もう人前で歌うのが怖くない!~「歌上手いね!」と言わせたい男性が、周りを魅了する歌声を手に入れるための自己ボイトレ講座~

2020年上半期のおススメ曲を紹介!流行の曲をレパートリーに加えよう!

2020年上半期(2019/12月~2020/6月)にヒットした曲を一覧でまとめました!

全曲カラオケにて歌唱済み、かつ歌う際のポイントをコメントしているので、レパートリーを増やす際の参考にしてください!

自分のキーを知っているとより参考になります。自分のキーの判断方法は以下で説明しているので、調べてみましょう。

関連記事

このページではあなたの声のキーの高さを計測する方法について説明しています。歌える曲、歌えない曲で声域を確認しよう!●キーの高さ男性の一般的な声域はmid1D~mid2G#までです。アーティストによっては曲のキーが高い[…]

男性の平均的な声域
各曲の難易度まとめ
曲名/歌手名音程地声最高音裏声ラップ
A-RA-SHI:Reborn/嵐mid2F#なしなし
Teenager Forever/King GnuhiA#あり(hiB)なし
I LOVE…/Official髭男dismhiDあり(hiC#)なし
パラボラ/Official髭男dismhiCあり(hiD)なし
Dropout/SEKAI NO OWARIhiAなしなし
ちいさな日々/flumpoolmid2F#なしなし
猫じゃらし/RADWIMPSmid2Eなしなし
星影のエール/GReeeeNhiCあり(hiC)なし
Love so sweet:Reborn/嵐hiAなしなし

※色は難しさ。紫>赤>黒>緑の順に難しくなります。赤が多いものは難易度が高めの曲となります。例えば音程練習をする場合は、入門では「易」を、上級は「難」を選ぶようにしましょう。
※「‐」は2020/6現在、まだカラオケに入っていないために検証できない曲となります。
※当サイトでは多くの曲を実際にカラオケで歌った分析コメントと共に掲載しています!以下が一覧になりますので、こちらもご利用ください!

2020年上半期ヒット曲

A-RA-SHI:Reborn【mid2F#】

A-RA-SHI : Reborn

2019/12/20 ¥255

クリック or タップで開く
2019年12月にリリースされたシングル曲です。ご存じ嵐のデビューシングルのリメイク版となっています。

元の曲の印象はそのままに、アレンジを多く加えているのが特徴です。リメイク曲ですが、ほぼ新曲と言っても良いほど変更されていて、メロディや歌詞なども多くが変わっています。

Aメロから聞き覚えのあるメロディが流れます。ラップ調になっていて音程を外しやすいですが、歌詞は以前と同じです。ただしアクセントの位置が微妙に異なっているので注意が必要です。

サビの音程は以前のサビとほぼ同じですが、英語の歌詞が多くなっているので歌詞を覚え直す必要があります。また、サビの後に新しい要素であるラップ部分がすぐに来きます。全く新しい音程配置なのでしっかりと歌唱していきましょう。

その後に来るBメロは少し変化があるものの、おおむね元の曲と同じになっています。Cメロもほとんど英語歌詞になっていて、かなり音程を合わせにくくなっていますね。

曲全体を通してスピードが速く、ラップの部分が多いので流れに乗って歌うのが大切です。元の曲と比べて全体的に難易度は高くなったといえますね。

Teenager Forever【hiA#】

Teenager Forever
King Gnu
2019/12/20 ¥255

クリック or タップで開く
2019年12月に配信限定でリリースされた曲です。後にアルバムにも収録されました。ソニーのイヤホンやウォークマンのCMソングに起用されています。

アップテンポで疾走感の強い曲となっています。最初からサビで始まります。いきなり始まるので驚かないように準備をしておきましょう。サビの音程変化は複雑で、低音から高音まで幅広く変化します。スピードも速く、慣れていないと音程を合わせにくく感じるでしょう。

Aメロもスピードが速く、歌詞もやや敷き詰め気味で、その中で音程変化を繰り返すので、アクセントを駆使して音程を合わせていきたいところです。

Bメロはかなりキーが低いのが特徴ですね。音程変化は複雑ではないものの、スピードが速いので流れるように歌っていきましょう。

その後のサビもキーが全体的に高く設定されています。サビの後には曲のタイトルを歌うパートがありますが、この部分の音程は簡単なものの、弾むように歌う必要があります。歌い方を事前に確認しておきたいところです。

また、2番のサビ、およびラストのサビは最後が高めのロングトーンになっています。Cメロはなく、ラストサビで転調することもありませんが、高めのロングトーンが一番の見せ場ですので、しっかりと息を吸って発声していきましょう。

I LOVE…【hiD】

I LOVE…
Official髭男dism
2020/02/12 ¥255

クリック or タップで開く
2020年1月にリリースされたシングル曲です。ドラマ「恋は続くよどこまでも」の主題歌に起用されました。

Aメロからキーが高めに設定されています。一方で音程は複雑なものの、歌いやすい配置になっています。息継ぎをする暇が十分にあるので音程を合わせていきましょう。BメロもAメロと同じような印象を受けます。

サビはキーが一気に高くなり、張り上げる部分が2か所あるのが難しい点となっています。全体的にキーが高く、hiD付近の音を連発するので苦しくなりやすいですね。

Cメロもキーが高めで、スピードも速く、音程変化も複雑です。最高音のhiDはここで登場します。最高音もかなり高いですが、歌いにくい音程配置になっており、かつ声が裏返りやすくなっています。事前に練習をしておきたい部分ですね。

ラストサビは転調することはないものの、ここまででかなり喉に負担はかかっているはずなので歌うのは難しいと言わざるを得ません。高音を維持できるかが一番の問題ですね。

キーの高さはかなりのものですが、実際にはそこまで歌いにくいわけではないのが救いです。何度か練習することにより、歌い方を覚えていければベストです。

歌う際は喉の調子を相談して、カラオケで選曲するようにしましょう。

パラボラ【hiC】

パラボラ
Official髭男dism
2020/04/10 ¥255

クリック or タップで開く
2020年4月に配信限定でリリースされた曲です。「カルピスウォーター」のCMソングにも起用されました。

Aメロからキーが全体的に高く、音程変化はまあまあ複雑で、歌詞も少しだが敷き詰め気味になっています。一部キーが極端に高いところがあるので、声が裏返らないように注意しましょう。

Bメロは音程が単調になり、歌いやすくなります。とはいえキーはかなり高めに設定されています。しっかりとした発声を意識して歌っていきたいですね。

サビは最初はキーが低いものの、次第に高くなっていきます。しっかりとした発声を意識するよりも、リズムに乗って歌っていくのがおススメです。一部ですが地声最高音と裏声最高音が登場するので、声が裏返らないように注意しましょう。キーが高いにもかかわらず、アクセントを駆使して音程を変えないといけないので、難易度は高めになっています。

また、突然登場する裏声もしっかりと場所を把握しておかないと上手には出せません。曲の流れをしっかりと把握したうえで、歌唱中に息継ぎの準備をしておきたいですね。

ラストサビで転調することはないものの、曲が長いので喉がダメージを受けやすくなっています。入れる場合は自分の喉の調子と相談するようにしましょう。

Dropout【】

Dropout
SEKAI NO OWARI
2020/03/31 ¥255

クリック or タップで開く
2020年3月31日に配信限定でリリースされたシングル曲です。後にシングルとして、CDで配信されました。

全部英語歌詞になっている曲です。この時点で難易度はかなり高めですね。

Aメロはゆったりとしたペースで音程を合わせる余裕があります。長めの音程バーが中心で、息継ぎをする暇も十分にあります。この部分はそこまで難しくはありません。

Bメロはありません。サビはスピードが速くなり、歌詞を一気に敷き詰めるようになりません。音程変化も複雑で、流れに合わせて歌っていきたい部分です。英語歌詞なので歌い方を事前に準備しておきましょうたい。キーは全体的に高めで、一瞬ですが最高音のhiAも登場します。ブレスをする暇がかなり長めなので、しっかりと息を吸って準備して行きましょう。

Cメロもラストサビもない特殊な構成をしています。1番2番を歌唱すると最後の伴奏と音程バーが割り振られていないサビの旋律で終了します。

最後の部分に関しては盛り上げる目的で歌うのもいいと思います。特殊なメロディで、頭に残りやすい曲ですね。

ちいさな日々【】

ちいさな日々
flumpool
2020/04/02 ¥255

クリック or タップで開く
2020年4月に配信限定でリリースされた曲です。アニメ「かくしごと」のOPテーマに起用されました。

いきなりサビから始まるので注意しましょう。前奏がないので最初はびっくりするかもしれないません。

サビには最高音のmid2F#がところどころ割り振られているので、最初から高音を出すことが求められています。それ以外の部分もキーが高く、喉がダメージを受けやすいですね。高音が得意でない限り、カラオケの最初から入れるのは辞めておきましょう。

Aメロはキーが低く、音程配置も簡単で歌いやすい構成です。スピードは速いものの、息継ぎをする暇は十分なので、ここは問題ないでしょう。

Bメロはややスピードアップし、歌詞を敷き詰めるようになります。その中でも音程が変化するので頻繁に音程を変えられるようにアクセントで対応して行きましょう。

1番2番ではサビの最後が最高音でのロングトーンに変化します。mid2F#のロングトーンは持続させるのが難しいです。しっかりと事前に息を吸うように準備しましょう。

Cメロは1フレーズのみで、サビの最後の1フレーズがCメロとなっています。ここも最高音のロングトーンなので高音がきついところです。

ラストサビで転調することはありません。とはいえ繰り返しはあるので喉がダメージを受けやすくなっています。最後の盛り上がりなので、全力で歌唱していきましょう。

最高音のキーは極端に高くはないものの、高音を出している時間が長いので結果的に苦しい曲となっています。高音をキープできる力が求められていますね。

猫じゃらし【】

猫じゃらし
RADWIMPS
2020/04/06 ¥255

クリック or タップで開く
2020年4月に配信限定でリリースされたシングル曲です。「キリン 午後の紅茶」のCMソングに起用されました。

Aメロはスピードはゆっくりなものの歌詞は敷き詰め気味です。ですが音程変化は緩やかで非常に合わせやすくなっています。

Bメロもほぼ同じような印象で、キーが低く音程も合わせやすいです。

1番2番ではサビが登場しません。ラストサビのみとなっています。一気に盛り上がり、キーも上がりますが、最高音はそこまで高くはありません。一番の盛り上がりなので、しっかりと決めていきましょう。

曲全体を通して非常にゆったりとしたペースの曲です。歌いやすい曲です。音程変化もほとんどなく、採点でも点数が取りやすい曲と言えますね。

星影のエール【】

星影のエール
GReeeeN
2020/05/11 ¥255

クリック or タップで開く
2020年5月に配信限定でリリースされたシングル曲です。連続テレビ小説「エール」の主題歌に起用されました。

Aメロはゆったりとしたペースです。息継ぎをする時間は十分で、音程の変化も複雑ではありません。しかし、歌いにくい位置に音程が割り振られていて、少し外しやすくなっています。

Bメロは音程が絶えず変化します。次第に音程が上がっていき、張り上げるような部分も登場します。サビ前にもかかわらず、喉にダメージを与えてくるので困ったパートですね。

サビはキーが一気に高くなり、地声の最高音と裏声の最高音が登場します。最高音はhiCと群を抜いて高いですね。それ以外のキーも高音が多く、かなりきつい曲となっています。音程の変化もそれなりにあり、外しやすいですね。張り上げて歌う必要があるので、声が裏返らないようにしましょう。

Cメロは2番のサビからすぐに移行します。歌詞を敷き詰めていて、音程も絶えず変化します。さらに後半部分はかなりキーが高く、最高音も登場します。その後はゆったりとしたペースのCメロに移行しますが、ここも全体的にキーが高く、最高音も登場します。

ラストサビで転調することはないものの、全体的なキーの高さが一番の問題ですね。かなり苦しい曲です。リズムはとりやすいので、歌うときにキーを3から4下げると歌いやすくなると思われます。

Love so sweet:Reborn【hiA】

Love so sweet : Reborn

2020/05/15 ¥255

クリック or タップで開く
2020年5月に配信限定度でリリースされた曲です。ご存じ超ヒット曲「Love so sweet」のリメイク作品ですね。同じように「A・RA・SHI」もリメイク版が作成されて2月にリリースされています。

元の曲である「Love so sweet」は音程が単調で歌いやすく、キーもそこまで高くはない曲でした。ラップもなく、難易度は低めになっています。

ただし5人で歌っているので息が苦しくなりやすい点だけが注意点です。一人で歌う場合はしっかりとブレスを意識する必要がありました。

そうした元の曲を参考に本曲を見ていきましょう。Aメロに関してはメロディが元の曲と同じになっています。ただし英語歌詞なので歌詞は間違えないように確認しておきましょう。元の曲と同じくキーはそこまで高くはないので苦戦はしないでしょう。弾むように歌っていくのがおススメです。

ただし元の曲とは違いAメロが短くなっています。比較的すぐにBメロに移行するので焦らないように。

Bメロも元の曲のメロディはそのままに英語歌詞になっています。歌詞を覚えれば問題なく歌えるでしょう。

サビに関してもメロディは元の曲と同じですね。音程に関してもほとんど同じになっています。歌詞が英語になっているだけなので、しっかりと歌詞をマスターしていきましょう。

2番のAメロから日本語歌詞になります。しかしBメロは英語歌詞で、サビはまた日本語の歌詞になります。1番は全部英語ですが、2番は日本語と英語を混ぜてきていますね。音程などに大きな違いはありません。

Cメロは前半は日本語の歌詞、後半は英語の歌詞となっています。こちらも元の曲から音程もキーも変わりません。

ラストのサビは全部英語歌詞になっていて、歌い方や歌詞を新たに覚える必要があります。以前のLove so sweetを歌ったことがある人ならばそこまで苦にならずに習得できるでしょう。

元の曲と同じく息継ぎが大事ですので、しっかりと意識してブレスをしていきましょう。

2020年上半期ヒット曲 ~おわりに~

以上、2020年上半期のヒット曲でした。

年度別のヒット曲は別の記事にまとめてありますので、こちらもよろしければ参考にしてください!

年度ヒット曲一覧
2019年度上半期下半期
2020年度上半期下半期
無料note画像

カラオケのコツが詰まったnoteを
無料で手に入れよう!

LINE@に登録することで、カラオケのコツや練習法をまとめたnoteを無料でプレゼント!

SNSでカラオケに関する新しい情報を
受け取ろう!

Twitter、Facebookにて更新情報やカラオケの新しいネタなどを精力的に配信しています。
お使いのSNSで登録すれば、情報がお手元にすぐに届きます