!今回は2019年の上半期(1月~6月)にヒットした曲を一覧でまとめました!

カラオケで実際に歌ってみた感想や注意点なども記入したので、レパートリーを増やそうと思っている場合は参考にしてください!

※今回紹介する曲のキーと同じ最高音を持つ有名な曲の一覧は以下のようになります。

キー男性曲女性曲
mid2Gロード/THE 虎舞竜
ガラスの少年/Kinki Kids
もっと強く君を抱きしめたなら/WANDS
mid2G#愛は勝つ/KAN
LA・LA・LA LOVE SONG/久保田利伸
サウダージ/ポルノグラフィティ
春よ、来い/松任谷由実
真夏の夜の夢/松任谷由実
hiA愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない /B’z
チェリー/スピッツ
粉雪/レミオロメン
まちぶせ/石川ひとみ
川の流れのように/美空ひばり
hiA#TSUNAMI/サザンオールスターズ
YAH YAH YAH / CHAGE and ASKA
名もなき詩/Mr.Children
地上の星/中島みゆき
secret base ~君がくれたもの~ / ZONE
hiBtomorrow never knows/Mr.Children
Innocent world/Mr.Children
LOVE PHANTOM/B’z
TOMORROW / 岡本真夜
ハナミズキ/一青窈
明日への扉/I WISH
hiC愛唄/GReeeeN
夏色/ゆず
残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
fragile/Every Little Thing
STORY/AI
hiDHOWEVER/GLAY
Forever Love/X Japan
CAN YOU CELEBRATE?/安室奈美恵
Everything/MISIA
WHITE LOVE/SPEED
hiEAutomatic/宇多田ヒカル
I’m proud/華原朋美

自分のキーを知っているとより参考になります。自分のキーの判断方法は以下で説明しているので、調べてみましょう。

関連記事

このページではあなたの声のキーの高さを計測する方法について説明しています。歌える曲、歌えない曲で声域を確認しよう!●キーの高さ男性の一般的な声域はmid1D~mid2G#までです。アーティストによっては曲のキーが高い[…]

男性の平均的な声域
各曲の難易度まとめ
曲名 / 歌手名音程地声最高音裏声ラップ
HAPPY BIRTHDAY / back numbermid2G#あり(hiB)なし
海の幽霊 / 米津玄師hiAあり(hiE)なし
白日 / King GunhiBあり(hiF#)なし
Aurora / BUMP OF CHICKENmid2Gあり(hiA#)なし
まちがいさがし / 菅田将暉hiBあり(hiB)なし
ラブ・ドラマティック feat 伊原六花 / 鈴木雅之mid2Gなしなし
Remember me / MAN WITH A MISSIONhiAあり(hiC#)なし
Pretender / official 髭男dismhiCあり(hiC#)なし
Wasted Night / ONE OK ROCKhiA#あり(hiA)なし
CHANGE / 山下智久mid2F#なしなし
桜 / DA PUMPhiA#なしなし
優しいあの子 / スピッツhiAなしなし
冬の花 / 宮本浩次hiEなしなし
アゲイン / WANIMAhiDなしなし
The Gift / 平井大hiA#あり(hiC#)なし
BLUE SAPPHIRE / HIROOMI TOSAKAhiAあり(hiC#)なし

※色は難しさ。紫>赤>黒>緑の順に難しくなります。赤が多いものは難易度が高めの曲となります。例えば音程練習をする場合は、入門では「易」を、上級は「難」を選ぶようにしましょう。
※当サイトでは多くの曲を実際にカラオケで歌った分析コメントと共に掲載しています!以下が一覧になりますので、こちらもご利用ください!

2019年上半期のヒット曲一覧

HAPPY BIRTHDAY / back number【mid2G#】

HAPPY BIRTHDAY
back number
¥255

2月27日にリリースされたシングル曲です。ドラマ「初めて恋をした日」の主題歌にも起用されています。

ゆったりとしたバラードソングです。1番ではAメロBメロともに音程の変化が複雑で、キーの低さも相まって歌いにくいですね。とくに一か所だけ登場する一番低いキーはその後すぐにキーが上がることもあり、合わせるのが難しいです。

ここは外しても気にしないようにしましょう。サビでは地声のキーこそそこまで高くはありませんが、裏声の部分が登場します。合計で2回切り替えて裏声をそのまま維持する必要があるので、なかなかに難易度が高いですね。

そして2番のAメロは1番と同じですが、Bメロから1番とは違うメロディ、音程もこれまでとは全く違う形になります。Cメロがないのですが、Bメロが実質2つあるようなものなのでしっかりと覚えるようにしましょう。

披露するときはカラオケにおいて中盤当たりが吉ですね。しみじみとした雰囲気を意識して、しっかりと音程を踏んでいくとそれっぽく聴こえます。意識して歌ってみてください。

白日 / King Gnu【hiB】

白日
King Gnu
¥255

2月22日にリリースされたシングル曲です。ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌に起用されました。

曲のスピードは速くないのですが、歌詞の詰め込み具合と音程の複雑さがかなりえげつない一曲です。とくに音程に関しては上下の変化が頻繁でかつ差が大きいためにかなり外しやすいですね。

曲の構成上AメロBメロサビという区別がつけにくいですが、地声最高音はhiBと高く、裏声はhiF#と今回紹介する曲の中でも群を抜いています。

最高音のhiF#こそ出てくるのは最後のみですが、それ以外の裏声の部分のキーもかなり高く、hiCやhiDのキーが頻発するので高音が得意な人でも苦しいと感じるはずです。

King Gnuはツインボーカルのアーティストで、2人で歌っています。今回は1人ですべてのパートを歌唱しましたが、2人で歌唱している部分は常田さん(低いキー)のキーで、井口さんのみの部分は井口さんのキー(高いキー)で歌唱しました。

地声の部分はともかく裏声でキーを合わせるのはなかなかに大変でした。かなり喉の調子が良くないとhiF#の裏声は出ないでしょう。

キーの高さ、音程変化の複雑さを考慮しても難易度は最高クラスです。もしも歌う場合は必ず2人用意して、常田さんと井口さんのパートに分けるようにしましょう。

1人で覚えて歌うとそれはそれで間違いなく注目の的ですが、相当ハイレベルな技術力が必要になるので練習をする必要がありますね。

Aurora / BUMP OF CHICKEN【hiD】

Aurora
BUMP OF CHICKEN
¥255

3月15日に配信限定でリリースされたシングル曲です。ドラマ「グッドワイフ」の主題歌にも起用されました。

アップテンポかつ壮大なイメージを持つ曲です。リズムに乗って歌いやすいですが、音程配置は少し複雑です。曲のスピードも速めなので、外さないように意識して歌っていきたいですね。

キーは曲全体を通してそこまで高くはない印象です。ただしサビには裏声を一瞬ですが使用している部分があるので、そこだけは注意しましょう。見せ場の一つでもあるのでしっかりと決めていきたいですね。

DAMではPV映像が流れます。そのため楽しい気分で歌うことができます。あまりカラオケの雰囲気に左右されない曲なので、序盤で歌っても中盤で歌っても良い曲ですね。

気に入った場合はぜひとも披露してみてください!

まちがいさがし / 菅田将暉【hiB】

まちがいさがし
菅田 将暉
¥255

5月14日にリリースされたシングル曲です。ドラマ「パーフェクトワールド」の主題歌にも起用されました。

ゆったりとした曲調の曲です。ただしバラードというよりも壮大なイメージの方が強いですね。音程変化はまあまあ複雑で、曲調から考えるとしっかりとした発声を意識して音程を取っていった方がそれっぽく聴こえやすいです。

AメロBメロサビを通して音程はまあまあ複雑といったところですね。難しすぎるというわけではないですが。

最高音がhiBとかなり高めですが、実際に歌ってみると思いのほか歌いやすく、最高音のキーもそこまで頻繁には出てきません。

地声で最高音を出している場合と裏声で最高音を出している場面がありますが、どちらかというと裏声に逃げたほうが楽ですね。

聴いているだけでは逃げているかどうかが分からない程度の高さなので、積極的に使っていきましょう。かなり周りに訴えかける力が強く、カラオケで披露すると注目を集めやすい曲です。カラオケの中盤当たりを意識して入れてみましょう。

ラブ・ドラマティック feat.伊原六花 / 鈴木雅之【mid2G】

ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花
鈴木 雅之
¥255

2月27日にリリースされたシングル曲です。アニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」のOPテーマに起用されました。深夜アニメにもかかわらず、実写化もされたために知名度は高めです。

非常に歌いやすい簡単な曲です。曲調こそ速いですが、歌詞はしっかりと息継ぎを考慮して割り振られています。とはいえ多少は苦しくなりがちなので息継ぎは忘れないようにしましょう。

全体を通して音程は取りやすいですね。変化こそあるものの、そこまで急激な変化が少ないためにリズムに乗って歌うことができます。キーも最高がmid2Gで、この最高音もラストサビで転調してキーが上がるまでは登場しません。

ちなみにfeatとありますが、曲全体を通して鈴木雅之が常に歌っているため彼の歌声を追っていけば高いとは感じないでしょう。とくに苦もなく歌いやすい曲ですね。

Remember Me / MAN WITH A MISSION【hiA】

Remember Me
MAN WITH A MISSION
¥255

6月5日にリリースされたシングル曲で、ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の主題歌に起用されています。

歌っていて楽しい曲です。音程的に難しい部分はほとんどないのが特徴ですね。

Aメロに関しては変化の少ない横一列の音程がメインで、歌詞が敷き詰められていますのでその部分にだけ注意すれば問題なく歌えると思います。

Bメロは英語歌詞となっていて、少しだけ音程配置が複雑ですね。とはいえ一般的には音程難易度は普通レベルです。

サビもかなり歌いやすく構成されていて、裏声に関しても切り替えた後に下がってくるタイプの裏声のため出しやすいです。歌っていると楽しく、周りも自分も楽しめますね。

ラストサビになると転調してキーがあがります。ですが、最高音は裏声を出す部分なので裏声さえしっかりと出来るなら十分に対応できまず。

そこまで難しくなく、それでいて歌って楽しく、周りも楽しくなれるのでかなりの良曲ですね。元気をくれる曲なので、興味があるならばぜひとも一度覚えて歌ってみてください!

Wasted Nights / ONE OK ROCK【hiA#】

Wasted Nights
ONE OK ROCK
¥255

2月13日にリリースされたアルバム「Eye of storm」に収録されている曲です。映画「キングダム」の主題歌にも起用されました。

最初から英語歌詞で始まる特徴的な曲です。英語歌詞の歌唱に慣れていないと戸惑うかもしれませんね。

曲のスピードは速すぎるわけではありませんが、歌いやすいというわけでもないので、気に入った場合は事前に練習してからカラオケで歌うようにしましょう。

曲全体を通して音程の変化はそこまで複雑ではありません。ただし、1番はAメロからサビまですべて英語歌詞となっているため、覚えきれていないと歌えずに音程が合わなくなる可能性もあります。

AメロBメロはキーが低いですが、サビはキーが高い部分もあり、ONE OK ROCKの声の出し方を真似すると苦しくなりやすいですね。

2番からは日本語の歌詞も登場するので段々と歌いやすくなってきます。ラストサビでも転調することはないので、1番のサビの高さが出るのならば問題なく歌いきれると思ていいでしょう。

英語歌詞が難しい部分なので、しっかりと覚えてから披露したい一曲ですね。

CHANGE / 山下智久【mid2F#】

6月19日にリリースされたシングル曲です。山下智久が主演のドラマ「インハンド」の主題歌に起用されました。

かなり歌いずらい曲となっています。AメロBメロでは伴奏が小さすぎて音程が取りずらいので注意が必要です。頭の中にある歌声をしっかりと再現していきましょう。

曲のスピードはゆっくりですが歌詞は敷き詰められていて、アクセントでの音程の変化を求められます。かなり歌いづらさを感じることでしょう。

サビでは曲のスピードも少し速くなり、歌詞もさらに敷き詰められるようになります。細かい音程の変化が多く、アクセントをつけることで歌う必要があるのがなかなかにやっかいですね。

かなり強調するようなアクセントを使用しないと平坦に聴こえてしまうのも難しいところです。子音と母音での音程の細かい変化を意識して発声しましょう。

最高音のキーこそmid2F#と低めなので、音程変化についていけるかが問題ですね。ラストサビでの転調はしないのでキーの高さはそこまで問題ではないでしょう。

しっかりと練習を積んで、原曲のアクセントを再現できるようにしよう。

桜 / DA PUMP【hiA#】


DA PUMP
¥255

3月6日にリリースされたシングル曲です。ミュージックステーションでの披露後に歌詞に登場する「ファビュラス」という単語がTwitterでトレンド入りして人気になりました。

かなり歌詞の詰め込み具合がひどく、歌いづらい曲という印象を受けます。旋律だけを覚えた状態だと上手く歌えないことは間違いないですね。どのような歌詞になっているかなどを把握するためにも事前に歌うことをおすすめします。

音程に関してはそこまで複雑ではないのですが、やはり歌詞の詰め込み具合により難易度が上がっています。

キーは極端に高いわけではありませんが、歌いにくさはかなりのものです。特に最初の「おー、おー」言っている部分にも音程が割り振られているため、採点ゲームで遊ぶ際は注意しましょう。

頭に残りやすい旋律をしているのか、披露すると曲を覚えてくれます。マスターした後に披露すると周りが覚えてくれるので、ぜひ一度試してみてください。

優しいあの子 / スピッツ【hiA】

優しいあの子
スピッツ
¥255

6月19日にリリースされたシングル曲です。連続テレビ小説「なつぞら」の主題歌に起用されました。かなり長期間放送されているので知名度は比較的高めです。

スピッツとして考えるとかなり歌いやすい一曲になります。音程の変化はあまりなく、それでいて最高音のhiAのキーも頻繁には登場しません。

難しい要素があまりないので、hiAのキーを容易に出せるならそこまで苦労する曲ではないと思います。スピッツはhiA程度のキーならば頻繁に出すことを要求する曲が多いですからね。

ゆったりとした曲で、カラオケの中盤当たりで入れていくと喜ばれそうです。難易度が低いので採点ゲームで遊んでいる場合は点数も取りやすいでしょう。

気楽に披露できる曲なので、歌うのに困っている場合は選んでみてください!

冬の花 / 宮本浩次【hiE】

冬の花
宮本浩次
¥255

2月12日にリリースされたシングル曲です。ドラマ「後妻業」の主題歌に起用されました。なかなかにインパクトのあるドラマだったので、知っているかもしれません。

かなりしっかりとした高音を求められる曲です。一方でキーこそ高いのですが、アーティストの声質からか高音は出しやすい部類に入ります。

ちなみに最高音のキーはhiEと高めですが、曲中では一回のみ、しかも一瞬しか出てきません。

音程の変化も少なく、息継ぎもしやすいですね。最高音のキーは一瞬ですが、それ以外のキーも総じて高いので少なくともhiDくらいまでは余裕をもって出せる必要性があります。

逆に言えば高音が得意な場合はこれほど歌いやすい曲はないはずです。周りに訴えかける力もかなり強いので高音に余裕がある場合にはかなりオススメですね。

一方で地声で出せないのなら無理に手を出すべきではない曲です。どうしても歌いたい場合は別ですが、そうではない場合は避けるようにしましょう。

アゲイン / WANIMA【hiD】

アゲイン
WANIMA
¥255

3月6日にリリースされたシングル曲です。ドラマ「メゾン・ド・ポリス」の主題歌にも起用されました。

なかなかにキーの高い曲です。最初からサビで始まります。いきなり高いキーが連発し、最高音のhiDのキーも登場するというなかなかに酷い仕様になっています。最初から気合を入れていく必要がありますね。

音程もそれなりに複雑です。AメロBメロは音程こそ難しくありませんが、歌詞の詰め込み具合がひどく、それでいて速いのが特徴です。また、ジグザグに上下に変化する音程もあるのでその部分で外さないように注意しましょう。

サビでは最高音であるhiDのキーが頻繁に登場します。キーそのものはかなり高いので高音が得意な人向けですが、せり上げるように発声をすることで合わせやすくなります。

全体的に疾走感がある曲なのですが、高めのキーが多く、息が続きにくいのが問題です。歌っていて楽しい曲なのは間違いないので、高音に自信がある場合は披露してみるのもいいかもしれません。

THE GIFT / 平井大【hiA#】

THE GIFT
平井大
¥255

2月27日にリリースされたシングル曲です。映画「ドラえもん のび太の月面探査記」の主題歌にも起用されました。

バラード調の曲ですが、キーが高めに設定されている曲です。地声hiA#と裏声hiC#の2つの高さで喉にダメージを与えてきます。曲のスピードが遅いのも喉がダメージを受ける原因ですね。

一方で、音程はそこまで難しくはありません。急激な変化が少ないので、合わせるのは容易です。

曲がそもそも長く、歌っていると、いつ終わるのかなと思ってしまうくらいです。曲のスピード、そして長さから苦しい印象が強いですね。

とくに裏声は裏声の状態でキーを変える必要があるので、裏声の技術が必要になります。

そこまで極端に難しいわけではないですが、簡単でもありません。披露する際はある程度練習をしてからの方がいいかもしれませんね。

BLUE SAPPHIRE / HIROOMI TOSAKA【hiA】

BLUE SAPPHIRE
HIROOMI TOSAKA
¥255

4月10日にリリースされたシングル「SUPER MOON」に収録されている一曲です。映画「名探偵コナン 紺青の拳」の主題歌にも起用されました。名探偵コナンの映画を見た場合は記憶に残っているかもしれません。

カッコいい印象の曲です。最初から歌詞を結構詰め込んでありますが、音程は横一列でそこまで変化がありません。

ちなみに最高音であるhiC#はサビに登場する裏声の部分になっています。サビの後半部分を裏声が占めているので、その部分をしっかり決めることが大切です。

Cメロでも裏声部分が登場するので、裏声の使用頻度は高めですね。歌うことで周りに訴えかけることができる良い曲です。

また、歌うことで楽しい気持ちにもなれます。もしも聴いてみて気に入った場合はぜひともカラオケで披露してみてください。

2019年上半期のヒット曲一覧 ~おわりに~

以上2019年上半期にヒットした曲の一覧でした。

年度別のヒット曲は別の記事にまとめてありますので、こちらもよろしければ参考にしてください!

年度ヒット曲一覧
2019年度上半期下半期
2020年度上半期下半期